投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年11月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年11月は定期積立にて下記の投資信託を購入。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」 2万円
「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」 2万円

今月から定期積立額を3万円から4万円に増額。

更に投資信託をダウ平均株価に連動する商品からアメリカS&P500に連動する商品に変更しました。


ダウ平均株価とS&P500は似たような値動きになるのだけど、様々なインデックス投資本を読むにつれ、S&P500のメリットが徐々に強くなっていったのです。

特に『インデックス投資は勝者のゲーム』の影響が強かったかな…。

20191129_01.png

投資金額約1,340,067円に対し、評価額は1,585,428円

投資金額に対する評価益は18.3%になりました

20191129_02.png

アメリカ株強い…強すぎる!!

そんな感じの一か月でした。

「人生100年時代」 「老後資金2000万円必要」と言われるようになった昨今、
持ち家ではなく賃貸住まいの自分としては最低3000万円くらいは確保しておかないと心もとない訳で。

投資信託の積み立てで毎月4万円、会社で行っている確定拠出年金は毎月2万円拠出しているので、合計6万円積み立てている計算になります。定年まで積み立てして仮に利率が0%(=定期預金並み)だったとしても、退職金を合わせれば何とか3000万円近辺には到達する計算です。

積み立て額を増額した理由は、個別株投資が完全に失敗した場合も想定して保険をかけておきたいのです。

個別株投資が上手く行けば言うことないのだけどヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4375-32c5acfa

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend