八月の路上に捨てる

Category : investment
アメリカのサブプライムローン(低所得者向けのローン)の焦げ付き問題に端を発した金融不安は世界的な広がりを見せ、今週の為替相場は円高に次ぐ円高、株式市場は下落に次ぐ下落・・・という激しい展開になっています。

特に今日は『パソコンが壊れた?』と思われるような見たことの無い値動きをしました。
イギリスのポンドなんて高値と底値の差で10円も動いてるし!!Σ(゜Д゜;)
今年の最安値を更新する通貨が続出し、円売りポジションを持っていた大半の投資家が損を・・・というか破産してしまった方も多々いらっしゃるようです。

もったいぶっていても仕方が無いので告白します。

僕は何とか生き残ってます。

ですが・・・損失は過去最高。
なんとか首の皮一枚でつなぎとめたという感じです(ノ∀`)

いろいろなFXブログをチェックしていますが、今日の急激な円高でかなりのFX投資家が破産した模様です。

『価値が下がったのなら、上がるまで待ってればいいんじゃない?』

投資をしていない人からすれば、こうした疑問が頭によぎるでしょう。
しかし、『上がるまで待てない』状態に陥ってしまうから破産してしまうのです。
ここでFX投資というものについてちょっとだけ解説してみようと思います。

例えば1ドル=120円と仮定します。
元金(元手)は120万円用意できたとします。

☆元手120万円で1万ドルを購入した場合

1万ドル=120万円 (1ドル=120円)

1万通貨を購入した場合、1円円高に動くと1万円損をしますから、1ドルの価値が0円になるまで耐えることができます。
まぁドルの価値が0円になるということはアメリカという国が消滅しない限りあり得ないので心配することはありません。
ただ、このパターンの場合、元手と同じ額だけ運用しているので、投資ではなく外貨預金といえますね(^_^;)

ここからが投資の世界です。
為替では元手以上の金額を運用できます。
業者によりけりですが、為替では元手の50~200倍の金額を動かすことができます。
このテコの原理をレバレッジといいます。

☆元手120万円で2万ドル購入した場合。(レバレッジ2倍)

2万ドル=240万円 (1ドル=120円)

2万ドルを運用しているので、1円円高に動くと2万円損します。
仮に円高が進んで1ドルの価値が60円になったとしましょう。

2万ドル=120万円 (1ドル=60円)

購入したときは240万円の価値がありましたが、円高により日本円に換算した価値が120万円になってしまいました。

240-120=120(万円) つまり差し引き120万円の損失です。

元金は120万円しかないので、1ドル=60円でゲームオーバーです。
※為替では元本割れする前にシステムで自動的に強制決済されます。

☆元手120万円で3万ドル購入した場合。(レバレッジ3倍)

3万ドル=360万円 (1ドル=120円)

1円円高に動くと3万円損します。
円高が進んで1ドル=80円になったとしましょう。

3万ドル=240万円 (1ドル=80円)

360-240=120(万円) 差し引き120万円の損失です。
やはり元金は120万円しかないので、1ドル=80円でゲームオーバーです。

☆元手120万円で10万ドル購入した場合 (レバレッジ10倍)

10万ドル=1200万円 (1ドル=120円)

1円円高に動くと10万円損します。
円高が進んで1ドル=108円になったとしましょう。

10万ドル=1080万円 (1ドル=108円)

1200-1080=120(万円) 差し引き120万円の損失です。
元金は120万円しかないので、ここでゲームオーバーです。

☆元手120万円で30万ドル購入した場合 (レバレッジ30倍)

30万ドル=3600万円 (1ドル=120円)

1円円高に動くと30万円損します。
円高が進んで1ドル=116円になったとしましょう。

30万ドル=3480万円 (1ドル=116円)

3600-3480=120(万円) 差し引き120万円の損失です。
元金は120万円しかないので、1ドル=116円でゲームオーバーです。

もう分かりましたよね?
レバレッジを30倍にしていた場合、『たった4円』動いただけで破産してしまうのです!!

もちろん『元手にいくら用意しているか?』でボーダーラインは異なります。

レバレッジを高くすればするほどハイリスクになるのが分かったと思います。

では『何故そのようなリスクをとるのか?』ということです。
答えは一つ。それだけリターンが大きいからです。

上記のいくつかの例における『円高』を『円安』に置き換えてみれば、逆にそれだけ大きな利益をあげることができます。
それになによりも魅力なのが海外との金利差です。

日本の金利は0.5%でアメリカの金利は5.25%です。
つまり日本の『円』をアメリカの『ドル』に置き換えれば…
5.25-0.5=4.75(%) の利子収入を得られる構造です。

これを日本円に換算すると1万ドル保持しているだけで毎日160円程度の利子収入を得ることが出来ます。よって、その30倍・・・30万ドルを保持していれば毎日4800円程度の利子収入を得ることが出来ます。

仮に為替の変動率が低く1ドル120円近辺でずっと推移していたと過程します。

☆1年間30万ドルを保持していた場合
4800(円)×365(日)=1,752,000(円)

元手が120万円であるにも関わらず1年間で175万円もの利子収入を得ることができるのです!!!
放置プレイでも利子収入を得られる。
これが『FX(為替)は最強の金融商品』といわれる所以です。

一日のうちに2円~3円も動けばちょっとした事件(?)として新聞の経済欄に載ります。

変動率の低いアメリカのドルなんかはまだ良いほうで、高金利通貨として人気の高いイギリスのポンドやニュージーランドドルなんかは1日で6~7円の下落を記録しました。
FXを開始して以来、こんなのは見たことがありません。

2005年からFXをしていた人も『こんなのは初めて』と言っていました。

『戦争でも起こらない限りここまで円高にならないだろう』とタカをくくっていた投資家がほとんどだと思います。

しかし、その『まさか』がまさに今起こっているのです。
これが投資の世界なんだなーって改めて思い知らされた人も多いのでは。

ちなみに雑誌に触発された(?)友人が一昨日からFX取引を開始しましたが・・・

『来年オーストラリアに行くから、豪ドルでも買ってみようかな。』

なんていう安易な気持ちで気軽に豪ドルを購入してしまったようですが、1日で資金が半分になり、更に損切りの遅れた残り分を今日決済して大打撃を食らったそうです(ノ∀`)
(元手として)『20万円入金した』ところまで話は聞いていたので、この2日間で15万円くらい失ったのではないでしょうか?

僕からいわせれば『もっと真面目にやれ』この一言につきます。

『みんなで儲けて幸せになりましょう』なんていう牧歌的な世界は数週間前に終わりを告げているし、取引を始める前からチャートをチェックしていた友人ならばそれを理解していると思ったのですが・・・初心者には酷な相場だったかもしれません。まぁ僕もまだまだ初心者ですし、多額の損失をだしているので人のことは言えませんけどね(ノ∀`)
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2007   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/711-4f4c39ce

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend