X JAPAN ニューアルバムのレコーディング完了 リリース日は未定

Category : Music

YOSHIKI、X JAPANの新作アルバムと自身の近況を報告「レコーディングは完了しました」

「11月にもライブをやるけれど、それは以前カーネギーホールで演ったようなクラシックなものになる。既存の作曲家、例えばベートーベンやチャイコフスキー、また天皇陛下に奉祝曲として作曲した『Anniversary』、X JAPANの曲も演奏する予定」とライブへの意気込みを見せた。

 それを受けて、「以前ビートルズのプロデューサーであるジョージ・マーティンとクラシカルアルバムを制作したが、今後新たに制作する作る予定はあるのか」と聞かれ、「彼の大ファンなのでとても光栄だった。クラシックのアルバムはいずれは出したいと思っています。ちなみにですが、X JAPANのアルバムのレコーディングは完了しました」とアルバム完成の報告が行われた。

さらに、「今のところ、リリース日は未定なんですが、来週ドイツに行くんだけど、サラ・ブライトマンさんと一曲やらせていただく。実は彼女のニューアルバムに僕の曲を入れてもらっているので」と明かした。

(Real Soundの記事より抜粋)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00010042-realsound-ent



20180913.jpg
YOSHIKI

X JAPANのニューアルバムが遂に完成!!

しかし、リリース日は未定とのこと。。。

こういうことは大々的に発表するものだと思っていたから、記者会見の途中でサラっと発表してしまったことに驚いた。

おそらくリリース日が決まったら、また記者会見を開いて発表するのだと思う。

以前リリースした世界向けのBEST ALBUMのようにDVDもしくはBlu-rayも同梱されそうだから、CDのレコーディングが完了してもリリースにはまだ壁があるかもしれない…。

ちなみにリアルサウンドの記事はやや長めだけれども、よくまとまっていて凄く読みやすかった。

単なる発表だけじゃなく、インタビューの受け答えでYOSHIKIがとても良い事を言っていたから載せておこうと思う。

先日引退した小室哲哉の業績についてと今後への希望は? という最後の質問に対して、「翌日に彼に電話しました。『アーティストが引退するのは死ぬ時なのに、生きてるうちにするなんてないだろ』と思いました。

生きてるうちに何処かで線引きすること必要だと思う人もいるかもしれないけど、どんな仕事だって辛い。

僕も25年前にアメリカに渡って、もう駄目だなと思ったら日本に帰ってこようと思っていたけど、まだ残ってるし、頑張っている。
これは自分だけのためではなく、みんなのためにやっていること。それはバンドであってもジャーナリストであっても変わらないと思う。

いつやめるというのはわからないが、前進し続けるのが人生だと思うし、やめるときは死ぬ時。

はっきりと答えになってるかは分からないが。

もういいや、帰って寝たいと思うけど頑張ってるのは、地図を塗り替えたいと思っているから。







Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4083-753a1e37

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend