Riot of the World

Category : investment
為替だけではなく株の世界も大変なことになっています。
※今日の日記は昨日のエントリから読んでくれた方がわかりやすいです。

為替と株は連動しやすいので、(アメリカ)ダウ平均株価と日経平均株価は横目でチェックしていますが・・・。

日経平均株価⇒前日比874円安

日経平均が300円程度下落しただけでもちょっとした事件として新聞の経済欄に載るのに、今回はその下落幅を遥かに超えています。

『世界の終わり』かとも思えるようなこの下落で、多額の損失を出した投資家が株の世界でも多数いるのではないでしょうか。
(この下落幅は7年ぶりだとか)

この日、為替では1ドル=111円を記録し、6~7月につけた最高値124円から13円の下落。
高金利通貨として投資家に人気のあるイギリスのポンドにおいては32円(!)もの下落。ニュージーランドは23円(!)の下落を記録しました。
もうこれは『平成の大恐慌』といったレベルなのではないでしょうか?

投資は将来を先読みして先手先手を打っていかなければいけない世界ですから、いざ『ヤバイ』と思ったときには既に手遅れになりかけていることが多いです。。。

昨日の日記に書いたとおり、投資というのはリスクをとってリターンを求める行為ですから、こうした世界的な金融不安がおこると投資家は投資資金を素早く引き上げて『とりあえず現金化』してリスクを軽減しようとします。

世界中の投資家が『とりあえず現金化』をするとどうなるか。

・株の世界では『株を売って現金化する』(株が下落する)
・為替の世界では『外貨を売って円を買い戻す』(円高になる)

なぜ円を買い戻すか?といえば、話すと長くなるので省略(ぉ
興味のある人は『円キャリートレード』という言葉の意味を調べるとよく分かると思います。

それはさておき、FX業界では破産者が続々と出てきました。

人間の心理というのは面白いもので、中規模の失敗はひたすら隠そうとするクセに大・大・大失敗をしてしまったり、もう引き返せないところまで来てしまった人間はある種の『悟りの境地』を開くみたいです。

様々なブログで『全滅』『強制決済』という言葉が見られます

『妻に内緒で投資していた600万円を全額失いました。』

これはまだ可愛い方なのかもしれません。

『こつこつ貯めた自己資産1500万円を全て失いました。』
『2500万円損した。』
『3000万円全額飛んだ。(実話)』

もう損失の自慢大会になりつつあります。
世の中にはお金持ちがたくさんいるんだなー(いたんだな?)なんて斜めから眺めていたり・・・。

世の中には『コツコツとスワップ(利子)で利子収入♪』みたいな主婦のブログが多数あるのですが、今回の超円高でかなりの人が狩られてしまった模様です(ノ∀`)

『明日はきっと反転して円安になるだろうと祈るばかりです。』

『元本を増やして円高に耐えようと思い借金までしましたが、それも含めて全滅しました。』

もうこうなってくると目も当てられません。
誰かが『祈ってる時点で”負け”です。』と言ってましたが、本当にその通りだと思います。
また、投資は余裕資金で行うのが基本なのに、『借金をしてまで』投資しようという思考回路なんかは有り得ません。

多額の損失を出している僕がなぜ冷静で居られるのかと言うと、あくまでも余裕資金で投資しているからです。手持ち資金の半分以上は預貯金に回しています。

『FXの方が効率がいいから定期預金解約してこっち(FX)に投資しようかな』
300万円近い利益を出してた時期にそんなことが頭をよぎりましたが、そんなアフォなことをしないで本当によかったと思っています(^_^;)

今日はやたら人身事故が多かったような気がします。
まさか株や為替で失敗した人が身投げを・・・((((((((;゜Д゜))))))))ガクガクブルブル

冗談ではなく、本当にそんなことが起こってもおかしくないほどの世の中になってしまいました。
それほど異常な下落っぷりなのです。

『やっぱこんな世界は精神衛生上良くないわ。俺はサッサとやめることができて良かった。』
『こんなギャンブルに手を出したことが間違いだった。もう二度とやらねぇ!』

投資家には比較的冷静な人種が多いと思っていたのですが、荒れちゃう人も多いみたいで少しだけ残念です・・・。
投資がギャンブルになっているかどうかは、その人次第です。
※レバレッジを2~3倍に抑えて小額の利子をコツコツ積み上げている人ならば十分に耐えられる下落幅ですからね。
※昨日のエントリを参照

『FXみたいな投資に手を出したこと自体を恥と思え!』
『大体パソコンの前でクリックしてるだけで金が入ってくること自体が汚いんだよ!』
『簡単に2000万円とか3000万円とか言ってんじゃねぇよ。他の国だったら一生暮らせる額で・・・云々』

なんて的外れな意見もしばしば散見されます。

投資は恥ずかしいことなんでしょうか? 世界でこういう仕組みが出来上がっている以上、それを利用するか否かは個人の自由だと思うのですが。第一、自分の力で稼いだお金の使い道を他人にアレコレ言われる筋合いはありません。

他の国だったら云々・・・というのも意味が分かりません。
僕達は『他の国』ではなく日本に住んでいるのですから、日本の物価や金銭感覚が基準となるのは当然のことです。

さすがに有り余るほどのお金(何億?)が手に入れば、僕でも(寄付等の)慈善行為をしようと思いますけど。

今回の下落を経て僕はむしろ『やっぱり投資は面白い』と思えるようになりました。
価値観が180度変わってしまった人には申し訳ないのですが・・・。

いままで数ヶ月かけてコツコツ積み上げていったものが、わずか数週間で帳消しになることもあるのですから。
これはつまり、トレンドが反転した時点で逆の行動(円買い)をとっていれば、数ヵ月分の利益をわずか数週間で得ることが出来たとも言えます。

投資は食うか食われるかの殺伐とした世界。
プロセス(過程)なんかはどうでも良くて、最終的には結果が全て。
こういう分かりやすい世界ってイイよね。

投資をしていない人は、株価や円高円安で一喜一憂する人達を見て『バカじゃないの?』と思っている人もいるかもしれません。

『食べ物も喉を通らない』 『生きていてもいいことなんかない』 『泣きながら親に電話した』
このように再起不能になっている人が続々と出てきているので、今回はどうかやさしい目で見守ってあげてください。

『やらないで後悔するなら、やって後悔した方がいい。』

この言葉は投資の世界にも当てはまるかもしれません。

毎日寝不足で満員の通勤電車に押しつぶされそうになりながら出勤して、イヤな上司に頭を下げ続け、汗だくになりながら働いても、その生活レベルが劇的に向上することはまず有り得ません。

投資はこうした閉塞感の漂う世界から離脱を図ろうと試みる前向きな行動です。今回破産した人達は果敢にリスクに挑み、チャレンジをして散っていったのですから、むしろ称賛に値すると僕は思っています。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/712-187a0c87

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend