幸せの在りか

Category : Diary
先日、『日本を降りる若者達』(新書)を読み終えました。
昨日日記で書いた『外こもり』の実態を詳細に記載した本です。
その中で面白い記述があったので引用してみたいと思います。

ジミー君をはじめとする外こもりの草分けグループには、どこか確信犯的な匂いがあった。
 当時、フリーターという言葉はまだ一般的ではなかった。もちろんニートという単語も出現していない。彼らは好んで「プー」といういい方をした。プー太郎の「プー」である。定職にも就かず、遊んで暮らす人といった意味になるかと思うが、彼らはよく、
「僕はプーですから」
 と自嘲気味に自己紹介した。しかしその言葉の背後には、自分たちのほうがはるかに人間的な暮らしをしているという自負が顔をのぞかせていた。日本から見れば、それは働きもせずにバンコクにいることへの自己弁護のようにも聞こえる。



僕が『面白いな』と思ったのはこの一文。

自分たちのほうがはるかに人間的な暮らしをしているという自負が顔をのぞかせていた。



そう、彼ら外こもり組はそれなりに幸せなのです。

日本人は世界中見渡してもかなり勤勉な民族であると思うし、未だ島国的な思考をする人も多いでしょうから、こうした”外こもり組”を目の当たりにして『一年の大半を働きもせずフラフラしてるくせに、何を偉そうに』と思う人も多いのではないでしょうか。

でもね、僕は思うんです。

『人に迷惑をかけていなければ、どんな生き方をしようが別に構わないのでは?』

彼ら外こもり組は、自分で稼いだお金で海外へ渡航しダラダラしているのですから、他人からとやかく言われる筋合いはないと思うのです。
(その点、誰かに”おんぶ”されていることに甘えているニートは認められませんが)

近頃『勝ち組、負け組』 『正社員、フリーター』といった言葉が対比としてよく使われるようになりました。世間全体が競争社会から弾き出された人を見下し、バカにするような風潮が強くなってきている気がするのです。
『下流社会』 『続・下流社会』などの本を読んだ人は分かると思いますが、正社員になる能力があるにも関わらず敢えてフリーターとして生きている人もいます。『多大な責任とプレッシャーが伴う正社員になるくらいなら、フリーターでいる方が幸せ』というのは、一つの幸せのカタチであり、立派なポリシーだと思うのですが・・・いかがでしょうか。

こうした人をバカにする風潮は、上記のように仕事や生活スタイルの話に限らず、趣味や嗜好の分野にも言えると思います。
アニメ/ゲーム/マンガ/アイドル好き=オタクっぽい・キモイ
みたいな。
更に激しい事になると(マスコミによる扇動で)”犯罪者予備軍”みたいな扱いを受けることもあります。

ここで逆に問いたい。
流行の服に身を包み、オシャレなお店で美味しいスイーツを食べている人はそんなに高等な人間なんですか。
スポーツ観戦のような爽やかな趣味を持つ人は、オタクを見下してもいいんですか。
アフター5に夜の街へ繰り出し、バーでダーツを投げている人達はそんなに立派な人間なんですか。

確かに相手に不快感を与えるような小汚い格好をしていたり、他人の話に全く興味を示さない・耳を貸さない人は困りますが、そうした趣味を持つ人が全員そうだとは限りませんよね。
世知辛い世の中で神経をすり減らしながら他人に合わせるよりも、自分だけの楽しみを見つけて幸せに暮らしている人の方がよっぽど人生をエンジョイしているような気がするのは僕だけでしょうか。

人それぞれ価値観があって当然だと思います。
理解できなくて当たり前だし、受け入れることもできないかもしれない。
だからといって、僕は自分とは異なる価値観を持った人を罵倒したりしません。
汚い言葉で相手を罵倒すればするほど、狭い世界観と薄っぺらい価値観で人をはかろうとする腐った根性が露呈することになるからね。

当然、自分と違う価値観なのだから、「共感」はできない。ところが、こういうときこそ、新たな視点や価値観を身につけるチャンスなのだ。
『非属の才能』より抜粋



ファッション、グルメ、電化製品、LIVE、映画、イベント、読書、投資・・・僕がいろいろな方面に手を伸ばしている理由はまさにそこにあります。
だって、どこに幸せが転がってるか分からないじゃない?

 
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2008   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/927-bf07fadb

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend