坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR” ~TOUR FINAL~

Category : LIVE
坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR”に行ってきました(*・∀・)ノ

20180401_02.jpg

会場はここNHKホール!!

昨年、山本彩(さや姉)のソロコンサートで来た時以来かな?

20180401_06.jpg

温暖な気温で空は晴れ渡っていたこともあり、代々木公園で行われていたイベントには驚くくらいの人が訪れていた。

なんせ原宿駅がキャパオーバーで入場規制していたからねヽ(´ー`)ノ

20180401_03.jpg

坂本真綾といえば作詞:岩里裕穂 作曲:菅野よう子のゴールデンタッグでしょう!!

自分はデビューシングル『約束はいらない』からずっと彼女の曲を聴いて育ってきた世代だから、初期のアルバムをプロデュースしていた菅野よう子さんの印象が強いのです。

20180401_04.jpg

アニメ『カードキャプターさくら』のテーマソングを担当していることもあり、CLAMPからも祝い花が贈られていた。

20180401_05.jpg

ズラッと。



結論から言うと今年のライブも最高だったヾ(≧∀≦*)☆彡

今回のツアーはアルバムリリースのツアーではなかったため、様々な年代の楽曲がセトリに織り込まれていたことが良かった。

坂本真綾曰く『過去から現在まで200曲以上あるので、私が歌いたいときに歌いたい曲を唄うことにしました』とのこと。

やはりラーゼフォンのOPテーマ『ヘミソフィア』と、マクロスFの『トライアングラー』は盛り上がる٩( 'ω' )و

■ヘミソフィア


■トライアングラー


個人的には『天空のエスカフローネ』挿入歌の『指輪』が聴けたことが嬉しかった。

こんな初期の曲をやってくれるとは思わなかったな…。

ちなみにツアーファイナルであるにも関わらず、今日の会場にはカメラが入っていなかった。

坂本真綾:皆さん、お気づきだと思いますが、今日の会場にはカメラが入っていません!

真綾:ということは・・・? 今回のツアーは映像には残りません。(観客:ええええ

真綾:最近の子は「タイムシフト」って言うんですか? 『見逃したら後で見ればいいや』みたいなのが流行ってるみたいですけど(観客w

真綾:今回のツアーでは台湾や香港にも行って、とても歓迎してもらえて、その時に『DVD見てました。映像でずっと楽しんでいました』と言ってもらえて、その気持ちも十分分かるんですけど…なんでも映像に残しておくのは違うと思うのです。1回限りのLIVEを皆さんの胸にしまっておいていただければ。 (うろ覚え)

いくら映像技術や音楽の技術が発達しても、Blu-rayやDVDにパッケージ化されてしまった時点で現場の熱狂・感動がそのまま伝わることはない訳で。 ”LIVE”という1回限りの機会・空間を楽しむことに意味がある。
自分がLIVEによく行くのは非日常感を味わいたいという理由の他にも、そういった現場の空気感を体感したいからなのだと思う。

とはいえ、今回のツアーのセットリストは素晴らしかったので、後で映像作品として見返したい気持ちが全く無い訳でもない(笑)

しかし、真綾ちゃんは本当に歌が上手い。

歌声は恐ろしく奇麗な美声であるにも関わらず、アニメ・ゲームでは草薙素子(攻殻機動隊)やライトニング(ファイナルファンタジー14)のようなキリっとした凛々しい女性を演じられるから凄い。

今日のLIVEに参加して、改めてバンド演奏の素晴らしさ、生歌の良さを体感できた気がする。


Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3976-b1c7df72

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend