TIFに行かなかった夏

Category : idol
世界最大級のアイドルの祭典Tokyo Idol Festival 2019

いわゆる「TIF」に今年は1日も行かなかった。

巷で言われている「おじさんのTIF離れ」とはちょっと違う、個人的な理由によるものだ。

・真夏の炎天下は暑すぎる
・元々暑さが苦手
・汗だくでアイドルに会いたくない
・長時間紫外線を浴びたくない
・TIFの特典会テントの赤色が写メ・チェキに映り込むから嫌だ
・イキリオタク(ピンチケ)と同じ空間に居たくない

表向きの理由はこんなところだが、お目当てのアイドル(夢アド・monogatari・ヤナミュー等)は出演しているし、「見たいアイドルが居ない」という状況ではなく、決してモチベが上がらなかった訳ではない。



自分に大きく欠けていたのはモチベというよりも体力だったりする。

最近やたら疲れやすいし、特に炎天下で汗をかいた後、空調の効いた部屋に戻って来ると疲れ切ってすぐに眠くなってしまう。
おそらく加齢による体力・気力の低下だろう。

見た目的な容姿の劣化以上に、僕の体の内部は蝕まれているのかもしれない。

数年前から潰瘍性大腸炎の治療でずっと薬が手放せないし、時折皮膚炎にも悩まされるようになった。
更に昨年から結膜炎にかかることも数回あった。
これらは若い頃には一度も経験しなかったことだ。

毎年春になると花粉症が酷くなるのでアレルギー対策の薬を飲んでいるし、一日で10~15錠も薬を飲んでいるとそのうち薬漬けで死んでしまうのではないかと思うこともある。

仕事面の環境の変化が与える影響も非常に大きいものだった。

会社合併により幹部社員が頻繁に変わったり、勤務地変更問題も浮上した。
「働き方改革」で労働時間(残業時間)は減ったものの、仕事内容の変化により以前よりも疲れるようになったし、深夜残業などを行うと翌日以降も疲れを引きずるようになってしまった。

少し前に巷を騒がせた金融庁レポートの『老後2000万円問題』に影響された訳ではないものの、時折送られてくる「ねんきん定期便」に書かれている「将来貰える年金額(月額)」のあまりの少なさに将来の不安を覚えたりもした。
ちなみに年収1000万円を稼いでいる人でも将来貰える年金額は月額17万~18万円程度らしい。

結婚して奥さんの年金を足せば、それなりの生活水準は維持できるだろう。
ただ、今、オタ活に全力を注いでいる人達に十分な貯蓄額があるとは思えないし、歳をとってから”その気になって”サクっと結婚できるとも思えない。

将来どうするつもりなのだろうか。

それとも、僕が知らないだけで彼等には既に2,000~3,000万円の貯蓄額があったりするのだろうか。

人はいつか働けなくなる時が来る。

「いざとなれば生活保護がある」と考えている人もいると思うけれど、年金支給年齢がどんどん後ろ倒しされ、マクロ経済スライドで年金額が削られていくことを考えると、将来生活保護で支給される金額も相当減っていくことだろう。

LIVEに行くのは趣味なので「オタ卒」や「他界」をする気は毛頭無いが、体調面・金銭面の不安を払拭するために自分が目標としている金額が貯まるまではオタ活よりも資産形成・節約重視の方針で行こうと考えている。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4292-9ce7b69b

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend