真剣勝負は面白い

Category : TV
野球の話題。
今回の北京五輪では、開催国として中国が1枠持っているのでアジア代表としての枠は残り1枠。その中に日本、韓国、台湾という強豪がひしめくアジア予選は最もキツイ予選といっても過言ではないでしょう。

その中でも昨日の韓国戦は正に天下分け目の戦い!
韓国との過去の国際試合における対戦成績は2勝5敗と分が悪いだけではなく、昨年(一昨年?)行われたWBCでは最もよい勝率をマークしていたことを考えると、韓国は世界屈指の強豪であることには間違いないでしょう。
総力戦ともいうべき激闘は23時半くらいまで続き、終わってみれば4-3の僅差で日本の勝利。本当に最後まで気の抜けない戦いでした。

次は台湾戦だし、先発はダルビッシュだから・・・ということで安心していた人も多いのではないでしょうか。実は自分もそうだったんですが・・・蓋を開けてみれば台湾とは互角の戦い。
6回裏が終わった時点のスコアは1-2で、まさかの日本のビハインド。ダルビッシュが逆転の2ランを浴びたときはかなりイヤな予感がしたものの、そこで腐らずに立て直した彼は本当に成長したと思う。そして何よりも7回表の選手達の集中力が凄かった。
その後も台湾はメジャーリーガーの投手を次々と投入(!)してきたものの、日本の勢いをとめることはできませんでしたね。
10-2とスコアだけ見れば圧勝ですが、本当にヒヤヒヤする展開でした。

二日続けて延長戦並みの長い時間を戦い抜いた選手達・監督には本当にお疲れ様でしたと言ってあげたい。
どれだけ試合が長引いても中だるみした感じは全くありませんでした。これだけの長い試合がエンターテイメントとしてしっかり成り立っていたところがスゴイ。
やっぱり真剣勝負だから面白いんだろうなぁ。

最近の小中学校では運動会のリレーで順位をつけないことも多いらしい。
でも、こうやって勝負を避けてばかりいても面白くないんじゃないかなぁ。
話が脱線しそうなのでこの話題はまた今度。

なにはともあれ、おめでとう星野JAPAN!
北京オリンピックでも頑張って欲しいですねo(´▽`*)/♪
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/799-15994dc1

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend