日本で株式投資・投資信託を行っている人の割合

Category : investment
4月3日の朝放映された『モーニングサテライト』にて


日本における家計の金融資産構成の大半は「現金(銀行預金)」なんですよね。

「投資信託・株式」の割合はわずか14.9%

一方のアメリカは48%

アメリカ人は給料を積極的に投資に回しているのに対し、日本人は一部の人しか投資を行っていない。

銀行の定期預金の金利が6%~7%あった時代ならまだしも、0.03%程度でも未だに預金が人気なのは過去の成功体験が忘れられないからなのだろうか。

それとも「投資で1銭たりとも損をしたくない」というリスク回避行動から来るものなのだろうか。

ダウ平均株価は30年で10倍になっているのに対し、日本株は未だにバブル期の最高値を上回ることが出来ないという…
そりゃ投資している人が少なきゃ上がらないわな。

この春から様々な食品・サービスの値上げが行われる。

缶ジュースの値段が100円、110円、120円と上がってきていることからも分かるように、ゆるやかにインフレは続いていて、お金の価値は将来どんどん目減りしていく。(消費税が上がったことも影響しているが)

今の1万円の価値は将来9000円もしくは8000円になっているかもしれない。

株式投資はいわばこうしたインフレへの対抗策であって、薄汚い金儲けとは違うのだけど、日本人にはどうもそういう感覚が馴染まないらしい。



可処分所得はどんどん減り、昔の人と比較して貧しくなっている現実に僕は全力で反抗していきたい。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4209-e3308337

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend