格安SIMにさようなら ~LINEモバイル卒業~

Category : Diary
毎月の携帯電話料金を抑えるため、2017年7月からMVNOのLINEモバイルを使い続けてきたのだけど…。

通信速度が遅すぎて限界。。。

ツイッターみたいな軽いアプリケーションはなんとか動くのだけど、(アイドル・タレント・YouTuber等のファンクラブアプリ)Faniconみたいな比較的重いアプリだと通信速度が遅すぎて画像が全く表示されない。

更に、自分が移動中に良くチェックするニュースサイトYahoo!に関しては、TOPページはもちろん、記事をクリックしてもなかなか開かないし・・・。
挙句の果てにコメント欄を表示しようとすると(速度が遅すぎて)十中八九「コメントを表示できませんでした」と表示される。

正直言って使い物にならなくなってきた。

LINEモバイルの最大のメリットとして「SNSカウントフリー」がある。
ツイッター、インスタグラム、LINE、Facebookにかかるパケット量がすべてゼロとして計算されるというもの。

これはかなり大きかった。
パケット通信データ量7GBで契約していたのだけれども、ツイッターを見る時間が一番長かったこともあって毎月データ量が余りまくっていたからね。

他のMVNOも同様のサービスを行っているけれども、LINEモバイルはMVNOとしては後発ということもあって最初の頃はそれなりに速度も出ていた。

キャリア(MNO)を使っていたときは毎月8000円程度かかっていた携帯料金が、LINEモバイルのお陰で3000円程度に抑えることが出来ていたのだけど、ストレスが溜まるようになってきて限界を感じてしまった。

最近は老後を見据えて(笑)アイドルイベントを控えめにしているお陰でお金も徐々に貯まってきたし、ここで通信速度向上を求めてLINEモバイルを卒業することを決心した。

20190621.jpg
UQモバイル⊂(・ω・ )⊃≡3

資産形成のためには家賃・通信料・保険料などの固定費を抑えるのは必須。

安定した通信速度を求めるならdocomo、au、SoftbankなどのMNOが一番なのだけど、セカンドキャリアとして通信速度に定評のあるUQモバイルに乗り換えることにした。

UQと同じくセカンドキャリアとして通信速度に定評のあるY!mobileでもよかったのだけれども、Softbank系ということもあって通信エリアに若干の不安があったので…。
最近はdocomo、au、Softbankでほとんど差異は無いのかな…?
一昔前はdocomo、auと比較してSoftbankは明らかに劣っていたけれど。(一時期Softbankを使っていた)

自分が選択したプランだと2年目以降は毎月4000円程度の料金がかかってしまうけれど、このストレスから解放されるのなら安いものだ。

超高速通信の「5G」が普及すれば、MVNOの通信速度も向上するのかな…。
※現在普及しているLTEは4G(正確には3.9G)

5Gが本格的に普及したら、ネットの評判を見つつ、再びMVNOの格安SIMに戻る日が来るのかもしれない。

※UQmobileとY!mobileはセカンドキャリアに部類されるため格安SIMとは一線を画している前提です。











Posted by りすお [RIS-O] on 21.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4257-de975ea1

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend