志田友美 21th Birthday ~華麗にゴージャスなスナック友美 in 麻布十番 ~

Category : idol
志田友美 21th Birthday ~華麗にゴージャスなスナック友美 in 麻布十番 ~に行ってきました(*・∀・)ノ

20180217_01.jpg

会場はCROKET MIMIC TOKYO

そう、あの有名モノマネ芸人「コロッケ」さんがプロデュースしたお店。
多数のモノマネ芸人が所属しており、毎晩ショーを披露しているのだとか。

アイドルが連日ライブを行っているAKB48劇場のモノマネ芸人版みたいなお店かな?

20180217_02.jpg

お店は地下鉄麻布十番駅直結というかなりの好立地。(土地代高いだろうな…)

物販の手際が悪くて開場1時間前から販売開始していたのにも関わらず、開場時間になってもまだ外で販売していた(^_^;)

そんなこんなで12時過ぎに入場。

20180217_03.jpg

スタンド花豪華だった~ヽ(´ー`)ノ

本日のバースデーイベントはなんとお値段¥10,800

イベントの詳細が発表されたときファンがザワついていたw
ただ、このお店の席を予約するだけでも¥9,800するので、自分は特に高いとは思わなかったのだけど、一般的なアイドルの生誕祭イベントと比較すると確かに高いかも。

駄菓子菓子!!

今回のイベントは本格的なビュッフェが食べ放題!
更にアルコールを含むすべてのドリンクが飲み放題なのである。

内装は麻布十番らしく豪華な感じの造りだった。

中には『もっとちゃんとした(フォーマルな)服着てくれば良かったかな…』とつぶやく人も。

20180217_04.jpg
ビュッフェ盛り過ぎ疑惑

ビュッフェ料理はどんどん補充されていくので、後から来た人の料理が無いということもなく。
食べ終えたお皿の交換を率先して行ってくれたり、お店のスタッフの手際が良くてサービスはかなり良かった。

■イベント開始
20180217_05.jpg

司会進行のモノマネ芸人モロヘイヤ三上さん

冒頭のトーク部分のみは撮影OKということで、ほぼフリー素材と化していた…w

■イベント概要
・志田友美ドレス姿で上から登場
・歌は志田友美ソロ曲『YOU&ME』
・モロヘイヤ氏から21歳を迎えた志田友美にいくつか質問
・ものまねゲストみはるさんによる中島みゆきの歌唱モノマネ(かなりそっくりだった!)
・志田友美による歌唱(荻野目洋子『ダンシングヒーロー』)
・志田友美による本日のグッズ紹介
・ものまねゲストロッキー石井さんによる平井堅と河村隆一の歌マネ(良い声だった)
・乾杯タイム(志田友美が各テーブルを周って乾杯)
・志田友美による歌唱(森高千里『私がおばさんになっても』)
・21歳の抱負と感謝を語って締め

順番はあやふや(^_^;)

■2/11誕生日当日の過ごし方

志田友美:誕生日を迎える瞬間は(荻野)可鈴と一緒に居た。

友美:誕生日当日は私に予定があると思っていたらしくて、特に何も貰ってない(ファンw

友美:あっ、ききゅう買ってもらいました!!(MC&ファン???

司会:ききゅうって!?

友美:「きき湯」ですっ!! 入浴剤の。

司会:コンビニで空を飛ぶ気球売ってるのかと(ファンw
  ※多分、ファンもそう思っていた

友美:あと! 可鈴がコンビニで買ったバナナの早食いを見せつけてくれました!(ファンw

司会:なぜそんな展開に?

友美:私が以前、誰かメンバーの誕生日にスイカの早食いを見せつけて帰ったことがあって(ファンw

友美:可鈴はそれが凄く印象に残っていたらしく、21歳の誕生日に可鈴が唯一苦手なバナナを早食いして見せてくれました。

司会:なるほど、苦手なフルーツを敢えて早食いしてくれたと。

↑お互い20歳超えてるのにノリが若いなー(笑)

でも、そんなおバカな行動をしちゃう2人の関係は素敵だと思う。


夢アド結成前から知り合いだった2人

普段からこうやってベタベタするような2人ではないのだけど、歳が近いこともあってお互い頼りにしていて信頼していることが分かる。友達とは違うけれど、単なる仕事仲間ではないことは間違いない。

■ジェネレーションギャップ


モロヘイヤ三上:河村隆一さん、どんな方かご存知ですか?

友美:うっ・・・うんうん!

モロヘイヤ:その反応は絶対知らないでしょ(観客w

友美:『Love is…』のサビの部分は知ってました!!

ゆうみん、LUNA SEAのときの河村隆一さんはスーパーイケメンなんだよ…と教えてあげたい。





■志田友美によるグッズ紹介

①バースデーイベントのTシャツを着て撮影
20180217_06.jpg

②麻布十番のBARっぽい場所で撮影
20180217_07.jpg

③本日のイベントで着用しているドレスと同じ衣装で撮影
20180217_08.jpg

④「ピチレモン」時代を彷彿させる笑顔(w
20180217_09.jpg

志田友美:(ティーン誌)『ピチレモン』のときはこの笑顔ばかりしていました(笑)

本日のイベントには夢みるアドレセンスのファンだけではなく、『ピチレモン』のモデル時代から応援している女の子もちょいちょい来ていたので、その子達にも配慮していたのだと思う。

以前発刊された『IDOL and READ』のインタビューを読めば分かると思うけれど、(志田友美は)現在はアイドルの比重が大きいのだけど、モデル時代からのファンもとても大切にしていることが分かる。

■乾杯タイム
とにかく後が押していたので1人1人乾杯していったものの、まともに会話できるような時間はなかった。
1万円超のイベントにも関わらず、100人以上は来ていたっぽいのでこれは仕方ない。
(店内はほぼ満員だった)

■特典会
通常の特典会(握手会、写メ会、サイン会)に加え、¥15,000のスワロフスキー特製グラスを購入した人向けの乾杯タイムや、「志田友美くじ」の当選者イベントなどもあってとにかく種類が多い(笑)

握手会から写メ会の途中までは普通に進んでいたものの、途中から『これは間に合わない』と判断した運営スタッフが『巻きで行きます』と宣言w 超早いスピードで強引にシャッターを押していった(^_^;)

20180217_10.jpg

そんなこんなで1枚目は上手く撮れたものの…

20180217_11.jpg

2枚目はゆうみんがポーズを決める前にスタッフがシャッターを押すという暴挙。
あまり盛れてないw

20歳から21歳を迎えたときの心境は特に何も変わらなかったと語っていたゆうみんだったけど、19歳から20歳になるときは『お酒が飲める』『大人の扉を開ける』ことにかなりワクワクしていた模様。

20歳を迎えた後に行われた『週プレ酒場』でのイベントで、ファンと一緒に(アルコールを)飲んでワイワイできたことが相当楽しかったらしく、『ファンの皆と飲みたい!乾杯したい!』というかねてからの願望が叶った本日のバースデーイベント。

”ゆうみんのやりたいこと”がギュッと凝縮されたイベントだった。



写メ20枚以上撮影していたファンが4~5人いてビビったΣ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに写メ21枚=¥63,000だからね…
もはや別の経済圏に生きている人なんじゃないかと(^_^;)

10枚以上撮影していた人はかなりいたと思う。
やっぱりユメトモ(夢アドのファン)は財閥が多いなー( ̄∇ ̄)

また、本日のバースデーイベントのために、北は北海道から、そしてゆうみんの地元である岩手県から東京(麻布十番)に訪れていたファンもいたらしく、ゆうみんはとても喜んでいた。



■21歳の抱負
友美:”なかなかレスをくれないゆうみ”として有名ですけど(ファンw
   ライブ中に目線を送るのはなかなか大変なんですけど、これからは皆さんの目を見て、積極的にレスを送っていきたいと思います。 不器用な私ですけど、これからもついてきてください!
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3942-924eb529

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend