夢みるアドレセンス 11thシングル 『桜』 リリース記念フリーライブイベント at 渋谷タワーレコード渋谷店 B1F CUT UP STUDIO

Category : idol
夢みるアドレセンス 11thシングル 『桜』 リリース記念フリーライブイベント に行ってきました(*・∀・)ノ

20180217_10_20180219004645972.jpg

夢アド新年初のリリースイベント。

この日は「ご新規割」と称して夢アドご新規さん向けに無料握手会や無料2ショット写メ会が実施され、更にメンバーと2ショット写メを撮影するとオマケでバレンタインチョコが貰えるともあって、タワレコ渋谷B1Fのスタジオは超満員に膨れ上がっていた。

タワレコの地下にこれだけに人が集まったのは久しぶりかもしれない。

バレンタインチョコ目当てにこれだけの人が集まるとも思えないので、メンバー増員効果、ご新規割効果は着実に現れているようだ。

2/11に豊洲PITで行われた夢アド史上最大のワンマンライブの熱が冷めやらぬ内に行われるリリースイベントということもあり、既存のファンも待ちわびていたに違いない。

志田友美バースデーイベントから渋谷に移動した時点で既にCD販売が開始されていたため、良番を引くことが出来ず、自分はほぼ最後尾で入場した。

ステージ上のメンバーはほとんど見えなかったのでモニターを見ていることが多かった。
まぁこの手のインストアイベントは仕方がない。

■特典会
バレンタインチョコを確保するために速攻でゆうみん(志田友美)列に並んだものの…。

当初、(自分達で告知しておいて)スタッフがバレンタインチョコ特典を忘れるという暴挙。

スタッフ:2S撮影した方でチョコ貰っていない方は来てくださーい!

そのアナウンスを聞いて『チョコ頂戴♪』と貰いに行ったところ…

志田友美:なにそれー!?(`・ε・!!

いや、貴方、さっきまで自分でチョコを袋に詰めていたでしょ(苦笑

友美:おいしくな~れ♪ 萌え萌えキュン♪

全くキャラじゃないセリフを添えてチョコを渡してもらった(汗

20180217_11_2018021900464726a.jpg

その後、2S写メ2週目でリーダー荻野可鈴ちゃんにチョコをもらいに行ったのだけど、既にかなりの人数が写メ列に並んでいたこともあり、直前でチョコが切れてしまった(涙

りすお:うーん、ぞわドルっぽくチョコを渡して貰おうと思ってたんだけどなぁヽ(´ー`)ノ
 ※ぞわドル…背筋がぞわぞわするくらいのぶりっ子アイドル

可鈴:そいじゃ、チョコの代わりに投げキッスしてあげる。んームチュ♪(*´艸`)

この辺りの即座に機転が利く頭の回転の速さは流石だと思う。

20180217_12.jpg

20180217_15.jpg

アー写を見たときはさほど気にしていなかったのだけど、いざメンバー達の衣装を間近で見たときに驚いた。

メンバーそれぞれのアウターの生地が全然違うΣ(`・Д・ノ)ノ

可鈴ちゃんが着ている革ジャンの生地っぽいアウターはかなり暑いようで、
イベント中に郷ひろみバリに脱いだり着たりしていて面白かった←

今日は志田友美バースデーイベントから夢アドの新曲リリースイベントのハシゴで夢アド三昧だった。

新メンバー3人が加入して夢アド界隈が盛り上がっている重要なタイミングであるにもかかわらず
公私ともにやらなければならないことが多すぎて、今回のリリイベにはあまり参加できそうにないのが残念…。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

志田友美 21th Birthday ~華麗にゴージャスなスナック友美 in 麻布十番 ~

Category : idol
志田友美 21th Birthday ~華麗にゴージャスなスナック友美 in 麻布十番 ~に行ってきました(*・∀・)ノ

20180217_01.jpg

会場はCROKET MIMIC TOKYO

そう、あの有名モノマネ芸人「コロッケ」さんがプロデュースしたお店。
多数のモノマネ芸人が所属しており、毎晩ショーを披露しているのだとか。

アイドルが連日ライブを行っているAKB48劇場のモノマネ芸人版みたいなお店かな?

20180217_02.jpg

お店は地下鉄麻布十番駅直結というかなりの好立地。(土地代高いだろうな…)

物販の手際が悪くて開場1時間前から販売開始していたのにも関わらず、開場時間になってもまだ外で販売していた(^_^;)

そんなこんなで12時過ぎに入場。

20180217_03.jpg

スタンド花豪華だった~ヽ(´ー`)ノ

本日のバースデーイベントはなんとお値段¥10,800

イベントの詳細が発表されたときファンがザワついていたw
ただ、このお店の席を予約するだけでも¥9,800するので、自分は特に高いとは思わなかったのだけど、一般的なアイドルの生誕祭イベントと比較すると確かに高いかも。

駄菓子菓子!!

今回のイベントは本格的なビュッフェが食べ放題!
更にアルコールを含むすべてのドリンクが飲み放題なのである。

内装は麻布十番らしく豪華な感じの造りだった。

中には『もっとちゃんとした(フォーマルな)服着てくれば良かったかな…』とつぶやく人も。

20180217_04.jpg
ビュッフェ盛り過ぎ疑惑

ビュッフェ料理はどんどん補充されていくので、後から来た人の料理が無いということもなく。
食べ終えたお皿の交換を率先して行ってくれたり、お店のスタッフの手際が良くてサービスはかなり良かった。

■イベント開始
20180217_05.jpg

司会進行のモノマネ芸人モロヘイヤ三上さん

冒頭のトーク部分のみは撮影OKということで、ほぼフリー素材と化していた…w

■イベント概要
・志田友美ドレス姿で上から登場
・歌は志田友美ソロ曲『YOU&ME』
・モロヘイヤ氏から21歳を迎えた志田友美にいくつか質問
・ものまねゲストみはるさんによる中島みゆきの歌唱モノマネ(かなりそっくりだった!)
・志田友美による歌唱(荻野目洋子『ダンシングヒーロー』)
・志田友美による本日のグッズ紹介
・ものまねゲストロッキー石井さんによる平井堅と河村隆一の歌マネ(良い声だった)
・乾杯タイム(志田友美が各テーブルを周って乾杯)
・志田友美による歌唱(森高千里『私がおばさんになっても』)
・21歳の抱負と感謝を語って締め

順番はあやふや(^_^;)

■2/11誕生日当日の過ごし方

志田友美:誕生日を迎える瞬間は(荻野)可鈴と一緒に居た。

友美:誕生日当日は私に予定があると思っていたらしくて、特に何も貰ってない(ファンw

友美:あっ、ききゅう買ってもらいました!!(MC&ファン???

司会:ききゅうって!?

友美:「きき湯」ですっ!! 入浴剤の。

司会:コンビニで空を飛ぶ気球売ってるのかと(ファンw
  ※多分、ファンもそう思っていた

友美:あと! 可鈴がコンビニで買ったバナナの早食いを見せつけてくれました!(ファンw

司会:なぜそんな展開に?

友美:私が以前、誰かメンバーの誕生日にスイカの早食いを見せつけて帰ったことがあって(ファンw

友美:可鈴はそれが凄く印象に残っていたらしく、21歳の誕生日に可鈴が唯一苦手なバナナを早食いして見せてくれました。

司会:なるほど、苦手なフルーツを敢えて早食いしてくれたと。

↑お互い20歳超えてるのにノリが若いなー(笑)

でも、そんなおバカな行動をしちゃう2人の関係は素敵だと思う。


夢アド結成前から知り合いだった2人

普段からこうやってベタベタするような2人ではないのだけど、歳が近いこともあってお互い頼りにしていて信頼していることが分かる。友達とは違うけれど、単なる仕事仲間ではないことは間違いない。

■ジェネレーションギャップ


モロヘイヤ三上:河村隆一さん、どんな方かご存知ですか?

友美:うっ・・・うんうん!

モロヘイヤ:その反応は絶対知らないでしょ(観客w

友美:『Love is…』のサビの部分は知ってました!!

ゆうみん、LUNA SEAのときの河村隆一さんはスーパーイケメンなんだよ…と教えてあげたい。





■志田友美によるグッズ紹介

①バースデーイベントのTシャツを着て撮影
20180217_06.jpg

②麻布十番のBARっぽい場所で撮影
20180217_07.jpg

③本日のイベントで着用しているドレスと同じ衣装で撮影
20180217_08.jpg

④「ピチレモン」時代を彷彿させる笑顔(w
20180217_09.jpg

志田友美:(ティーン誌)『ピチレモン』のときはこの笑顔ばかりしていました(笑)

本日のイベントには夢みるアドレセンスのファンだけではなく、『ピチレモン』のモデル時代から応援している女の子もちょいちょい来ていたので、その子達にも配慮していたのだと思う。

以前発刊された『IDOL and READ』のインタビューを読めば分かると思うけれど、(志田友美は)現在はアイドルの比重が大きいのだけど、モデル時代からのファンもとても大切にしていることが分かる。

■乾杯タイム
とにかく後が押していたので1人1人乾杯していったものの、まともに会話できるような時間はなかった。
1万円超のイベントにも関わらず、100人以上は来ていたっぽいのでこれは仕方ない。
(店内はほぼ満員だった)

■特典会
通常の特典会(握手会、写メ会、サイン会)に加え、¥15,000のスワロフスキー特製グラスを購入した人向けの乾杯タイムや、「志田友美くじ」の当選者イベントなどもあってとにかく種類が多い(笑)

握手会から写メ会の途中までは普通に進んでいたものの、途中から『これは間に合わない』と判断した運営スタッフが『巻きで行きます』と宣言w 超早いスピードで強引にシャッターを押していった(^_^;)

20180217_10.jpg

そんなこんなで1枚目は上手く撮れたものの…

20180217_11.jpg

2枚目はゆうみんがポーズを決める前にスタッフがシャッターを押すという暴挙。
あまり盛れてないw

20歳から21歳を迎えたときの心境は特に何も変わらなかったと語っていたゆうみんだったけど、19歳から20歳になるときは『お酒が飲める』『大人の扉を開ける』ことにかなりワクワクしていた模様。

20歳を迎えた後に行われた『週プレ酒場』でのイベントで、ファンと一緒に(アルコールを)飲んでワイワイできたことが相当楽しかったらしく、『ファンの皆と飲みたい!乾杯したい!』というかねてからの願望が叶った本日のバースデーイベント。

”ゆうみんのやりたいこと”がギュッと凝縮されたイベントだった。



写メ20枚以上撮影していたファンが4~5人いてビビったΣ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに写メ21枚=¥63,000だからね…
もはや別の経済圏に生きている人なんじゃないかと(^_^;)

10枚以上撮影していた人はかなりいたと思う。
やっぱりユメトモ(夢アドのファン)は財閥が多いなー( ̄∇ ̄)

また、本日のバースデーイベントのために、北は北海道から、そしてゆうみんの地元である岩手県から東京(麻布十番)に訪れていたファンもいたらしく、ゆうみんはとても喜んでいた。



■21歳の抱負
友美:”なかなかレスをくれないゆうみ”として有名ですけど(ファンw
   ライブ中に目線を送るのはなかなか大変なんですけど、これからは皆さんの目を見て、積極的にレスを送っていきたいと思います。 不器用な私ですけど、これからもついてきてください!
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

レーザー脱毛に挑戦してみた ~ヒゲ脱毛 照射5回目~

Category : Diary
今日は5回目のヒゲ脱毛に行ってきました(*・∀・)ノ

レーザー照射から1ヵ月ちょっとはヒゲが生えづらく非常に快適なのだけど、1ヵ月半くらい経過するとやはり生えてくる。

ヒゲが伸びるスピードは遅くなった気がするものの、傍目から見てトゥルトゥルになったとは言い難い。

やっぱり鼻下とアゴ下はしぶとい・・・。

メンズリゼクリニックは脱毛5回セットで約10万円なのだけど、こりゃ5回では終わらんな…ヽ(´ー`)ノ

6回目以降は『メンテナンス』と称して特別料金の割引価格で施術してくれるものの、果たして満足行くまでにどれほどかかるのやら。

やっぱり芸能人御用達のゴリ○クリニックで無制限照射(定額制)にしておいた方が良かったかなぁと今更ながらに思ってる。
まぁ向こうは平日限定という制限があるけれど。

■レーザー脱毛の痛み(イメージ画像)
20170516_01.png
20170516_02.jpg
20170516_03.jpg
20170516_04.jpg
20170516_05.jpg

この痛みにあと何度耐えればいいのか(汗

まぁ施術自体はあっという間(10~15分程度)なので、その後の効果を考えると大した苦痛ではないのだけど。

ただ、 この手の美容系クリニックは前払い制が基本なので、高額な施術料金を払ったにも関わらず会社が倒産、もしくは夜逃げされるのが一番のリスクだったわけで、とりあえず5回の施術を終えてホッとしてる。
(「はれのひ」「てるみくらぶ」みたいなイメージ)



あやうくコインチェックとの2連コンボをキメるところだった…w

次回6回目の照射はおよそ4か月の間隔を空けなければならない模様。

今のところ照射から1ヵ月は快適なのだけど、それ以降になると見た目的には脱毛以前と大差ないイメージ。

このまま続けていくか、諦めて山田孝之的な生き方を探るか(?)悩みどころ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

「働きたくない人」への処方箋

Category : Diary
学生時代、自分の周りには明るい将来を夢見て「こういう業種に進みたい」「○○(有名企業)に就職したい」と言って目を輝かせている人が多かった。

自分のように特にやりたいこともなく、何に向いているかも分からず、そもそも仕事で自己実現しようと考えていない人間はほとんど見かけなかった。自分はどこかおかしいのではないか?と疑ってしまったのだけれども、ツイッターランドを見ていると「働きたくない」「ダルい」「帰りたい」といったつぶやきが溢れていて、どうやら自分だけではなかったようだと安堵した。

このような人達が就くべき仕事は何だろう?と考えた。

単純明快で分かりやすいつぶやきがあったので掲載してみる。



「やりたいこと」ではなく「やりたくないこと」を書き出していくという逆転の発想。
やりたいことが特になくてもやりたくないことが全く無い人は少ないはず。

結果的に自分も「やりたくないこと」「やりたくない業種」を書き出していって消去法で今の会社を選んだから、ある意味正解だったのかな。辞めたいと思ったことは1度や2度ではないけれど、なんだかんだで転職せずにずっと勤めていられた訳で。



不動産(家賃)収入が主な例かな…。

他には株主優待とか高配当株とか?

自分は「株主優待でQUOカード1000円分を半年毎に貰ってもなぁ…」と思っていたのだけれど、「塵も積もれば山となる」で、年間100万円を超える優待を貰っている人は結構いるようだ。年間100万円は結構デカい。

ただ不動産は初期費用が膨大なので、庶民が目指すべきは”株主優待の桐谷さん”的な生活なのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス ULTRA YUME LIVE!2018

Category : LIVE
夢みるアドレセンス ULTRA YUME LIVE!2018に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_0077.jpg

会場は豊洲PIT

IMG_0078.jpg

夢アド史上最大規模の会場だった。

普段見かけるファンはもちろん、そうでない人もかなりいて、この日のために色々な施策を打ってきた運営やメンバーの努力が報われたんじゃないかな。

IMG_0079_20180213001137e00.jpg

ライブ当日、2/12は新メンバー水無瀬ゆきの誕生日。

早速生誕委員が組織されていたようで立派なスタンド花が贈られていた。

IMG_0080.jpg

ユメトモ一同から。
今回ちょこっとだけ協力させていただいた。

IMG_0081.jpg

関係者からのスタンド花の数が想像以上にあった。

IMG_0082.jpg

本日生中継を実施するニコニコ動画は分かるとして、スカパーのスタンド花とは。
なにかレギュラー放送持っていたっけ…!?
リーダーの荻野可鈴ちゃんが出演しているKawaiianTVの「YUMEステーション」の関係かな。

後日BSスカパーで放映されるとかだと嬉しいのだけど、BSスカパーのアイドル枠はAKB48や乃木坂、モー娘。クラスにならないと放映されないか(^_^;

IMG_0083.jpg

メンバー各々の個別のお仕事も結構あるから関係者の数も多い。



LIVEレポは各種ニュースサイトで既に記事がUPされているので、当日の流れ等は割愛。

■初のバンドセットにビックリ!
夢アドは数々のロックバンドのアーティストから楽曲提供されているだけあって元々バンドサウンドとは相性が良かったし、前からバンド演奏のライブを一度見たいと思っていた。

KEYTALKから楽曲提供を受けた『ファンタスティックパレード』、ヤバイTシャツ屋さんの『アイドルレース』なんかはロックサウンドそのものだし、相川七瀬さんのカヴァー『夢見る少女じゃいられない』、ベースが唸りまくる『舞いジェネ!』もバンドの生演奏で凄みが増していて素晴らしかった。

ただ、『アイドルレース』のギターソロはもうちょっと音が大きくても良かったんじゃないかなぁと。
自分は大体アリーナ中央の位置にいたから左右のスピーカーの音がバランスよく聴こえていたと思うし、位置取りが悪かったということはないと思う。

■2分7秒あたりからのギターソロ


■無駄なものを一切省いた緊張感のあるライブ
アイドルのライブは曲間のMCが無駄に長かったり、妙な小芝居があったりするのが通例だけれども、今日の夢アドのライブはお涙頂戴的なVTRで時間稼ぎをすることも無かったし、あくまでメンバー7人のパフォーマンスを魅せることに主眼が置かれていて良かった。

ノンストップライブではなかったものの、今日の構成は限りなくそれに近い緊張感とテンションの高さを維持していた気がする。
ただ、メンバーが休憩する時間・水を飲むタイミングが少なくて体力的にはかなり厳しかったと思う。

ライブ前日(11日)に誕生日を迎えた志田友美、そしてライブ当日(12日)に誕生日を迎えた水無瀬ゆきの生誕祭(ケーキ&ローソクの火消し)に加え、2人の生誕祭イベントの告知もサラっと入っていて一応アイドルライブの体を成していたものの、結構アッサリとしていてLIVEで高揚した観客達のテンションを下げるようなものではなかった。

■2月17日 志田友美バースデーイベント
IMG_0087.jpg

志田友美:昼間からユメトモの皆とお酒飲んで、そのまま夕方に新曲のリリースイベントってヤバくない?(観客w

水無瀬ゆき:(笑)

告知らしい告知はそれだけで、残りの告知はLIVE終演後に配られたチラシに書いてあるというのも異例だった。

■女子限定イベント!?
IMG_0088.jpg

アイドルのワンマンライブでは『重大発表』と称して新曲のリリース告知があったりするものだけど、新曲発表のタイミングが今日のライブではなく、事前にネット(ツイッター)で告知されていたことも異例だった。

そして今日はその新曲『桜』のパフォーマンスが初披露された。


衣装はアウターがピンクなのだけど、インナーとパンツが黒で格好良かったな~。

特に小林れいちゃんのダメージデニムがロックテイストでイケメンだった(*´艸`)

■新メンバー3人
山下彩耶ちゃん、前髪が伸びたお陰で(?)なんだか垢抜けていて凄く可愛くなっていた!
パフォーマンスは元々良かったけど、今日ものびのびとパフォーマンス出来ていた気がする。

山口はのんちゃん、加入当初からダンスが課題だったのだけれども、相当レッスンしてきたであろう努力の跡が伺えた。
高身長だからただでさえ目立つし、同じ身長の小林れいちゃんとどうしても比較されてしまうからハードルは高いと思うけど、これからも頑張って欲しいなーと。

水無瀬ゆきちゃん、緊張を感じさせない堂々としたパフォーマンスで素晴らしかった。

12/18の加入直後からなんとなく7人で活動してきたけれど、歌割りの少なさもあって新メンバーの3人はどうしても「候補生」「サポートメンバー」感が拭えなかったのだけど、今日のライブでは歌割りが大胆に変わっていたし、『舞いジェネ!』では可鈴ちゃんの決め台詞(2回目)をはのんちゃんが担当していたりして、本当に夢みるアドレセンスのメンバーの一員になっていたと感じた。



推しメンだから言うわけじゃないけれど、今日の志田友美の無敵感は凄まじかった。

ルックス、スタイルの良さ、歌唱力はもちろんだけど、存在感、笑顔の破壊力、パフォーマンス…とにかくオーラが凄かった。

年明け以降は『週刊プレイボーイ 限定300部写真集イベント』だったり、『週プレ酒場(酒BAR)』といったイベントで会い、親近感を感じつつ気軽に会話していたのだけど、ステージ上で輝くゆうみん(志田友美)を見て、やっぱりスターだったんだなぁとしみじみと感じた。



京佳ちゃんが前日にツイートしていた通り、4人~5人体制の夢アドと比較しても決して引けを取らない、それ以上の最高のライブだったのではないかと。
豊洲駅までの帰り道、会場から10分以上歩いていたのだけど一様に良い感想しか聞こえてこなかったからね。

そんな7人体制でのワンマンライブを成功に導いた立役者。
優しさと面倒見の良さがありつつも、時に厳しく指導していたリーダー荻野可鈴ちゃんの存在は非常に大きかったのではないかと。
他のメンバーへの気配りをしつつも、MCではしばしば悪そうな声を出したり、他のメンバーに鋭いツッコミをしていて面白かったw

過去最多のリハを積み重ねてきただけあって、完成度の高い素晴らしいライブだった。

観客の盛り上がり、雰囲気も良かったし本当に楽しかったヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 12.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend