認めない人々

Category : Diary
朝青龍関連の報道が連日TVで流されている。

『多くの力士を跳ね返してきた横綱が精神病なんて有り得ない。』
『モンゴルでサッカーしてたくらいだし、今回の件もどうせ嘘なんじゃないの?』
『誰だって元気なときもあれば落ち込むときもある。』
相変わらずウチの両親はアレコレといい加減なことを言っている。

予め言っておくと僕も朝青龍は好きではない。
なんとなく憎たらしい顔つきをしているし、ふてぶてしい行動は今まで幾度となくテレビで報道されてきたからだ。

複数の医師が診察してそれぞれ別の病名が発表されているのを見れば、この騒動を珍妙に思うのも無理はないのかもしれない。
でも、追い込まれている人間に更に追い討ちをかけるのはいかがなものかと思う。

今回は朝青龍を話題に出したけれど、僕が気になっているところは他にある。

そりゃ誰だってHIGHなときもあればLOWのときもあるだろう。
しかし、(仕事を含む)日常生活に支障をきたすほどに立ち直れない状態となると事態は違ってくる。
それは紛れもなく『病気』だからだ。

ウチの両親は比較的若くして結婚し、(比較的)貧乏な生活から這い上がるために精一杯だったから、心の病なんていうものには縁遠かったようだ。

『不登校なんていう言葉は聞いたことが無かった。』
『学校には毎日出席するのが当たり前、悩みがあろうが熱があろうが這ってでも学校に行くべき』
『昔は食うことに精一杯だったから学校卒業したらすぐに働かざるを得なかったし、あれこれ悩むことも無かった。引きこもりやニートが増えてきたなんていう報道は未だに信じられない。』
『生きていれば必ずいい事があるはず。なのに何でみんな自殺なんかするんだろう。』

昔から事あるごとに僕がよく言われてきたことだ。

 いちいち反発するのが面倒だったこともあり・・・(浪人時代を経たものの)敷かれたレールの上を大きく脱線することなく歩いてきたと思う。

こうして出来上がったのが今の僕だ。
確かに経歴だけを見れば恥ずかしいモノではないし、社会人としては同年代よりも年収は多い(らしい)。でも、ただ”それだけ”であって、結果的には実につまらない人間が出来上がってしまったような気がする。
衣食住には困っていないけど、それ以外のことで色々と悩みは尽きない。朝起きてからずっとダルいのは単なる寝不足のせいだけじゃないだろう。
結局のところ幸せだとか日々の充実感だとか、そういうところから遠くかけ離れたところにいるんだ。

ある朝、突然電車に飛び込んだりしたら、そのときになってようやく気づくのだろうか。
まぁそんなことはしませんけど。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/717-b075be87

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend