”万が一”に遭わないために

Category : Diary
名古屋市千種区で24日夜、帰宅途中の女性が男三人に拉致され、殺害されるという痛ましい事件が起きた。この容疑者達と女性は面識がなく、『誰でも良かった』という場当たり的な犯行だったという。

大人の男が三人がかりで女性を拉致・・・これを一体どう防げというのか。
何の落ち度も無い女性が突然拉致された末、惨殺されるなんて…酷過ぎる。

いつからこんな世の中になったのだろうか。
一人では夜道すら歩けない国になってしまったのかと思うと、なんだかとても恐ろしい。

自首した容疑者いわく、
「顔を見られたから殺した。死刑になるのが怖くて自首した」とのこと。
残忍な手口で他人の命を軽々しく奪っておいて、自分は『死刑になりたくない』とは聞いてあきれる。

被害者からは7万円しか奪うことが出来ず、一人あたりの取り分が少なかったため次の犯行も計画していたという。
これが同じ人間のやることとは思えない。

これで容疑者に極刑が下らなければ、一体何のための司法なのかと考えてしまう。

こいつらを死刑にしたところで大方異論は無いだろう。
騒ぐのは一部の死刑反対論者くらいではないだろうか。
いい加減『複数人殺害しなければ死刑にならない』みたいな暗黙の了解はやめませんか。

容疑者の3人はいずれもいい歳した連中なのだから、既に更生の余地は無いだろう。
これは個人的な意見だが、こうした重大な犯罪を犯した時点で既に人の道を外してしまったのだから、(精神鑑定云々の問題ではなく)通常の生活を送っている私達の生活が脅かされることの無いよう容疑者達は(極刑という選択肢を含め)永遠に隔離すべきだと考えている。



被害者の女性はあの日、あの時、あの時間に拉致現場を歩いていなければ被害に遭わなかっただろう。

しかし『運が悪かったね』で済む問題ではない。

ではこうした犯罪に遭わないためにはどうすればいいか。

・夜道を歩かない
・外では絶対に一人にならない

まず挙げられるのはこんなところか。
しかし、実質的には上記の2つを守りながら社会生活を送るのはほぼ不可能に近い。

こんな犯罪が増えてくると、誰しもが常にサバイバルナイフを隠し持ち、襲い掛かる犯罪者達の手を指ごと切り落とす!みたいな自衛手段を持たなければならない時代が到来してしまうのではないだろうか。(所持している時点で銃刀法違反?だけど)

夜道に一人で歩いているというシチュエーションで、犯罪者達から身を守る方法・・・何か考えつきますか?
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/723-049466e3

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend