中日の先発投手は僕の・・・?

Category : Diary
はいはい。おまいらが3連休を謳歌している最中でも僕は仕事でしたよ。

埼玉の北のほうでお仕事。
自宅から2時間弱かかる場所。遠いなぁ(;´Д`)
結局18時くらいまで仕事してました。なんかフツーに月曜日に仕事に出たのと変わらない感じ。
まぁ今週は特に予定もなかったから別にイイんですけどね。

頑張って残業代でお金を稼ぎます○(≧∇≦)o
彼女は僕を裏切るけれど、お金は僕を裏切らないからね(何


さて、僕の日記で一年に一度あるかないか?というくらい珍しいスポーツの話題。

プロ野球。
デイ・ゲーム(昼のやつね)がBSで中継されていたらしく、偶然ウチの親が見ていたらしいです。
放映されていたのは注目の竜虎対決(中日vs阪神)。
セ・リーグで首位争いをしている2チームなだけに注目度も高い試合ですね。

中日の先発投手は佐藤充(さとう・みつる)君でした。
結果は12-2で中日の大勝。
連敗中で元気の無かった中日の救世主となりましたね○(≧∇≦)o

えっ? 僕? 別に中日ファンじゃないですよ?
じゃぁ何故この話題を取り上げたのかって?
チッチッチ、甘いな明智君。・・・って話が長くなりそうなので省略w

実はこの佐藤充クン、小学校時代の同級生でクラスメートだったんですよ。
 当時自宅でのファミコンを時間制限されていた僕は(w、近所でカラーボール(ゴムのやつね)とカラーバットで毎日のように草野球をしていました。

彼は地元の少年野球団に所属していたんですけど、何故かカラーボールを投げ込むのも好きで、しばしば僕のウチの近くまで来て一緒に遊んでました。
当時から彼の球は『速えぇ~なぁ~』と思っていましたが(ボールが風を切る音が尋常じゃなかったしw)、ウチの親の話によるとプロの舞台でも149kmの速球を投げ込んでいたらしいですねΣ(゜Д゜;)

今は身長190cmだったかな?
小学校高学年の当時から彼は一番背が高かったなぁ。

5~6年前、同窓会みたいのがあって彼が来たんですけど、もう女の子の話題と視線は彼が独り占め!
何だかんだ言ってみんな結構ミーハーなのね(笑)

僕は芸能人であれ、SEであれ、タクシー運転手であれ、土木作業員であれ、ホステスであれ、AV女優であれ、プロ野球選手であれ、それはひとつの職業であって・・・さして特別な存在だとは思っていなかったので(今でもそう思ってますけど)、周囲のざわめき様に驚いた記憶があります。

ただ、いわゆる有名人というのは『代えのきかない存在』であるがゆえに、その存在が貴重であるということは認めるけれど。

当時、やることも見つからず、バイトする意欲も無く半ばヒッキー生活を送っていた僕に対する同級生の視線は『あれ?誰だっけ?』みたいな感じでした(^_^;)

ほぼ同じ年数を生きてきたのに、これほどまでに扱いに差がつくものなのか・・・と打ちひしがれた記憶が(ノ∀`)

その頃かなぁ? 僕が表舞台に立つ快感に目覚めたのは・・・(変態!?w

まぁ僕のことはともかく・・・
プロ初登板、初勝利を収めた彼に『おめでとう』の言葉を送りたい。
本当にそう思う。

ダイエーからの誘いを断って中日に入団。
ちょっと前まで怪我してたみたいで・・・プロ初登板までは決して平坦な道ではなかったね。
僕と同級生ということで少し遅咲きなデビューだけど、自分が納得するまで、燃え尽きるまで投げきってほしいと思います。

首位争いを演じているさなかに登板して勝利を収めたことは大きいね。
初勝利を自信に変えて是非とも次のステップにつなげていってほしいと思います。

1億円プレーヤーになったら何かオゴッてくれ!(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2005   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/89-894d376e

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend