アイドル横丁夏まつり!! ~2018~ 2日目

Category : idol
アイドル横丁2日目!!

20180708_01.jpg

メッチャ晴れてて日焼けした(>_<)

20180708_02.jpg

宮古島ロックフェスの日焼けが落ち着いて来たと思ったら、更に日焼けするという…。

途中から曇ってきたから良かったものの、この勢いだと8月のTIFは更に大変なことになりそうだ。

20180708_03.jpg

今日は夢アドの出番が無かったので、例によってモノガ(monogatari)を中心に、オサカナ(sora tob sakana)など。

グラドル横丁の特典会の様子をチラッと見ていたのだけれども、スク水とか謎のY字バランス撮影とかw

色々身を削っていて凄いなと…w

今はアイドルの子達もグラビアで水着になるのが当たり前みたいな感じになってきているし、グラドル1本でやっている子は大変なんだろうなーと。

逆にグラビアアイドルを本職としている子達がアイドルグループを結成していたりするからお互い様かな?

横丁4丁目でパフォーマンスしていたgra-DOLL(グラドール)

ビジュアルレベルが高め。
『あれ?どこかで見たことあるな…』と思っていたら、浜田翔子、はまだこう、成田梨紗、稲森美優といったそこそこ有名な子達のユニットだった。

今日は特典会ではあまりお金を使わずに済んだけれど、暑すぎてアイス食べまくってしまった…ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2018   0 trackback

アイドル横丁夏まつり!! ~2018~ 初日

Category : LIVE
アイドル横丁夏まつり!! 2018に行ってきました(*・∀・)ノ

昨年に引き続き今年も参戦(・∀・)!!

横浜赤レンガ倉庫を舞台に繰り広げられるアイドル達による野外フェス。

横丁1番地~5番地までの5ステージの他、つりぼり横丁、グラドル横丁といったこのイベントならではの特典会ブースも設けられている。

昨年、確かこのイベントで初めて原宿物語(現monogatari)のメンバーと接触した気がする。

後はAKB48 チーム8目当てに見に行った記憶が。

7月の野外LIVEということでアイドル云々よりも灼熱の太陽にジリジリと肌を焼かれていた記憶の方が残っていたりする(汗

今年のアイドル横丁は…!?

数日前まで雨予報だったものの、土壇場で曇り予報に。

予報は的中。

20180707_01.jpg

わずかに太陽が照り付ける時間があったものの、基本的には曇りで(個人的には)最高のロケーションだった。

ただ、午前中~昼過ぎまでは海風が強くて、アイドル達にとってはセットした髪の毛がバサバサと風になびいて大変だったようだ。

20180707_02.jpg
開演前

20180707_03.jpg

この船を見ると横浜に来たな~という感じがする。

・monogatari
・SAY-LA
・G☆Girls
・つりビット
・アキシブProject
・monogatari特典会
・東京パフォーマンスドール
・つりぼり横丁(monogatari)
・26時のマスカレイド
・LADYBABY
・sora tob sakana
・フィロソフィーのダンス
・predia
・夢みるアドレセンス

ステージの間隔が狭いので、自由に行き来することが出来るのがこのフェスの強み。

昨年はとにかく暑くて赤レンガ倉庫内で冷房にあたりながらドリンクを飲んだり休憩する時間が多かったけれど、今年はかなり活動時間が多く、多数のアイドルのステージを見ることが出来た。

朝イチのステージを見るために、入場時のリストバンド引き換えの時間を考慮して早めに行ったのだけど意外にすんなりと入れてしまった。。。

■特典会
新曲のリリイベが開始されているにも関わらず、仕事やイベントの都合でまだ一度も行けていなかったmonogatariの特典会に久しぶりに参加してみた。最近は定期公演にも行けてなかったから、メンバーから『久しぶり』みたいなことを言われるかと思いきや、全くそんなこともなく(笑)

20180707_04.jpg
工藤茶南、香山あむ

20180707_05.jpg
立石梨礼、児玉のんの、倉澤遥

本当は3人だけにしておこうと思ったのだけれども…。

(6月の)ボーナスが入るとつい気が大きくなって散財してしまうのは悪い癖だなヽ(´ー`)ノ

ロングヘアをストレートに下ろしているメンバーは、海風の強さに髪の毛が舞い上がってかなり苦労していた様子。

雨降らないで良かったね~とか、そんな凡な会話ばかりだったので特にレポは無し。

・りなっくす(永井里菜)可愛かった&ナイスバディだった←
・アキシブproject新メンバーになった(元)夢アド候補生のパフォーマンスを観た
・つりぼり横丁初参加。 1kにしてはまぁまぁ会話できてお得だったかな…?
・LADYBABYの金子理江がエモかった
・sora tob sakanaの音楽性が徐々に評価されてきているようで嬉しい
・prediaは圧巻の歌唱力で素晴らしかった。
 PASSPO☆のデビュー当時、LIVEの前座で出てきたときはまさかPASSPO☆の方が先に解散することになるとは予想していなかったなぁ…

■夢アド
MCで荻野可鈴ちゃんがネタにしていたのだけれども、夢アドは何故かアイドル横丁に数年間呼ばれていなかったとのこと。

そういや自分がアイドル横丁に行き始めたのは昨年からだから記憶が無いのも当たり前か。



夢アドの次に控えるSUPER☆GiRLSのファンも多かったみたいだけれども、とりえあず盛り上がって良かった。

夢アドの特典会は20時~と遅めだったため、今回は回避。

さすがに朝イチからラストまでは疲れる…。

木曜日の2マンも行ったし、今回はいいかな~という消極的発想。

決してmonogatariでお金を使い過ぎたからでは(ry
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス YUMELIVE DEATH MATCH VOL.03 with まなみのりさ

Category : LIVE
夢みるアドレセンス YUMELIVE DEATH MATCH VOL.03に行ってきました(*・∀・)ノ

ここ数年の2マンライブの会場としては過去最小規模!?

六本木のmorph tokyoに行ってきました(*・∀・)ノ

20180705_01.jpg

地下アイドルや大手アイドルグループを卒業したOGが良く使っているイメージがある。

SDN48を卒業したメンバーが何度かここでLIVEを行っていたので、過去に足を運んだことがある。

YUMELIVE DEATH MATCH VOL.03の会場がmorphだと知った時は、『えっ、夢アドがここでやるの?マジで?』と思っていた。

ただ、過去にAKIBAカルチャーズ劇場で行っていた定期公演のキャパも300人程度だし、最近のLIVEの頻度を考えれば妥当なのか…!?

20180705_02.jpg

ドリンク代600円か…
ギロッポン価格!!(`・ω・´)

ただ、ドリンクチケット1枚でアルコールもOKな事を考えればボッタクリとも言えない。
新木場Studio Coastでアルコールを飲もうと思ったらドリンク代+100円払わなきゃならないというややこしいシステムになってしまったし。



開演直前、夢アドのリーダー荻野可鈴とまなみのりさのメンバー(ド忘れしてしまった)の2人のトーク(音声のみ)が会場内に流れた。

以前、広島でまなみのりさ×夢アドの2マンLIVEを行ったときはお互いの出番でファンが入れ替わっていたとのこと。
『つまり今日も分かってるな~?みんな! まなみのりささんのファンに前を譲るんだー!』

可鈴ちゃんの号令により、素直に前方エリアを譲るユメトモ(夢アドファン)の皆さん。

どこかの地下アイドルのピンチケと違って、仲間内で固まって割り込んでスマホいじりながら最前管理するような奴等がいないところが夢アド現場のいいところヽ(´ー`)ノ

まなみのりささんのLIVEは初見だったけれど、ノリの良い曲が多くて楽しめた。

デジタルチックな曲は小桃音まいを彷彿させた。何となくね。

ファンと一緒に回る曲とか、熱烈なケチャとか、メンバーとファンが一体となってLIVEを作り上げている感じが良かった。

MCで話していたけれど、今年でまなみのりさは結成11年を迎えるのだとか!

どうりで生歌が上手いわけだ。

今日は夢アドとの2マンLIVEということで、夢アドの曲である『マワルセカイ』をカヴァーしてくれてユメトモが大いに盛り上がっていた。



後半はいよいよ夢みるアドレセンスの登場!

前方エリアにいたまなみのりささんのファンが後方に下がり、ユメトモが前方エリアに。
お互いファンのマナーが良いと気持ちいいね。

まなみのりさがステージから掃けた後、しばらく出てこないので『?』と思ったら、スタッフの山縣さんがステージ上に出てきた。

『メンバーの水無瀬ゆきが先程のコラボで負傷してしまいまして…』

『座りでLIVEをさせていただきます』

ユメトモ:座り!?Σ(・ω・ノ)ノ!w

『これからフェスにも多数出演を予定していますので大事をとって…ご了承ください。』

そんなこんなで一応7名でのLIVEを敢行したものの、水無瀬ゆきはステージ端の方で椅子に座ってパフォーマンスすることに。

昨日(正しくは今日)の『ミューコミプラス』でよっぴーさんが言っていたけれど、
夢アドってどうしてこうハプニングというか受難続きなのだろう…(ノ∀`)

ある意味”目が離せないアイドル”というのは的を得てるけど(笑)

自分はYUMELIVE DEATH MATCH VOL.02(こぶしファクトリーとの2マン)に行けなかったので、新曲『メロンソーダ』の衣装姿のメンバーを見るのは今日が初めてだった。

20180705_04.jpg

ネット上でジャケット写真を見たときは『めっちゃメロンソーダじゃん!』(語彙力)

そう思っていたのだけれども、生で見てみたらそこまでどぎつい感じではなかった。

荻野可鈴:まなみのりささんのファンの皆さーん、この衣装何に見えますか?

ファン:(返答)

可鈴:スイカじゃねーよ!(`・ε・!! あっひゃっひゃっひゃ(笑)

志田友美:これスイカだとしたら(赤い)実の部分がメッチャ少なくない?(観客w

このくだりウケた。

その他、水無瀬の怪我について他のメンバーからイジりがあってネタっぽく笑いに変えていたけれど、単なる打撲とかではなく結構深刻な様子らしい。

ヒールでグキッといってしまい、足の小指がS字に(?)有り得ない方向に曲がっていたのだとか(痛

水無瀬:(椅子に座っていて)これで骨折じゃなかったら私メッチャ恥ずかしくないですか!?(観客w

ポジティブな夢アドメンバー達はうまく笑いに変えていたけれど、足の小指を骨折しているとしたら相当な激痛だったと思う。

座りながらとはいえそれでも最後までLIVEに出演してくれた水無瀬の責任感の強さは素晴らしいと思う。



今後、アイドル横丁、TIF2018、音霊、MAQUEE祭など様々なフェスへの参加が決まっているけれど、早く良くなるといいね。

しかし、先日、宮古島で盛大にコケて負傷したゆうみん(志田友美)に引き続き、水無瀬も負傷とは…。

■特典会 志田友美2ショット
20180705_03.jpg

ゆうみんの傷は順調に回復してきているとのことで本人はとても喜んでいた\\\\٩( 'ω' )و ////

LIVE中、目は合っていないと思っていたけれど『メッチャ楽しそうにLIVE見ていたね!』と言われ、ややバカにした感じで(自分の)モノマネされた(笑) 流石に最前エリアにいればバレるかヽ(´ー`)ノ

これは余談だけれども、まなみのりさの物販の様子(4ショット写メ会)を見ていたのだけど…

『まなみのりさってメンバー自身が(ファンのスマホで)写真撮るんだ。。。』

ユメトモが一様に驚いていたのが面白かったw



やっぱりLIVEは何度行っても飽きないわヽ(´ー`)ノ

仕事が溜まりまくっていて来週地獄になりそうだけれども、うまく息抜きしつつ頑張ろう。
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2018   0 trackback

TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店 わずか1年で閉店

Category : idol





















■TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店は2017年7月に開店したばかりだった
池袋にできた"黄色いTSUTAYA"は1階フロア全体がイベントスペース!ポップカルチャーの新たな発信地に | ほんのひきだし
http://hon-hikidashi.jp/bookstore/32066/

個人的にはmonogatari(旧 原宿物語)のリリイベで何度も足を運んだ場所。


monogatari@TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店

池袋東武百貨店の屋上がアイドルイベントで使えなくなった今、アイドルリリースイベントの新たな聖地になることを期待していたのだが、わずか1年で閉店とは…。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2018   0 trackback

sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live 「city light,star light」

Category : LIVE
sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live 「city light,star light」に行ってきました(*・∀・)ノ

20180701_06.jpg

楽曲派アイドルの急先鋒といえばこのsora tob sakana(通称オサカナ)でしょう。

しかも今日の4周年記念ワンマンはバンドセット!!

オサカナの真骨頂が見られるのは何といってもバンド生演奏LIVEだと思う。

『昨年参戦したアイドルのLIVEの中で、オサカナのバンドセットLIVEが一番良かった』と言っていいくらい素晴らしいクオリティだったし。

実はオサカナちゃんは今年の2月にもバンドセット構成のLIVEを中野サンプラザで行っていたのだけれども、その時は夢アドの大規模ワンマンと丁度日程が重なってしまい行けなかったため、バンドセットライブは今回が今年初参戦だった。

20180701_01.jpg

4周年記念LIVEの会場として選ばれたのは東京国際フォーラム ホールC

20180701_02.jpg

つい先日、Do As InfinityのLIVEで来たばかり。

ワンマンでこの会場を使えるなんて凄い。
オサカナ売れたなー。

20180701_03.jpg
20180701_04.jpg
20180701_05.jpg

今日のLIVEは12時開演の昼公演、そして17時開演の夜公演があったのだけれども、両方観ておいて正解だった。

セットリストは昼夜大体一緒だったのだけれども、当然のことながら昼公演/夜公演限定の曲があり、冒頭の登場シーンを含め演出面も色々変わっていたので昼公演と夜公演は表裏一体というか2つで1つの公演みたいな…そんな感じだった。

何より昼公演・夜公演でそれぞれ衣装が変わっていたことには驚いた。

最近は他のイベントと重複していたり、平日だったりして定期公演はめっきり行かなくなってしまったのだけれども、久しぶりのオサカナちゃん達は歌が上手くなっていて成長が感じられた。

エモーショナルなバンドの生演奏だけで十分凄いのに、複数の縦型LEDモニターやレーザー光線等を効果的に使っていて、メジャー感溢れるLIVEだった。

■オサカナのバンドセットライブはガチ


初タイアップ曲になった新曲の『New Stranger』
メジャーデビューした途端、急に路線変更してしまうアイドルが多い中、独自の路線を突き進むオサカナはカッコイイ!!

このままゴリゴリのロックを続けて欲しいなー。

そしてブレイクしてほしいっ!!
















Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend