資産形成の鍵はグローバル投資?

Category : investment
6/24放送のモーサテ

薄々感づいている人も多いと思うけれど…
日本株は難易度が高い。

例えばリーマン・ショック以降ずっと景気が良いアメリカ株に投資しておけば、適当に投資していても(?)著名な大型株であれば上昇していたことだろう。しかし、日本株はアベノミクス以降パッとしない。

バブル期の1989年12月につけた日経平均最高値38957円と比較すると、現在の日経平均株価は当時の半分ちょっとまでしか回復していない。

昨年の世界同時株安からの回復傾向をグラフ化すると、日本株の弱さが鮮明に目立っていることが浮き彫りになった。



■日本株(TOPIX)
20190625_01.jpg

アメリカS&P500やドイツDAXに負けているのはまだ分かるとして、新興国のブラジル株にまで負けているとは…。

やはり「少子高齢化」「消費税増税」は諸外国の投資家から見ても”お先真っ暗”という感じなんだろうなぁ。

グローバル投資という視点では、自分も一応ニッセイ外国株式 インデックスファンドという投資信託の商品を積立投資しているけれど、日本株に投資している金額と比較するとかなり少ない訳で。

日本株投資とグローバル株投資の比率を逆転させた方が儲かるのかもしれいなぁなんて思った。

日本人著名投資家の一人バフェット太郎氏が著書『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』に書いているように、ひたすら米国の高配当株を買い増していくシンプルな投資が実は一番の正攻法だったりして…。

「何が正しい投資法だったのか」は、30~40年のスパンで考えないと分からないね。

 
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4260-8637328d

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend