期待と落胆

Category : Diary
予め断っておくと、このブログはあくまで管理人の独り言であり、それが『正しい』とかそういう類のことを主張したいわけではないということを理解していただきたい。
色々意見はあるかもしれないが、批判や反論は穏当な言葉でお願いする。


朝、朝食をとるためにリビングに入ったところ、テーブルの上には既に朝刊が置かれていた。
そこにはバツの悪そうな表情をした舛添厚生労働大臣の写真が大きく掲載されていた。

やはり・・・というか最初から分かりきっていたことだけれど、宙に浮いた年金記録の照合作業は難航を極め、『最後の1人、最後の1円まで確実にやる』という公約は果たされることなく事実上撤回に追い込まれた。
朝のニュース番組ではコメンテーターが怒りの発言を連発していた。
『ふざけてる!! しかも謝罪していない!!』みたいな内容のものが多かった気がする。

今まで舛添厚生労働大臣をヒーローのように、まるで『庶民の味方』といわんばかりに散々持ち上げておきながら、雲行きが怪しくなると手のひらを返したように叩き始めるマスコミの典型的行動パターンを目の当たりにした気がする。
まったく外野というのは気楽なもんである。

『”最後の1人、最後の1円まで確実にやる。”というのは選挙のスローガンであって、意気込みを述べただけ』
という舛添大臣の言い分は確かに苦しい。しかし、このような結果になるのは途中経過を見ていれば容易に想像できたことなのではないだろうか。
『社会保険庁で横領に関わった者は刑事告発する』という意気込み(?)も、結局”時効”という壁に阻まれて実現することが出来なかった。この辺から段々と雲行きが怪しくなっていったと思う。

『(年金記録の照合作業を最後の一人まで)やる!と言ったんだから、最後まで確実にやってくれよ!』
コメンテーターは単純にこういうことを言いたかったのかもしれない。
しかし、彼等は5000万件とも言われてる宙に浮いた年金記録のその全てを確実に照合することが可能だと思っていたのだろうか? もし本当にそう思っていたのだとしたら、いささか情報リテラシーというか物事の本質を見極める力が欠如しているように思える。

僕は既に2007/6/14のエントリで宙に浮いた年金問題を取り上げていたのだが、見事にその不安が的中した形となった。
このように予想していた僕は今回の騒動を見ても『あぁやっぱりな。』くらいにしか思わなかったのだが、何故彼等は烈火のごとく怒っているのだろうか。
答えは簡単、『期待していた』からだ。期待が大きければ大きいほど裏切られたときの落胆の大きくなる。
では何事にも期待しなければいいのか? というとそれも違う。
何も期待できなくなってしまっては人生がとても味気ないものになってしまうからだ。

『この人の言っていることは正しいのだろうか、本当に実現できるのだろうか。』という解釈の仕方が問題になってくるのだと思う。
コメンテーターに言わせるならば『出来ないのならば最初から”やる”と言うな!』ということになるが、本当にそれを実行した場合、舛添大臣の意気込みは以下ような形で発表しなければならなくなる。

『状況によってはもしかしたら出来ないかもしれないが、宙に浮いた年金は最後の一人、最後の一円まで確実に給付につなげるようにしたいと考えている。つまり、そういう意気込みでこの問題に対応していくということだ。』

これを聞いた国民はどう思うだろうか。
『おいおい、やる気があるのか無いのかなんだかよく分からない発言だなぁ(笑)』
と思うに違いない。
厚生労働大臣という役職は省庁のトップにあたるわけだから、社会保険庁全体の士気を高め、国民に安心感を与えるためにも歯切れの良いモノの言い方をせざるを得なくなる。と考えるのが妥当ではないだろうか。

ここまで書いておいて何だが、舛添厚生労働大臣を擁護しているつもりは全くない。
彼の意気込みが竜頭蛇尾に終わった感は否めないからだ。

今回の騒動に関して、福田首相は首相官邸で記者団に対し『公約違反と言うほど大げさなものかな』ととぼけてみせたそうだが、こんな感じで肩の力を抜いていた方が世の中をうまく渡っていけるのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/806-d6c3488f

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend