志田友美 22nd Birthdayイベント 〜建国記念日は私のものっ♡〜

Category : idol
志田友美 22nd Birthdayイベント 〜建国記念日は私のものっ♡〜に行ってきました(*・∀・)ノ

本日2月11日は夢みるアドレセンスのエース志田友美さん、22歳の誕生日!\\\\٩( 'ω' )و ////

おめでたい\\\\٩( 'ω' )و ////

会場は赤坂Linkage-047

最近の夢アドメンバーの生誕イベントは全てここで行われている。

地下鉄の赤坂駅出口からすぐの所にあってアクセスが良くてGood!!

20190211_01.jpg

会場入り口付近に置かれていたグリーティングなんちゃら。

20190211_02.jpg

志田友美のイメージカラー黄色を基調とした祝い花

20190211_04.jpg

会場内はこんな感じ。

荻野可鈴バースデーイベントと同じくスタンディング形式だった。

ちなみに京佳バースデーイベントの時は椅子が並べられていたらしい。

やはり荻野可鈴、志田友美の2名は集客力があってスタンディング形式じゃないと入りきらないとの判断だろう。

ちなみに志田友美にとってもスタンディング形式であることは知らされていなかったらしく、こう驚いていた。

友美:えっ、立ちなの!? なんでみんな立ってるの!?(観客w

正直、3列目以降は見づらかったのだけれども、衣装(今年はドレスではなく私服)紹介やバースデーケーキ登場時、集合写真撮影時にはほぼ全員が座ってくれたので『イベントに行ったけれど全然見えなかった』という事態にはならなくて良かったと思う。
(女性限定エリアも広めに確保されていた)

■イベント内容
・志田友美ソロ曲『You&Me』を唄いながら登場
・司会進行はそめやん(志田友美が事務所に所属してから10年以上お世話になっているマネージャー)
・22歳になったゆうみん(志田友美)に10の質問 (事前にSNSでファンから応募されたもの)
・なぜか質問の途中で志田友美ソロ曲『Butterfly Effect』を唄わされる。(逆サプライズ?)
・ファンからのバースデーケーキ プレゼント (ファニコンのお城をイメージしたケーキ)
・ファンからのバースデーソングでお祝い
・クイズミリオネア形式のクイズ (全問正解すれば1万円分の商品券GET)
・中森明菜『少女A』を熱唱。 (小さい頃、母の車に乗っていた時に良くかかっていた曲とのこと)
・志田友美 母からの手紙 (そめやん朗読、志田友美は涙)

■クイズミリオネア的なクイズ
志田友美:えっ? 全問正解するとゆうみに商品券貰えるの? それともお客さん!?(観客w

いや、全員に配ったらとんでもないことになるって・・・w

■志田友美はこのクイズに何問正解するか?
 ・0問~5問
 ・6問~10問
⇒拍手によるアンケートの結果、ファンの総意として「6問~10問」ということに。

商品券がかかっていることもあり、4択問題なのになかなか決められない志田友美。

そめやん:時間押しまくってるから!w 
      この人、時間配分とかそういう概念ないんですよ。(観客w

ファンの顔色をうかがいながら、着実に正解を重ねていく志田友美。
しかし、ファンですら分からないマニアックな問題が出て1問不正解となり、結果、10問中9問正解に。

志田友美が6~10問当てると予想したファン側は正解ということで、志田友美からファンの皆さんに顔写真入りチロルチョコをプレゼント。

20190211_05.jpg
ぼやけた…

■特典会
1万円のプレミアムチケットを購入した人向けの「ワイドチェキ 2ショット撮影会」からスタート

20190211_06.jpg
1万円のサイン入り特製ピクチャーチケット

20190211_08.jpg
ワイドチェキ

ピクチャーチケットで口元隠したら年齢誤魔化せたヽ(´ー`)ノ

■写メ会
20190211_07.jpg

私服姿素敵でした(/∀\*)

イベントの随所で笑いあり、最後はお手紙で涙ありといった感じでとても良い雰囲気の生誕イベントだった。

志田友美さん、22歳のお誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////





Posted by りすお [RIS-O] on 11.2019   0 trackback

YOSHIKI 美しさを維持する食事法

Category : Music
2月5日に放映された『スッキリ』にX JAPANのYOSHIKIとL'Arc~en~CielのHYDEが出演。

20190210_01.jpg
YOSHIKI, HYDE

20190210_02.jpg

昨年末の紅白歌合戦で披露したYOSHIKI feat.HYDE 『Red Swan』に引き続き、コラボ第二弾となるシングル『ZIPANG』の発売を控えたプロモーション出演。

20190210_03.jpg

今回は元々HYDEソロ名義の楽曲だったが、YOSHIKIがピアノ演奏で参加したことによりHYDE feat.YOSHIKIに。

20190210_04.jpg
20190210_05.jpg
20190210_06.jpg
20190210_07.jpg

常日頃から筋トレをして美しい肉体を保っているYOSHIKIだが、体型維持にも気を使っていてダイエットしているようだ。


View this post on Instagram

We are— #xjapan #紅に染まった夜 Day2

Yoshikiさん(@yoshikiofficial)がシェアした投稿 -


20190210_08.jpg

HYDEからしてもYOSHIKIは「浮世離れした謎めいた人」のようだ。

20190210_09.jpg

20190210_10.jpg

HYDE:(YOSHIKIさんは)カップラーメン食べるんやろか…?

YOSHIKI:(笑)

20190210_11.jpg

インタビュアーの『YOSHIKIさんに聞いてみたいことは何ですか?』という質問に対し…

HYDE:朝何を食べるんですか?

YOSHIKI:(まず自分は)朝御飯食べます。

20190210_12.jpg

YOSHIKI:朝がいちばん食べる。

HYDE驚く。

20190210_13.jpg

YOSHIKI:だって朝食べるとエネルギーで消費されるでしょう?

至極真っ当な意見。。。(笑)

20190210_14.jpg
20190210_15.jpg

YOSHIKI:だから朝は食べまくる。洋食でも和食でも。

20190210_16.jpg

HYDE:(YOSHIKIさんの)イメージではそんなに朝は食べないのかと思ってました。

20190210_17.jpg

謎が一つ解決して満足そうな表情を浮かべるHYDE



YOSHIKIは50代とは思えないほど若々しく肌も奇麗だ。

常日頃からのハードな筋トレに加え、お金をかけて肌のメンテナンスを行っていると思われるが、美しさを維持するために食事にはかなり気を使っているようだ。

「朝食抜きは良くない」「太りやすい体質になる」「日中にエネルギーが出ない」「血糖値が云々…」等、朝食抜きのデメリットは様々なメディアや雑誌媒体で取り上げられている。

イベント出演が無い日など、YOSHIKIは昼夜逆転生活をしているイメージがあったので、『朝食をしっかり食べる』といった生活習慣は自分にとっても驚きだった。

YOSHIKIのようなアーティストのみならず、毎朝出勤しなければならないサラリーマンこそ朝食をしっかり食べなければいけないような気がする…。うーん、しかし前述の京本政樹さんの記事を含めると「1日1食、朝食のみ」になってしまうのだが、これはかなりキツイ。

身体に一番良い食事法とは、一体何なのだろうか。

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2019   0 trackback

『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いたこれからの投資の思考法』

Category : Book
投資本の話。

『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いたこれからの投資の思考法』を電子書籍で読んだ。

20190209.jpg

昨年末に発売された投資本で、元財務官僚だった著者が公務員を辞め、苦渋に満ちた転職活動を経てマッキンゼーに転職。

VIPな生活を味わったものの、『自分が本当にやりたいことは何か?』を突き詰めた結果、高収入が確約されていたマッキンゼーを辞め、AIによる分散投資を行う『ウェルスナビ』を起業した著者が書いた本。

最近発売された投資本の中ではレビューの評価数が多く、評価自体も上々だったので気になって購入してみた。

結論から言うと読みやすい良書だった。

一攫千金を狙うような投資本ではない。
投資法は実に堅実なもので、資産形成して豊かな老後を過ごすためには世界の株・債権・金などさまざまな商品に分散投資するのが正解であるということ。更に感情に左右される人は往々にして判断を間違いやすく、AIによるロボアドバイザー投資により相場下落時もひるまずに着実に資産形成することが可能であり、今後の世界はそういった流れになっていくのではないか?というお話。

・資産運用の王道は「長期・積立・分散」

・多くのテーマ投信は「過去のリターンの実績」が高い。「過去のリターンの実績」がよいと、将来的にも高いリターンが期待できると誤解しがち。

・「過去のリターンの実績」がよいからといって、それが続くとは限らない。むしろ、その逆のケースが多い。

・日本の投資信託を買う時は、純資産総額を確認し、長期投資を託すにふさわしい安定性があるかどうかを確認すること。

・さまざまな資産を組み合わせることで、リスクを減らして安定的に資産運用ができる

・退職金の平均額は、年2.5%のペースで減っていて、仮にこのペースが続くと、現在35歳の人が定年を迎える25年後には、退職金の平均額は1000万円に満たなくなる

・安心してリタリアするためには、働きながら資産運用することが必要

・「長期・積立・分散」の資産運用は、できるだけ感情に左右されずに淡々と続けることが大切

・準資産総額が1000億円以下の投資信託はお勧めできない

・人間の脳は資産運用に向いていない

・スーパーで食材などを買う場合、高い時に買い控えて安い時に買い増すのに、投資では何故か逆の行動をしてしまう

・行動経済学の研究では、「損をすること」による感情の揺れは、「得をすること」による感情の揺れのおよそ2倍

・投資が趣味というわけでもない限り、富裕層は資産運用をプロに任せてしまう。仕事にあてたり家族と過ごすなど、もっと大切な事に自分の時間を使うべきだと考えるから

・お金とは自由を得る手段

・お金に執着すると自由を失うこともある。本当はやりたい仕事があるのに、高収入だからといってやりたくない仕事を続けているときは、お金に執着して仕事を選ぶ自由を失っている


・収入が増えても生活水準を上げないことが大事

・若いときの自己投資に勝るものはない
(英会話を学ぶ、資格を取る、バックパッカーとして世界を巡るなど)

・お金があれば「願いをかなえる」、さらに「望んでいないことをしなくて済む」自由を手に入れられる

・年収がある一定額を超えると、幸福度はむしろ下がる

・お金の不安から解放されれば、自分にとって本当に大切なこと、本当にやりたいことを追求して行ける



財務官僚を辞めてから、貧乏のドン底生活を味わったエピソード、マッキンゼー時代のVIP待遇エピソードなど自身の自伝的内用も書かれていて読み物としても非常に面白かった。

自身が立ち上げた会社『ウェルスナビ』の宣伝がちょいちょい入って来るのが少し気になったが、言っていることは誠実で間違いが無いので良い本だと思う。

複数のインデックス投資本(積立投資本)を読んでいる自分からすると、既知の内容も多く、目から鱗といえるような発見はなかったのだけれども、本から抜粋した内容の中で、特に上記の赤字の部分については、自分のこれからの人生について考えさせられた。

テレビ東京系「モーニングサテライト」に出演している外国人タレントのパックン(パトリック・ハーラン)も、最初は個別株投資をしていたけれど、今では完全にインデックス投資に切り替えたと言っているし、『自分には株の才能が無い』と割り切って、自分もインデックス投資(分散積立投資)に切り替えた方が良いのかもしれない。

個別株投資については多額ではないにしろ、資産額だけ見ると過去数年マイナスリターンという不甲斐ない結果を出してしまったこともあり、いっそのことインデックス投資で毎年数パーセントの利益を積み上げていく方がいいのかなぁと。
実際の個別株投資は株主優待効果もあったりして、食事券や割引券などを含めるとプラスリターンになっているのだけれども、毎月それなりの時間をかけて情報を集めているのに、全体の投資額はなかなか増えていなかったりするので。

自分のような「休日はLIVEに行きたい、映画を観たい、録り貯めたTV番組を消化したい、イルミネーションを見に行きたい」と色々やりたいことがある人間にとって、投資に時間を取られ過ぎるのも良くないのではないか?…と思えてきた。

ただ、インデックス投資(分散投資)には限界があって、本を出版しているような国内の著名インデックス投資家でさえ6000万円~7000万円を形成するのがやっと。 「1億円以上貯めて会社を辞める」みたいなことは出来ない。

歳をとるにつれ体力はどんどん落ちていくし、病気にもかかりやすくなった。
今までのように給料の大半をエンターテイメントにつぎ込んでいくことは出来なくなるだろう。

「仕事を辞めて自由な時間を手に入れたい」
「仕事を続けながら合間を縫ってLIVEを観にいきたい」
「アイドルのような可愛い女の子にチヤホヤされたい」

今後どういった人生を送りたいのか。

投資は人生を賭けて取り組む題材なのか。
投資よりももっと大事な事に時間を使うべきなのか。
自分が本当にやりたいことは何なのか。

この本を読んで改めて考えさせられた。

Posted by りすお [RIS-O] on 09.2019   0 trackback

SILENT SIREN WINTER SPECIAL LIVE 2019 〜もういくつ寝るとバレンタイン〜

Category : LIVE
SILENT SIREN WINTER SPECIAL LIVE 2019 〜もういくつ寝るとバレンタイン〜に行ってきました(*・∀・)ノ

20190207_01.jpg
会場は渋谷のTSUTAYA O-EAST

20190207_02.jpg

サイサイ(SILENT SIREN) 2019年初のワンマンライブ!!

会場付近には入場待ちをしているピンク色のTシャツ姿の男女が溢れかえっていた。

20190207_03.jpg
20190207_04.jpg

仕事の都合で昨年末横浜で行われた大規模ワンマンライブには参戦出来なかったので、個人的には久々のサイサイのライブだった。まさか12月30日まで働かされるとは…。

昨年のサイサイフェス(サイサイ主催のフェス)で行われたバンドコンテストで優勝したwhite wavesがオープニングアクトで登場
バンド結成して1年しか経過していないと言っていたけれど、演奏上手過ぎないか!?
5曲ほど披露した後、いよいよサイサイが登場!!

20190207_05.jpg

…と思いきや!?

中央のスクリーンに映し出されたバレンタインライブ用の特別映像。

女子高の制服姿に身を包んだサイサイメンバーの4人の小芝居が繰り広げられる(笑)
サイサイファミリー(ファン)の女の子達から『可愛い~♪』という黄色い声が上がっていた。

映像の後、バレンタインライブ用に特別に制作されたピンク色の衣装に身を包んだサイサイメンバーが登場!
後のMCでネタばらししていたのだけれども、この衣装は既存の衣装をリメイクして作られた衣装だったらしい。

あいにゃん(山内あいな)『昔の衣装…とっても苦しいです』 (観客www

前述したように本日の会場はTUTAYA O-EASTで、サイサイの首都圏ワンマンライブとしては比較的小規模な会場である。
よって、あくまで今日のLIVEは演奏重視なのかと思ったら照明効果とかVJが凄くてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

自分が昨年参加した豊洲PITのツアーファイナルと同等か、それ以上の派手さがあったかも…。

カメラ台数も普段よりも多く、マルチアングルで鑑賞できるdocomoの「新体感LIVE」という実験的な試みもなされていたようだ。

本日はバレンタインライブということで、各パートで必ず『LOVE』がタイトルに含まれる曲を演奏していたとのこと。
『今日のセットリストはかなり力を入れて練ってきたんだよ』と、複数のメンバーが口にしていた。

「『Love Install』なんか久々にやったよね」とあいにゃんが口にしていたけれど、年末のLIVE行けなかった自分としては比較的記憶に新しい曲なんですけども…ヽ(´ー`)ノ

『LOVE FIGHTER』は確かに久々だった気がする。

そして、何より驚いたのはインディーズ時代によく演奏していた『LOVEのしるし』がこのタイミングで披露されたこと!
ゆかるんの可愛い振り付けも見られたし、なんだかほっこりしたわ~ヽ(´ー`)ノ

そのままメジャー2ndシングル『Stella☆』が演奏されたことにも驚いたよね。

TSUTAYA O-EASTの会場内はパンパンに膨れ上がっていて、『爽快ロック』が来たときは圧縮・モッシュが発生するかな?と思ったものの、皆その場からほとんど動かずに女の子達が潰されることもなく平和なLIVEだった。
今日はFCに入会していたファンクラブメンバーで客席エリアがほぼ埋まっていたのだろうか…?

最近のサイサイのLIVEは横浜ベイホール程度の規模のライブハウスでも圧縮・モッシュが発生するから、今日のLIVEは逆に意外な感じだった。




平成31年3月13日にリリースされるサイサイのニューアルバム『31313』(サイサイサン)

そのニューアルバムから『無重力ダンス』、そして本日初披露のリード曲『恋のエスパー』が演奏された。

ゆかるん(黒坂優香子):これからやる新曲の『無重力ダンス』の振り付け動画を公式にUPしたんですけど、動画見た人ー!

多数のファン:はーい!(手を挙げる)

ゆかるん:もう踊れるという人ー!

ファン:・・・はーい! (ごく少数人が手を挙げる)

ゆかるん:えっ?少なくない?(゚Д゚ ) みんな動画見たのに!?(観客www

この流れサイコーに面白かったヽ(´ー`)ノ



黒坂さん、この振り付けは難易度高めです。。。(笑)

20190207_06.jpg
20190207_07.jpg

いやぁ、しかし間近で見たゆかるんはホント可愛かったなぁ(´∀`*)

オールスタンディングのライブは全席指定のホールライブと違ってずっと立ちっぱなしだし、暑いし、時には圧縮されたり押されたりしてオジサンにはキツい面もあるけれど、ホールライブでは味わえない臨場感と距離感を味わえるのが良いね。

ロングヘアがトレードマークだったひなさん(Drums)が髪をバッサリ切っていて、今の髪の長さになってからLIVEを見るのは初めてだったけれど、シビれるくらい格好良かった。 ドラムを叩くときに髪を振り乱す姿がメチャメチャROCKだった。
個人的には以前のロングヘアよりも今のセミロングの方が好き。

新曲『恋のエスパー』はキュートな仕上がりになっていて、”甘さ”で言えば『ぐるぐるWonderland』に迫る勢いの曲調だった。
ゆかるんの『エスパー!!』という掛け声が随所に入る、ガールズバンドならではの楽曲といえるだろう。
ぶっちゃけニジマス(26時のマスカレイド)の曲よりも、サイサイの『恋のエスパー』の方がアイドルソングっぽいかも。。。(笑)
※サイサイのほぼすべての曲を作曲しているナオキャンは、ニジマスへの楽曲提供も行っている

アンコールを含め全19曲。

後で振り返ってこんなにボリュームがあったのか・・・と思えるほど、あっという間に終わってしまった。

仕事が立て込んでいたこともあり、正直平日のLIVEは面倒くさいなぁ…なんて思っていたのだけれども、そんなモヤモヤが全て吹っ飛んでしまうような楽しいLIVEだった。やっぱり生歌+バンド演奏によるLIVEはサイコー!



Posted by りすお [RIS-O] on 07.2019   0 trackback

若さを保つには1日1食が良い? ~京本政樹さんの記事を読んで~

Category : Diary

京本政樹、60歳になっても変わらぬ美貌の秘訣と、変わらないからこその悩み
週刊女性2019年1月15・22日号

20190206_01.jpg

1月21日に60歳を迎える亥年生まれの年男であり、今年が芸能生活40周年という節目にもなる京本政樹。『必殺仕事人V』の組紐屋の竜を代表とする、おなじみの時代劇はもちろん、『高校教師』『家なき子』などの大ヒットドラマや“京さま”と親しまれるバラエティー番組に出演。さらに、シンガー・ソングライターであり着物デザイナーと幅広いフィールドで活躍している。何より驚くのは“元祖ビジュアル系”といわれる変わらない外見。

「この30年ほど、生活が全然変わっていないんです。28歳くらいのころかな、スキューバダイビングにハマってね。朝からTボーンステーキを食べて、気にせずに日焼けもした。そうしたら、ファンの方からの手紙に“最近、顔が丸くなってきた”って書いてあって。僕、身長が178センチで体重62キロがベターなんですけど、そのとき65・5キロに。日焼けをしすぎたせいで、時代劇の舞台のメイクもうまくのらない。そんな経験から生活を1日1食にして、日に焼けることもいっさいやめました。暴飲暴食もしないし、アルコールもほとんどなくて平気。あとは、お風呂に入ったみたいで気持ちいいから、よく蒸しタオルでゴシゴシ顔をふくんです。そのあと、氷水でしぼったタオルでしめる。それがいいのかもしれない」

(週刊女性のWEB記事から抜粋)
https://www.jprime.jp/articles/-/14216



京本政樹氏は60歳とは思えないほど若いし、美しい。

一般的に運動習慣がある人は、そうでない人に比べて見た目が若い。

テニス界からタレントへ転身した松岡修造氏はいつ見ても若々しく元気だし、某国営放送の「筋肉体操」で再ブレイクした武田真治も46歳には見えない。

その他、アーティストでいえばX JAPANのYOSHIKIは既に50代に突入しているし、L'Arc~en~Cielのhydeも先日50歳になったが、彼等からは「おじさん感」を全く感じない。同様に体を鍛えているT.M.Rの西川貴教も若い。
ちなみにDAIGOも既に40歳だったりするが、そうは見えない。

アーティストとしても俳優としても活躍していて、未だに女性からキャーキャー言われる福山雅治が今日50歳を迎えるという事実はにわかに信じがたい。

運動や筋トレにより血流が良くなり、アンチエイジング効果が生まれる理由はなんとなく分かる。

過度の紫外線はシミ・シワの元になるから、あまり日焼けしない方が良いという理論も分かる。

それに加えて、今回の記事で出てきた「1日1食」理論はどうだろうか。

この記事はYahoo!にも掲載されていて、そのコメント欄には以下のような意見もあった。

「やはり一日一食はアンチエイジングに良いのかな。内蔵を休め、体内酵素を消化でなく体の修復に充てることができる。確かに理にかなっているとは思う。」

筋肉と違って内臓は鍛えられないので、なるべく負荷をかけない方が良い。という話は聞いたことがある。
「負荷をかけない=消化量または消化頻度を減らす」だとしたら、1日1食が良いということになるが…。

実家暮らしをしていた頃は、朝と夕食が自動的に出てきていたため、学生時代と変わらないノリでバクバク食べていたが、社会人になって運動しなくなってからぶくぶくと太り始め、見た目も劣化してしまった(泣

一人暮らしをしてから「お腹が空いていない時は無理に食べない」をモットーにしていて、休日は1日2食に減らし、平日は朝食・夕食ともに軽めにしたのだが、それでも太る。。。

本当は朝食を食べたくないのだけれども、複数の記事を見て朝食を食べないことによる弊害の方が大きそうなので、少なくともバナナ1本は食べるようにしている。
キツいけれど、平日は夕食抜きにした方が良いのかもしれないなぁなんて思ったり。

とりあえずBMIで標準体重になるくらいまでは戻したい。

ここ数年の健康診断の結果、大体の数値は正常値なのだけど、胃腸と肝臓の数値が良くないので、尚更食事を控えた方が良いのかも。ちなみにお酒を飲む習慣が無いのにγ-GTP値が異様に高くて、そのうち肝硬変になるんじゃないかとヒヤヒヤしている。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend