国際政治学者イアン・ブレマー氏、新型コロナウイルス により「世界秩序が変化する」と警告

Category : investment
少し長めの映像だけれども傾聴に値する内容だと思うので是非観ていただきたい。


イアン・ブレマー氏は経済ニュースや記事などに頻繁に登場する最も著名な国際政治学者。

今回のコロナショックはアメリカ9.11(テロ)や2008年のリーマン・ショックとは次元が違う世界的な景気後退=世界恐慌かもしれないと警告。

20200330_01.png
20200330_02.png

コロナウイルスの影響で「格差が拡大し、苦しみが増え、多くの死亡者が出る」と予言。

格差というキーワードから、コロナウイルスによる直接的な病死ではなく、失業や給与減などによる格差拡大・自殺者の増加を示していると考えられる。

20200330_03.png
20200330_04.png

コロナウイルスの影響は最低でも数か月は続く。

失敗すれば更に長い期間の対処が必要となる。

20200330_05.png
20200330_06.png

株価が半減したリーマン・ショックを経験しているブレマー氏が「前例がない」と語るほどのインパクトであると語っている。

ブレマー氏の意見を鵜呑みにした訳ではないけれど、過去ウン十年生きてきてこれほど分かりやすい景気後退(ex.百貨店の営業自粛、営業していても閑古鳥が鳴いている店、稼げなくなったと嘆いている人々)は見た事がないので…

株を利益確定または損切りして過去最大にキャッシュポジション(現金比率)を高めた。

「最近、新たに株式投資を始める若者が増えている」なんていう記事も暴落前のフラグとしか思えなくて…(笑)

せっかくNISA枠使って買った株も泣く泣く少額の利益で確定。

暴落後に買った方が断然儲かるからね。

仮に暴落が訪れなくてもボラティリティが落ち着いてから取引を再開した方が負けにくいだろう。

日経平均は16500円付近まで暴落した後、20%も上昇したけれど、このままスルスルと上がっていくとは思えない。

株は安い時に買って高い時に売るのが鉄則だけれども、『チャンスを逃さない』という意味では投資信託の方でドル・コスト法を続けていればいいかなーと。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2020   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4462-dd583dc0

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend