X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI復活の夜~

Category : LIVE
X JAPAN復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI復活の夜~に行ってきました(*・∀・)ノ

20180411_01.jpg

今や日本を飛び出し世界的なロックバンドへと飛躍を遂げたX JAPAN

20180411_04.jpg

東京ドームや日産スタジアムクラスのキャパを埋めるアーティストでありながら、
なんと今回会場に選ばれたのはZepp DiverCity Tokyo

皆気合い入ってます!

キャパ3000人クラスのライブハウスはエグい (乂Д´)!!
20180411_02.jpg
物販エリア(ガンダムの横)

開場予定時間の間際だったので既に空いていた。
しかし、案の定開場時間はかなり押した…(笑)

20180411_03.jpg

グッズのスポーツタオル

20180411_05.jpg

19時ちょい過ぎにようやく開場

事前に本人確認を済ませていたため、入場自体はスムーズだった。
※本人確認後、腕にリストバンドが巻かれ、チケット+リストバンドが無いと入場が出来ないシステム。

20180411_06.jpg
一般入り口

20180411_07.jpg
VIPエントランス

ちなみに一般のチケットでも3万円ですΣ(・ω・ノ)ノ!
※2階指定席は5万円!!

20180411_30.jpg

アーティスト写真のパネルは想像以上に巨大だったΣ(・ω・ノ)ノ!

20180411_31.jpg
20180411_32.jpg
20180411_33.jpg

HYDE、 GACKTからのスタンド花

豪華すぎるメンバー!!(ノ∀`)

20180411_08.jpg

開演予定時間から1時間強押しでついに開演!!
オープニングSEの『miracle』が流れる中、ついにYOSHIKIが登場。

メッチャ圧縮された(>_<)
周囲の温度が5度くらい上がったんじゃないか?と思うほどの凄い熱気で汗びっしょりに。

今日はWOWOW生放送が入っているし、わざわざスマホで写メ撮ることもないか…と思いつつ、
帰宅して見返してみたら結構撮っていた(^_^;)

20180411_09.jpg

『X』ポーズで出迎えるファン達

20180411_10.jpg

1曲目は『Jade』から。
ここ数年のライブでは定番の流れとなりつつあるね。

20180411_11.jpg

巨大スクリーンの映像から推察して『HERO』が来るのかな?と思いきや『I.V.』だった。

20180411_12.jpg

ToshlのVocalは安定していて、今日のLIVEではきちんと高音部分も出ていた。
ただ、観客に歌を振るシーンがちょっと多い時もあったかな~と感じたけれど、全体として考えれば些細な話。

20180411_13.jpg

Toshl&SUGIZOのイイ感じのシーンが撮れた。

20180411_14.jpg

YOSHIKIのドラミングは手術前ほど(見た目的に)激しくは叩いていなかったけれども、
首を振らなくてもやっぱり格好良かった。

20180411_15.jpg

YOSHIKI MCシーン



なんでもかんでも「SUGIZOのせい」にするYOSHIKI(笑)

YOSHIKI:「#SUGIZOのせい」っていうハッシュタグ作ろうよ(観客w

20180411_16.jpg
20180411_17.jpg

後ろのスクリーンに映し出されたYOSHIKI&Toshlもイイ感じ。

20180411_18.jpg
20180411_19.jpg

We are X!! (乂Д´)

20180411_20.jpg

正規メンバーのPATA、HEATH、SUGIZOに加えサポートギタリストが揃って圧巻の絵面に。

20180411_21.jpg

X JAPANとして『紅』と双璧を成すバンドの代表曲ともいえる『X』

ライブハウスだからXジャンプ思い切り出来るのがイイね!! (乂Д´)

センター付近押されまくって危なかったけど(苦笑

20180411_22.jpg

前列のファンから贈呈された垂れ幕をドラムに飾るSUGIZO

20180411_23.jpg
20180411_25.jpg

大団円



学生時代の憧れのバンドで、1度も生で見ることなく1997年に解散してしまったX JAPAN

解散理由の内容が特殊だったことに加え、ギタリストhideの急逝もあり、もう絶対にX JAPANは復活しないと思っていた。
大人になってから彼等のLIVEに行けるとは思っていなかったから、1回1回のライブに行けること、同じ時間と空間を共有できることが凄く嬉しいんだよね。

なかなかアルバムを出さないところとか、開場・開演時間が押すところとか、チケット代が国内最高クラスであることとか、いろいろツッコミどころはあるものの(笑) 学生時代から蓄積してきた想いの前では全てが些細な事になってしまう。

日本では絶大なセールスを誇る数々のアーティストが挑戦し、歯が立たなかった”世界の壁”

無謀ともいえる挑戦をし、(1997年の解散により)1度は諦めかけたものの、年月を経て真っ向勝負で世界の壁に挑み続けるX JAPANはバンドの生き様からしてカッコイイ。ビジュアル・音楽だけではない惹きつける魅力が彼等にはあると思ってる。

YOSHIKI:お前ら絶対負けるなよ!

YOSHIKIが叫んだセリフを胸に、これからも頑張ろう。

Posted by りすお [RIS-O] on 11.2018   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3983-1ee1be3d

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend