やっぱりプロは違うね。

Category : investment
投資の話。例によって興味のない人はスルーでお願い。

サブプライム「逆張り」で4480億円の利益=米ゴールドマン・サックス

14日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題が深刻化する前の段階で、リスクの高い住宅ローン担保証券(RMBS)の下落を予測する「逆張り」投資を行った米証券大手ゴールドマン・サックスの一部トレーダーらが、11月末までの1年間で40億ドル(約4480億円)近い予想外の巨額の利益を上げたと報じた。
 サブプライム住宅ローンの焦げ付きに端を発した金融危機は、ウォール街(米金融街)の大半の金融機関に深刻な打撃を与えており、ゴールドマン自身もRMBS関連で15億~20億ドルの損失を被った。
 しかし、同社が逆張り投資で稼ぎ出した利益は、こうした損失を埋め合わせてなお余りあるもので、同社は来週発表する決算で過去最高益を計上する見通しだ、と同紙は指摘している。 
(時事通信の記事より抜粋)



さすがプロ!!といったところでしょうか。
多くの人が損失出しているその陰で必ず利益を出している人達がいるのですねー。

さて、ここで簡単に用語説明。
『逆張り』とは大勢の流れに逆らった取引(ポジション取り)を行うことです。
みんなが『ここは買いだ!』と思っているところで『売り』を行い、逆に『ここは売りだ!』と思っているところで『買い』を行うようなアグレッシブな取引です。
(株や為替などの)トレードの基本は言うまでもなく※『順張り』です。
※逆張りの逆ね。

FX(為替)の世界で説明します。
日本の低金利政策を背景に、金利の高い国の通貨を買って金利差と為替差益で儲けようとする『円キャリートレード』が相場を支配していました。実際2007年の3月~7月あたりは右肩上がりの相場で、『とりあえず円を売って外貨を買っておけば損しないでしょ』という非常に楽チンな相場でした。

が、しかし!!
今夏より本格化したサブプライムローンの焦げ付きは米国国内にとどまらず、世界各国の金融機関に波及することが判明。世界中の主要国の株価は下落し、為替市場では一気に円高になるという凄まじい状況になりました。

ゴールドマンサックスのファンドマネージャー達は、サブプライムローンの問題の大きさを正確に認識し、『ここは売りだ!』と思って逆張りトレードを仕掛けたんですねー。
結果的に彼等の予想は的中して、大幅に利益を伸ばすことに成功したわけです。
う~ん、カッコイイ・・・将来はこういうトレーダーになりたいものです。

私達のような個人投資家の多くは、日銀が利上げをして諸外国の金利に追いつくまで、しばらくは円安が続くと思っていたのでしょう。しかし、プロは変わり身が早いのです。
僕達みたいなドン臭い個人投資家をハシゴの頂点まで登らせて置いて、いきなりそのハシゴを外すのがプロのやり方なんですよね。

投資の面白いところは、株も為替も『売り』から入ることができるということです。
つまり、”手元にないものを売る”ことが出来るのです!
投資をしていない人は現物取引が基本でしょうからとっつきにくいでしょうね(^_^;)

■大根を例にとって説明します。
・『買い』から入る取引
 1.大根1本を100円で”買い”ます。
 2.大根の市場価格が110円になったときに売り払いました。
 3.110円(売り価格)-100円(買い価格)で10円の利益になりましたo(´▽`*)/♪

・『売り』から入る取引
 1.(大根は手元にないものの)大根1本を100円で『売り』に出します。
 2.大根の市場価格が90円に下落したときに買い戻しました。
 3.100円(売り価格)-90(買い価格)で10円の利益になりましたo(´▽`*)/♪

現物取引の世界で手元にない商品を売ったら詐欺になりますが、投資の世界ではこれが普通なんですよね。なんとなく分かっていただけたでしょうか?

サブプライム関連の一連の騒ぎに乗じて利益を上げたこうした人達のことを
『さすが人の不幸を食い物にしている連中だね!』
と揶揄(やゆ)している人もいましたが、それは見当外れです。

人気イベントやコンサートチケットを転売目的で購入している輩と一緒にされては困ります。これは立派なダフ屋行為であり犯罪にあたります。(ホームレスを集団的に操って巨人軍のチケットを買い占め、転売して利益を儲けようとした人達は実際に逮捕されましたしね)
しかし、(株や為替などの)投資は法的に認められた立派な経済活動ですから非難される筋合いはありません。実際『転売屋』と『投資家』は何が違うのか?と言われれば、それは『不確実性』なのだと思います。入手困難なチケットの価格が高騰することはサルにでも分かりますが、1~2週間先の株式・為替相場を正確に予測することは困難です。

こうした混乱に乗じて多大な利益を得た人をうらめしく思う気持ちは分からなくはないのですが・・・文句を言うのなら投資家に言うのではなく、今の世界を支配している資本主義経済そのものに向けて言うべきでしょう。
『俺は今自分が生きているこの世界を認めない!』って・・・ちょっとイタイね、コレ。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/808-046e6743

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend