独身の老後資金はいくら必要なのか

Category : Diary
昨日のエントリで「高齢夫婦無職世帯」のモデルは参考にならないと書いたのだけれども、生涯独身を貫いた場合、どれだけの老後資金が必要なのだろうか。

丁度良い記事を見つけたので掲載してみる。

■女性がずっと独身でも「老後に貯金2000万円」も必要ですか?FPに聞く
https://joshi-spa.jp/932252

■要約
●結婚はもういいかなと思っています。一人で生きていくには、どれだけのお金が必要ですか?(38歳女性・会社員)

お一人様の老後資金はいくら必要なのでしょうか。家計調査によると、高齢単身無職世帯の毎月の支出は、平均で15万5000円程度です(あくまで全体平均なので、持ち家がない人はもう少しかかるでしょう)。

仮に、もらえる年金が11万5000円程度だとすると、平均的な支出額で資産をしても毎月4万円不足します。年間で48万円の赤字ということですね。

 もし100歳まで生きたとして、65歳から100歳までの35年間で1680万円の貯蓄が必要になります。これに加えて予備費なども必要なので、独身女性でも2000万円程度老後にお金が不足するという計算になります。

2000万円ものお金をどうやって貯めるのかと思うかもしれません。ですが、運用をすればお金を有利に増やしていくことも可能です。例えば、今から20年間毎年60万円を積み立てた場合、3%複利で運用すれば1661万円になり、5%複利だと2083万円になります。



つまり、独身でも老後資金2000万円程度は必要ということになる。

そもそも夫婦2人の世帯と違って、入って来る年金の額も少ないのだから当然といえば当然か。

ヤフーのコメント欄でツッコミが入っているように、このFP(ファイナルシャルプランナー)が言うような年利5%は素人には難しいと思う。ただ、年利3%であれば市場全体の株価に連動するインデックス投資を行えば誰でも実現することは可能。
過去数十年の歴史が証明しているからね。

ヤフーのコメント欄ではネガティブな意見ばかりが投稿しているけれど、こういったやたらと投資を怖がる人達は一生貧乏のままだろうな…。せっせと貯蓄しているのなら話は別だけど。

■参考 Yahoo!に転載された記事
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190614-00932252-jspa-life

ちなみに僕が2015年の12月から行っている投資信託の購入はインデックス投資を実践したもの。

今後、景気後退局面が来れば3年~5年の間は赤字(評価損)が続くだろう。

けれども、10年~20年のスパンで考えれば世界経済は徐々に成長していくものだから損失は有り得ないと断言しても良い。

ということで、将来が不安な人は今すぐ投資しましょう←
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4253-579dd882

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend