ドバイに行ってみたいゾ

Category : investment
この前の日曜日。何気なく新聞のTV欄を見ていたら『ドバイ』の文字が。NHKスペシャルの『沸騰都市』という番組(今日が初回だったらしい)で特集されていました(・∀・)!

『ハワイ』でも『グアム』でもなく、今や世界中のセレブから熱い視線を送られているのがこの『ドバイ』。
日本では神田うの夫妻の新婚旅行先として有名になりましたね!
噂には聞くけど実際どんな国なのか知らなかったので非常に面白かったですo(´▽`*)/♪

20080520_1.jpg

UAE(アラブ首長国連邦)の首長国の一つ。

奇想天外な建造物が沢山!!Σ(・ω・ノ)ノ!

20080520_2.jpg
海にそびえ立つ人工島

20080520_3.jpg
人工島(拡大)

特に世界一の高さになるであろうと思われる『ブルジュ・ドバイ』なんか日本では考えられない建造物ですよね。
※日本のような地震大国では地理的に高層ビルは建てにくいのです。

20080520_4.jpg
ブルジュ・ドバイ

ちなみにこの『ブルジュ・ドバイ』は、他の建造物に高さを抜かされないよう完成時の正式な高さを公表していません!!

更に更にドバイでは所得税も法人税もかからないとか!!Σ(・ω・ノ)ノ!
いわゆる※タックス・ヘイブン(TAX HEAVEN)というやつですか!?
※租税回避地の意
これはイイですねぇ~(´∀`*)
現地に拠点を構えて商売(または投資)をすればするほど儲かる。企業活動・投資活動をするには打ってつけの場所ですね。

しかし、足元に忍び寄る影もチラホラ見え隠れしていたり・・・。
ドバイの主要産業は『不動産開発』と『観光』がメイン。
不動産は、建造物内にテナント(もしくは居住者)が埋まってこそ安定収入が成り立つものではないのでしょうか? しかし、現在ドバイの不動産を所有している人の8割は『投資家』とのこと。
投機目的、つまり転売するために不動産を所有している人が多いということです。

不動産に限らず、株・為替・その他商品市場を流れる投機マネーは『あれ? 何かおかしいぞ?』と誰かが感じ始めたときに急激に引き上げられる(逆流する)傾向にあります。結局のところチキンレースで、最後に買った人が負ける仕組みなんですね。

それに、既に注目されてしまったモノというのは、大抵ピークが近いモノ・・・もしくはピークが過ぎてしまったモノなのです。ピークを過ぎたモノの末路は言わずもがな。
その後には急激な後退が待っていることでしょう。

昨年は中国株が注目され、数多くの雑誌で特集されました。
皆口をそろえたように『中国株はまだまだ伸びる』 『北京五輪までは安定』 『中国は閉鎖的市場だからアメリカのサブプライムローンの影響も微々たるもの』とも言われていました。
しかし、昨年のピーク時に6000まで上昇した上海総合指数(日本でいう日経平均株価のようなもの)は、今年に入ってから3000を下回る瞬間もありました。単純に考えて株価が二分の一になったのです!! 昨年18000円超を記録した日経平均株価も12000円台まで落ちてヒドイ有様でしたが、中国に比べれば可愛いものです。
また、折からの円安ブームでFX(為替取引)も流行りましたが、昨年夏にサブプライム問題が直撃して急激な円高になりました。(自分も手痛い思いをしました(ノ∀`))

20080520_5.jpg

つい先日のドバイの姿

20080520_6.jpg

現在のドバイ

20080520_7.jpg
ムハンマド首長

ついこの前まで砂漠だった国をここまで開発したのですから、この国の首長(ムハンマド首長)は相当なやり手ですねぇ。
日本もこういう人がリーダーシップをとってくれればいいのに。

資本主義経済の仕組みを上手く利用して急速に発展を続けるドバイ。
この成長はいつまで続くのか? その将来は誰にも分かりません。

20080520_8.jpg
やるからには上を目指せ!

資本主義的視点に立つと世の中の人間は二つに大別されます。
『搾取する側』の人間と、『搾取される側』の人間。
不動産を転がし開発を指揮しているのは前者の人間です。
ドバイ観光に行ってみたいけど、最終的には”ドバイ側の人間”になりたい。
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2008   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/965-f249b1de

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend