夢アドと原価でクルージング ~夢みるアドレセンス FCイベント~

Category : idol
「夢アドと原価でクルージング」に行ってきました(*・∀・)ノ

いわゆるファンクラブイベント。

「原価でクルージング」というタイトル通り、アイドルが同乗することによるプレミア料金は一切かからず、クルージング(ビュッフェ付き)の料金のみ支払えば参加可能という本イベント。

夢アドの通常特典会のレギュレーションは少しお高めだけれども、そもそもCDのリリイベが少なかったり、たまに今回のようなリーズナブルなイベントがあったりして露骨な拝金主義ではないところが好感持てる。(他のアイドルグループではCD100枚~300枚購入させるようなところもあるので)

応募が殺到したため落選者も多数いた模様。

かくいう自分も初のFCイベント当選だった。

最初に行われたトークショー&アコースティックライブ(だったかな?)は外れ、その後行われた東京都内バスツアーも落選。

ようやく今回のクルージングイベントに参加できることになった。

IMG_1971.jpg

サイサイのLIVEに参戦した後、天王洲アイルのカフェで読書をしながら時間を潰し、集合場所へ⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_1973.jpg

おっ? この船かな? と思ったら、別の船(奥側)だった。。。

IMG_1974.jpg

こちらが今回のFCイベントで使用される『マルコ・ポーロ号』

IMG_1976.jpg

ホームページによるとキャパ100人らしい。

IMG_1978.jpg

船内ではビュッフェが用意され、アルコールを含めドリンクはいつでも追加できるフリードリンク制だった。

IMG_1979.jpg

東京湾クルージング出発⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_1981.jpg

船内はこんな感じ。

1Fはビュッフェのアルコールランプが焚かれていて、更に左右に仕切りがあったため熱が籠ってメッチャ蒸し暑かった。

比較的体温が高めの男性のみならず、女子達も暑くて風を仰いでいるくらい。

そもそも夜の段階でも30度くらいあったから、ある意味仕方ないところではあったけれども…

一方、開放感あふれる2Fデッキは潮風が心地よかった。

IMG_1983.jpg

レインボーブリッジを下から眺める。

IMG_1985.jpg

2Fデッキから撮影

IMG_1989.jpg

なんだかリア充っぽい。



イベント参加者が一通りビュッフェとドリンクを取り終わり、東京湾クルーズが始まって30分が経過したころ、スタッフの呼び込みによりようやくメンバーが登場。

CDのリリイベでは衣装姿なので、普通の私服姿を見られるのは新鮮だった。

メンバー不在でもクルージング自体がそれなりに楽しかったのだけれども、今を思えばメンバー達は最初から登場させておいた方が良かったと思う。 混雑した船内で自由に動けるスペースが少なかったこと、1Fと2Fでメンバー達を分割せざるを得なかったことに加え、あらゆる面で”時間切れ”が多かったので…。

・夢アドメンバー登場
・メンバーそれぞれから軽く挨拶 『イベントに当選された方、おめでとうございます』
・メンバーそれぞれが船内をぐるりと周り、参加者一人一人に挨拶
 (大半は「おめでとうございます」の一言で、自分を推してくれているファンにはもう一言~二言程度)
・メンバー達は2Fに上がり、同様に最初の挨拶&参加者それぞれに声掛け

大半の参加者はおそらくこの場面でしか言葉を交わすことが出来なかったと思う。

ちなみにスタッフの話によると、本日のFCイベント参加者は70名ちょっとだったらしい。

更にスタッフ&メンバー達が乗船していたので、合計90名程度?
船内はかなりギュウギュウで、補助椅子を出さないと座れない人もいるくらいだった。

ちなみに船内は人が1人~2人すれ違うのがようやく…といった感じで、宮古島ロックフェスツアーのときのようにメンバー達に気軽に声をかけることは出来ず、自由さは皆無だった(苦笑

IMG_1990.jpg

山口はのん:見て~! 東京タワーが見えるー!!

夜景を見てはしゃぐメンバーを見るのが楽しかった。

IMG_1991.jpg

夢アドが大規模ワンマンを行った豊洲PITや、タワーマンションがそびえたつ東京の夜景が見られた。

IMG_1992.jpg
2Fデッキ先頭部

えっ、1Fの先端部分じゃなくて、2Fのここで操縦してたの(笑)


・1Fと2Fにメンバーを分けて、ジェスチャーゲーム (挙手制…当たった人にはチェキプレゼント)
・1Fメンバーと2Fメンバーを入れ替えてジェスチャーゲーム
 (京佳、水無瀬ゆき、山口はのん、山下彩耶グループ、 荻野可鈴、志田友美グループに分かれて)

ジェスチャーゲームは3問程度だったかな?
時間の都合であっという間に終わってしまった。

ちなみにクルージング時間は80分程度だった。

最後は参加者全員で写真撮影をすることに。

運営スタッフ:最後は参加者全員で2Fに上がって集合写真撮りましょう! …いや、無理か。全員は入りきらないか。

志田友美:重量オーバー!?

運営スタッフ:いや、(船の上の)重量は変わらないから!(ユメトモww



撮影するまでの段取りが悪く、撮影場所を何度も変えたりして色々大変だった。

最後、船から降りた後に乗船場所にてメンバー達による最後の挨拶。

本当はメンバー達が握手でお見送りをする予定だったのだけど、こちらも時間切れで急遽挨拶のみになった。





落選者が多数出ていたことを知っていたのか、落選者にも気配りを忘れない優しさあふれる締めの挨拶だった。

ただ、『なぜここに居ない人達に向けた話をしているのか?』という違和感も拭えなかった。

スタッフは『船が思っていたより狭くて、暑くてすいません』としきりに謝っていたけれど、暑さは誰のせいでもないから仕方ないとして、色々準備不足感が否めないイベントだったなーという感想。

ただただ、『私服姿のメンバー達可愛いなー』と眺めているだけの、眺め系イベント(?)だった。

色々自由すぎた宮古島ロックフェスツアーは別格として…

個人的には先日参加した『荻野可鈴バスツアー』の方が面白かったし、満足度もそちらの方が高かった。

おそらく今日のイベントは”メンバー達と一緒にクルージングしている”という体験を楽しむためのイベントであって、メンバー達との交流を楽しむイベントではなかったのだろう。 
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2018   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/4071-fb267155

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend