誰も知らない

Category : Movie
先日ぶっ壊れた自室のプラズマTVですが、修理屋さんの2度目の訪問が実現し、よーやく直りました。

購入してから2年半で保障期間も切れていたのでヒヤヒヤもんでしたが、修理屋さんの配慮で部品代は無料にしてくれました。

プラズマのデジタル回路?が故障したらしくて・・・
購入すると11万円もする代物らしいです!Σ(゜Д゜;)
それだけでブラウン管のデカイTV買えちゃうじゃん・・・。

結局、技術料+出張費ということで2万円ちょいで済みました。
しかし、まさかこんなに早くイカれるとは思ってなかった・・・。
大して使ってないんだけどなぁ・・・。


早速直ったプラズマTVにて、以前BSデジタル放送で放映された邦画『誰も知らない』を観ました。

簡単にストーリーを紹介。

1988年に東京で実際に起きた「子ども置き去り事件」をモチーフにし、母親に置き去りにされた4人の子どもたちが、彼らだけの生活を続ける約1年を描いている。
(Amazonより引用)



どこかの雑誌で読んだことがあるけど、『”母親に置き去りにされた子供”という不幸な境遇を、敢えて別の視点から捉えた作品にしようと思った。置き去りにされた子供達は常に悲しみに打ちひしがれていたのか? 4人で過ごした時期はひょっとしたら周囲が思うほど不幸ではなかったのではないだろうか。』と監督が言っていたような。

監督の言うとおり、大半のシーンがのどかで、淡々と日常が描かれていました。BGMもほのぼのした雰囲気でしたね。
後半はちょっとキツイかもしれないけど・・・。

『泣ける映画』『社会に警鐘を鳴らす映画』っていうのは何かと話題になるけど、そういう類のものとは一線を画す作品になっていると思います。

大体ダメ親っていうのは子供を虐待したりするもんですが、この映画でYOUさんが演じる「母親」は以外にも自分の子供には優しいのです。
ただ、”恋多き女性”で無責任なのが難点。

ファーストフード店で『前から言ってるけどさ、大体母さんは自分勝手なんだよ!』と主人公が怒ったのが全てを物語っているのかと。

それに対し、『なによぉ~、私は幸せになっちゃいけないの?』とはぐらかす母親。

「生きているのは大人だけですか?」というキャッチフレーズがここで強く思い出されました。
このシーンを見たとき、「では子供達の幸せは?」そう問いかけたい気持ちでした。

この映画に登場する(置き去りにされた)子供たちは決して涙を流さない。
3人の兄妹達の面倒を見ながら、毎日家計簿をつけたり、コンビニからおこぼれを貰ったり、水道が止められてから公園で水汲みをしたり・・・
それでいて万引きや援助交際(によって金銭・物欲を満たすこと)に強い嫌悪感を抱く柳楽優弥演じる主人公の凛とした強さがとても印象に残りました。

一般論として、別に”恋多き女性”なのは構わないとしても、そういう人は子供作っちゃいかんでしょう。
でもきっとその場の雰囲気に流されちゃうんだろうな・・・。
(この映画では)男も男で無責任なのが揃いも揃って登場するからムカつくかも。

とまぁ正論を並べてますがー。
実際誰かと繋がることは肉体的にも精神的にも気持ちがイイし、どこか安らぐ感じがする。
朝起きた時、すぐ隣に寝顔があると安心する。

でも僕は子供が苦手。近くにいるだけでイライラしてしまう程に。
こんなこと言ってるから誰も寄り付かないんだろうな(苦笑

まぁそんなことは置いておいて・・・
柳楽優弥がカンヌ映画祭で最優秀男優賞を受賞したのもうなづけるね。
ホント『大人びた12歳』を等身大で演じていてすごく自然。
カメラを向けられている特殊な状況下でこれだけ自然な台詞や表情が出来る子って他にはいないんだろうねぇ。

でも彼はトーク番組に出るべきじゃないね。『笑っていいとも』にゲストに来てたときは激しく挙動不審だった(笑)
映画賞を受賞した自信からか、インタビューに対する態度も悪いような・・・
はっきりいって印象悪し(;´Д`)
演技の巧さは認めるけども、普段の言動にももうちょっと気を使うとイイ男になるんじゃないかな。

『誰も知らない』
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2005   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/75-08907349

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend