坂本真綾 IDS! EVENT 2018“STAND UP!” Zepp DiverCity Tokyo

Category : LIVE
坂本真綾 IDS! EVENT 2018“STAND UP!” Zepp DiverCity Tokyoに行ってきました(*・∀・)ノ

IDS!とは坂本真綾のファンクラブのことで、今日はファンクラブ向けのイベント(ライブ)なのです。

坂本真綾さんについてはデビュー当時からCDを聴き込んでいて、かれこれウン十年のファン歴ということになるのかな…?

各種サントラやドラマ・映画音楽を手掛けている菅野よう子さんのファンで、その菅野さんがプロデュースした新人ということで聴き始めたわけです。坂本真綾さんのLIVEにはツアー毎に毎回1会場足を運ぶくらいで、大ファンとまでは行かないのだけど…。

ファンクラブに入らないとチケットが取れない!

一般枠でチケットが取れてもNHKホール3階の天空席だったりすることが多かったので、これはやはりファンクラブに入らなきゃダメだなぁと思い、遅まきながら今年からファンクラブに加入したという…w

つまり自分にとっては今回のIDS! EVENT 2018“STAND UP!” が初めてのファンクラブイベントだった。

20181201_02.jpg

お台場のユニコーンガンダム

20181201_03.jpg

足元はイルミネーションに彩られていた。

20181201_01.jpg

Zepp DiverCity Tokyo



今回のファンクラブイベントIDS! EVENT 2018“STAND UP!” は、なんと13年ぶりのオールスタンディングだったらしい。

自分が参加するタイミングでそんなイレギュラーなFCイベントが開催されることになっていたとは驚いた。

通常のファンクラブイベントはアコースティック形式で、真綾さんのトークコーナーを交えつつ、皆座ってしっとりと聴くスタイルらしいのだけれども、今日のFCイベントはほぼワンマンライブだった。

1日2部回しで、通常のワンマンライブよりは短い時間だったけれども(およそ90分)、真綾さんの歌がガッツリ聴けて良かった~。

声優業も行っているだけあって、自身の喉や声の調子には気を使っているのか第一部、第二部ともに奇麗な歌声を響かせてくれていた。もうそろそろ39歳になろうとしているのに、10代の頃よりも今の方が声量・歌ともに上手くなっているのは素晴らしい。

いや~、しかしバンド形式の生音LIVEはいいね(・∀・)!!

そういえばMCで真綾さんが触れていたのだけれども、このお台場ダイバーシティ東京にあるVR体験ゾーン。

hexaRide(ヘキサライド)で攻殻機動隊のVR体験が出来るらしい。



ちなみにこの攻殻機動隊の主人公 草薙素子のCV(キャラクターボイス)を務めているのが坂本真綾さんなのです。

ちなみに坂本真綾さんは試遊時にVR体験したらしいのだけど、思わず叫んでしまったのだとかΣ(・ω・ノ)ノ!


GLAYのTERU氏も早速体験していたようで、オススメしていた。

時間にしてわずか8分らしく、これだけのためにお台場に行くのはちょっとアレかな…(^_^;

自分はPlaystation VRを持っていないので、本格的なVRゴーグルをかけて一度遊んでみたいなぁなんて前から思っていたんだよね。

いずれにせよ、久しぶりに坂本真綾さんの美声が堪能出来て良い一日だったヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2018年11月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2018年11月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を4万円購入。
追加で「大和-iFree NYダウ・インデックス」を2万円購入。

20181130_01.png
20181130_02.png

投資金額約830,000円に対し、評価額は915,170円

投資金額に対する評価益は10.3%になりました。

20181130_03.png

先月6%台まで落ち込んだ評価益は今月やや回復。

ただ、最盛期で18%あった事を考えるとまだまだですねぇ。

大体これくらいの成績で今年を終えると想定すると、1年間で平均3%の利益が出ている計算になり、実にインデックス投資らしい成績になりそうです(笑)

ただ、自分は過去2年間で9万円利益確定しているので、それを踏まえると25%の評価益が出ている計算になり、実質年間7%の利益で出来過ぎとも言えます。

買ったら買いっぱなしのバイ&ホールド戦略が正しいのか、年間1~2回利益確定をした方がいいのか…
非常に悩ましい問題です。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2018   0 trackback

the HIATUS Monochrome Film Tour 2018

Category : LIVE
the HIATUS(ハイエイタス) Monochrome Film Tour 2018 ツアーファイナルに行ってきました(*・∀・)ノ

20181128.png
the HIATUS

20181128_01.jpg

会場は恵比寿ガーデンホール

20181128_04.jpg

恵比寿ガーデンプレイスはイルミネーションに彩られていて、すっかり冬モードになっていた。

20181128_02.jpg

今回のthe HIATUSのツアーはホールツアーということで、会場内は大人のオシャレな装飾だった。

20181128_03.jpg

ホールツアーということでモッシュやダイブが起きるようなアグレッシブな曲は無く、しっとりと歌と音楽を聴かせるスタイル。

個人的にずっと聴きたかった『Something Ever After』が聞けてよかった。。。


『Snowflakes』も好きだったから久しぶりに聴けて嬉しかったなぁ…。

自分は仕事終わりに開演ギリギリの時間に滑り込んだので、ほぼ最後列だったけれども、自分の前はほぼ女子ばかりだったので細美武士さんやバンドメンバーの姿が良く見えた。

ELLEGARDEN復活LIVEのときはZOZOマリンスタジアムの天空席だったから、豆粒大くらいにしか見えなかったからね(苦笑

あのときは巨大モニターが設置されていたけれど、やっぱり自分の目で見たいよね。

【参考リンク】
ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018 at ZOZOマリンスタジアム

Vocal & Guitarの細美さんは既に40代半ばという年齢ながら、以前よりもさらにボーカルに凄みが増していた気がした。

通常、年齢を重ねると高音が出にくくなったり声量が落ちたりするボーカリストが多いのに、細美さんはLIVEを重ねるごとに歌が上手くなっている気がする。

一体どれだけ自分にストイックなんだろうか…。

■台湾(遠征先)でも筋トレ
View this post on Instagram

台湾でも筋肉バカ #やることは一緒

MONOEYESさん(@monoeyes_official)がシェアした投稿 -


今日の公演ではいつものような(?)アツいMCは控えめだったものの、今日も”細美武士語録”が飛び出していて良かったなぁ。

細美武士:(バンドメンバーに関して)俺たち元は赤の他人じゃん? それなのにバンドってスゲーよなぁ。

細美:「面倒くさい。1人の方がいいや」って思う時もあるじゃん? 

細美:例えば、目の前に五差路があったとする。全員違う方向へ行きたい。

細美:あぁ面倒くさい…でも、その面倒くささを乗り越えた先にしか辿り着けないモノってあるよな。


細美さんのMCは、楽な方へ、楽な方へと流されがちな自分にビシビシ刺さる。。。

自分は面倒なことはなるべく避けて生きてきたからね。

結婚とか子育てとか…。
仕事からヘトヘトになって帰宅してるはずなのに、それでもなお家族サービスしている周りの人はホント凄いと思うよ。

そんなことはともかく!

来年はいよいよthe HIATUS 10周年!!

細美さんから「6枚目のアルバムを制作する」発言もあったことだし、毎年新たな事に挑戦しているハイエイタスが来年どんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2018   0 trackback

志田友美ディナーショー at 週プレ酒場

Category : idol
夢みるアドレセンス 志田友美ディナーショーに行ってきました(*・∀・)ノ

12月に東京・大阪・兵庫でワンマンライブを控える夢みるアドレセンス。

普段ならば各種アイドルフェス・対バンイベントに積極的に出演しているはずの夢アドだが、ワンマンを控えているということもあり、夢アドとしてのイベント出演は少なくなっており、個人的には久しぶりのイベントだった。

日本有数の発行部数を誇る週刊プレイボーイ

夢アドの志田友美・山口はのんの両名がセンターグラビアを16pぶち抜きで飾っているのである。



週刊プレイボーイの連動企画で立ち上げられた”週プレ酒場”

週プレに登場したグラビアアイドルやセクシータレントのイベントなどでよく使われおり、当初は1年間の期間限定営業だったのだが、あまりにも好評であったためそのまま営業継続。

志田友美としては今回のイベントで3回目の登場なのである。

20181127_01.jpg

前回週プレ酒場イベント出演時に書かれた志田友美のサイン

20181127_02.jpg

他のアイドルと比較して主張が凄い(笑)

本日の座席は抽選制。
先着で選ぶ権利があると思っていたのだけどそうじゃなかった。

まぁ知り合いが近くにいたから全然大丈夫だったけれどヽ(´ー`)ノ

20181127_03.jpg

座席には夢アドがアンバサダーを務めているコカ・コーラ社「COKE ON」の宣伝うちわが。

本日のイベントは1万円で飲み放題、そして一部食べ放題だった。

(。´・ω・)ん? 一部食べ放題とは?

なんとなく嫌な予感がしたのだけれども、それは良い意味で予想は裏切られた。

20181127_04.jpg

サラダ・あん肝・揚げ出し豆腐

20181127_05.jpg

枝豆、から揚げ

20181127_06.jpg

梅水晶、ハムカツ。

この内、枝豆・から揚げ・ハムカツは食べ放題という太っ腹な食べ放題だった。

ちなみに梅水晶・あん肝・揚げ出し豆腐は志田友美の好みから自身が今日のイベントのためにチョイスしたのだとか。

これで好きなタレント(アイドル)と同じ空間でワイワイ楽しめるなんて最高でしょヾ(≧∀≦*)☆彡
全然割高な感じはしないし、週プレ酒場さんのイベントは毎回コスパの良さが光るわぁヽ(´ー`)ノ
(というかアイドルの特典会が高いのか…)

ちなみにこの週プレ酒場で出てくる料理は普通に美味しいし、たまに「から揚げ食べ放題」「まぐろ食べ放題」等のイベントが行われているので特にイベントがなくてもフラッと立ち寄るのも全然アリだと思う。

・志田友美登場~みんなで乾杯
・「過去の志田友美グラビアを本人の解説で振り返る」コーナー
 (センターに設置されたスライドを使用して女子高生時代から現在までのグラビアを振り返った)
・週プレ酒BARをプチ体験できるコーナー(限定5名のカウンター席でチェキ撮影会)
・志田友美 歌謡ショー (アコースティックギター伴奏つき生歌唱)
  →大黒摩季、石川さゆり、とっとこハム太郎、(イベント最後に)メロンソーダ
・志田友美がテーブルを周って1人ずつ乾杯
・週刊プレイボーイ今週号に掲載されたグラビア大判写真販売(一言コメントつき)

などなど、様々な企画があり、歌唱コーナーでは酔っぱらったユメトモ達のコールも入ったりして(w
みんな笑顔でワイワイ楽しめた。

■志田友美 大判グラビア写真
20181127_07.jpg

通常「ありがと!」「志田友美(署名)」「大好き!」などのコメントが記載されていたのだが…

■コメント例
今週号のグラビアでは「お尻(ケツ)」を前面に押し出しているので「けつみ」(志田友美→志田けつみw)



20181127_11.jpg

自分が引いた写真は「☆」のみ(汗

えっ、これコメントなの(笑

志田友美:この写真…。

友美:(ファンの)名前を書いてないから絶対メルカリに出回ると思うんだよね(ファンwww

集英社スタッフ:あの(汗 あんまり出回ると次からこういう企画が出来なくなっちゃう可能性があるので(汗


■チェキ撮影会
20181127_08.jpg

週刊プレイボーイ持参でお気に入りのセクシーショットと本人を並べてソロチェキ!

志田友美:みんなコレ(このページ)が良い!って言うよね~。

やはりこのセクシーなグラビアがファンには好評らしい。

普段アイドル活動をしているときは可愛い感じで、インスタの写メはオシャレ私服だったりキレイな感じの自撮り/他撮りが多いから、こういった感じの写真が新鮮なのだと思う。

20181127_10.jpg

ちなみに今週号の週刊プレイボーイ。

グラビアの奇麗さもさることながら、その直後に掲載されている志田友美・山口はのんのインタビュー記事がメッチャ面白い。

グラビア写真とのギャップが凄くて笑った。

およそ2時間半にも及ぶ長丁場のイベントだったけれど、本当にあっという間で幸せな時間だった。

限定5席のカウンター対面方式の週プレ酒BARも捨てがたいけれど、こういったみんなでワイワイ楽しめるイベントも良いね!

志田友美本人も以前から『また週プレ酒場やりたい!』と切望していたので、年内にその願望が叶って良かったと思う。

後は本人の希望通り、集英社さんから2nd写真集がリリースされれば最高なのだけど…!?

本日のイベントには集英社の志田友美グラビア担当である石橋さんも来ていて、最初のグラビア振り返りコーナーを盛り上げて(進行してくれて)いた。志田友美本人から写真集のリリースを直訴されて少しうろたえていたけれど、前向きに検討してくれたらいいなぁと思った。





Posted by りすお [RIS-O] on 27.2018   0 trackback

26時のマスカレイド 2nd Anniversary 『ニジマス全国放流ツアー』 Final 東京

Category : LIVE
26時のマスカレイド 2nd Anniversary 『ニジマス全国放流ツアー』 Final 東京に行ってきました(*・∀・)ノ

最近なにかと話題のニジマスこと26時のマスカレイド

20181124.png

AKIBAカルチャーズ劇場の定期公演を2回ほど観に行って、両日とも超満員だったので勢いがあるんだなぁと感心して、その勢いでワンマンライブも参戦した次第。

ツアーファイナルの会場は品川インターシティホール

品川インターシティの中庭はイルミネーションに彩られていて、もうすっかり冬モードだった。

20181124_01.jpg
20181124_02.jpg

20181124_03.jpg

優先入場に加えてLIVE DVDがついてくるということで、ド新規なのに1万円のSチケットを買ってしまった。。。

20181124_04.jpg
20181124_05.jpg

ツアーファイナルに寄せられたスタンド花



この日の公演はSOLD OUTということで、会場内は超満員だった。

自分はSチケットで優先入場出来たので、それなりに良いポジションでLIVEを観ることができた。

ニジマスは人気アイドルでありながら未だにメジャーデビューしていないため、ジャンル的には地下アイドルに属するのだけれども、全国ツアーが全てSOLD OUTで、ツアーファイナルの品川インターシティホールをスタンディングで埋められるってなかなか凄くないか…!?

入場前の行列を見た限り、ヲタクの客層は若い人(いわゆるピンチケ層)が多かった。

あとは女子の数が多い!!

地下アイドルとしては異例ともいえる女性ファンの多さだと思う。

女性ティーン誌でモデルを務めていた夢みるアドレセンスが女子に人気なのは分かるとして、地下アイドルながらここまで女子に人気がある理由とは一体…!?

ニジマスはSILENT SIREN(サイレントサイレン)のコンポーザーである”なおきゃん”が楽曲提供しているだけあって、耳馴染みの良いキャッチーな曲が多い。楽曲のクオリティはかなり高いと思う。

歌はもちろん生歌。
かなり頑張っていると思った。

歌が上手いかどうかは「?」だけれども、来栖りんちゃんの声質は割と好き。(普段の喋っている声を含めて)

ダンスに関してはそこまで激しい振り付けではないので、個人的にはそこまで印象に残らなかったのだけど、ザ・アイドルといった感じで王道の正統派アイドルっぽい振り付けが多かった気がする。

とにかく溢れ出る透明感と清楚さが凄かった。

系統としては乃木坂46とか、そっち系にやや近い感じかな。(個人的感想)

若いヲタクが多いこともあって、MIXやコールの声の大きさ・勢いが半端なかったΣ(・ω・ノ)ノ!

この日はツアーファイナルということで特別企画が。

ステージ上に椅子が4脚用意され、メンバーの4人が座り、そして5人目の森みはるはキーボードへ。

ピアノ演奏による『オレンジデイズ』の歌唱が披露された。

キーボードの音色がピアノ音になっていなくて、いきなり初っ端からやり直しになってメンバー・観客全員ズッコケたけど(笑)

そんな笑いを交えつつ、本番へ…。

森みはるは直前のMCで『吐きそう』と言っていて、かなり緊張していたようだけれども、どうやらピアノ経験者っぽい!?
それなりに難易度がある運指のきちんとしたピアノ演奏をしていた気がする。

若干のミスタッチを悔やんでいたけれど、そんなことが気にならないくらいエモかった。

演奏終了後、緊張が解けてメンバー同士抱き合っていたのを見て良いグループだな…と思った。

昔から応援してきたヲタクからすると感動の瞬間なんだろうなぁと。

20181124_06.jpg

メンバーのメッセージが書かれた銀テープも飛び出したりして、ツアーファイナルに相応しい演出がいくつもあった。

メンバーが楽曲を披露している最中、背後の巨大モニターにMVが流されている曲が多かったのだけど…。

(失礼ながら)地下アイドルとは思えないくらいMV凝っている気がする。

LIVEの冒頭に加え、アンコールにも披露された『ハナイチモンメ』 (なおきゃん作曲)

シングルのリード曲ではないこの曲が繰り返し披露されたということは、
LIVEでの定番曲・沸ける曲という位置づけなのだろうか。


個人的には『チャプチャパ』が好き(/∀\*)


LIVE中、最も盛り上がっていたのは『ハートサングラス』かな?


最もエモい曲!? 複数のメンバーが「一番好き」と語る『ゼンキンセン』


この曲アイドルフェスで聴いたことがあったな…と思っていたのだけど、実はニジマスの曲だったのか。

歌詞の感じからして当初”まねきケチャ”の曲かと勘違いしていた(^ω^;)(;^ω^)

スタンディングの会場ながら結構良いポジションで観られたし、圧縮等も起きなかったのでさほど疲れず楽しむことが出来た。

手拍子のタイミングとか、グッズ(?)のニジマスを振り回すところとか、覚えて一緒に出来たらもっと楽しめそうだなーと思った。

■LIVE終了時の写メタイム
20181124_07.jpg
20181124_08.jpg
20181124_09.jpg
20181124_10.jpg
20181124_11.jpg
20181124_12.jpg

特典会のチェキ会は事前予約制だったので参加せず。

というか、これ以上手を広げたら破産する(汗

20181124_13.jpg

初の生バンドLIVE開催おめでとう。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend