「老後資金2000万円必要」問題の中身

Category : Diary
現在国会で紛糾している「老後資金2000万円必要」騒動。

モデルケースとして挙げられた「高齢夫婦無職世帯」の家計の内訳を見てみた。

20190614_01.jpg

毎月の年金収入21万円に対し、家計支出が26万円であるため、貯蓄から5万円ずつ切り崩していかなければならないというもの。

さらに細かい内訳を見てみよう。

20190614_02.jpg

自分が一番気になったのは「住居費」の部分。

毎月の住居費がわずか1万3千円!?

明らかに「持ち家」が前提になっている。

現在の高齢夫婦はマイホームを手に入れて、ローンの残債を払い終わっていることが前提となっているのか…。

賃貸マンションに住んでいる人は住居費が更に重くのしかかる訳で、一体どれだけの貯蓄が必要なのかを考えると気が重くなる。

自分は全国転勤があり得る会社に勤めているので、本当はマンションを買いたいのだけど突然の転勤を考えるとどうしても賃貸にならざるを得ない。

ただ、少子高齢化の恩恵(?)で、僕が老後を迎える時代には空き家が続出して、それなりの物件が格安で提供されるのではないかと期待しているのだが…。なかなかそうはいかないかなヽ(´ー`)ノ

独身で賃貸暮らしの自分には全く参考にならないモデルケースであることが分かった。

ただ、高齢夫婦世帯ほど支出は無いにせよ、一人暮らしだからといって支出が2分の1になるといったことはないので、やはり2000万円以上の貯蓄が無いと人間らしい生活は出来ないと覚悟しておいた方が良いだろう。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4252-26460f0f

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend