小室哲哉 引退を表明

Category : Music


不倫騒動の謝罪会見かと思いきや、まさか引退会見になるとは…

自分が生まれて初めて購入したCDは、小室哲哉氏が所属するTM NETWORKの『Love Train』だった。

ほぼ同時期にX(現在はX JAPAN)を好きになり、以降ずっと好きなまま今日この日まで生きてきた。

自分の中ではTM NETWORKとX JAPANが二大巨頭であり、大好きなアーティストだった。
その後、L'Arc~en~Ciel(HYDE)も好きになったけれどね。

だから、LIVEに行けないままTMNが解散してしまったことはとても残念だったし、解散LIVEのビデオ(VHS)は擦り切れるほど見た。

その後、自分の力でお金を稼げる大人になり、復活したTM NETWORKのコンサートにも何度か足を運んだ。

個人的には小室哲哉が音楽プロデューサーとして一世を風靡した90年代のダンスミュージックよりも、それ以前のTMNとして発表した曲、”小室ブーム”が過ぎ去った後の曲の方が好きだったりする。
もちろんglobeの『Departures』とか、trfの『survival dAnce』みたいな良い曲もあったけれどね。

今回の件は、チャラチャラしたタレントやミュージシャンの不倫とは異なる面があり、世間が彼に同情的であることは唯一の救いかな。介護というのは自分が想像しているよりも遥かに厳しく、壮絶なものなのだろう。

芸能人の不倫騒動が週刊誌によってすっぱ抜かれると、鬼のように叩かれるけど、
個人的には誰が誰と不倫しようがどうでもよいと思ってた。

不倫は当事者同士の問題だし、少し範囲を広げてもお互いの親族までの問題だろう。

正義感を振りかざして叩いている人たちって暇なのかな?とずっと思ってた。

だって何の被害も食らってないでしょ?
金銭的な被害があるならまだしも(笑)

なかなか上がらない給料に反比例するかのように重くのしかかる税金の問題とか、少子高齢化とか…
もっと大事な事、考えなければならないことってあると思うんだけどなぁ。 
まだ働き出していない学生には分からないかもしれないけれど。

学生は学生で将来の進路とか受験とか、自分の人生に直結する重大な問題があると思うんだけどね。

ダウンタウンがMCを務めていた音楽番組『HEY×3』で、ブーム絶頂期の小室氏が『10年後は完全に裏方に回っていると思う』と発言していたのだけど、結果的には金銭的に行き詰まり、2010年に詐欺事件で逮捕された。
5億円以上をavexの社長(松浦氏)に肩代わりしてもらったことにより、avexで音楽活動を継続せざるを得ない状況になったのは皮肉な結果だったけれど、個人的には小室氏の音楽や演奏する姿がTVやLIVEで見られることが嬉しかった。

90年代ほどの勢いはないにせよ、コンスタントに楽曲提供のオファーがあって、音楽番組に出続けてくれたことは嬉しかったんだけどな…。

復帰後にAAAに提供した楽曲はいずれも秀逸だったと思う。



90年代の小室ブームの頃にリリースされた楽曲は、”玉石混交”といった感じで、締め切りに追われて作ったであろう楽曲のクオリティは決して高くなかった。 むしろ復帰後に提供した曲の方が魂が籠っていた気がする。

小室氏は元々還暦を目途に引退する計画があったようで、それは彼が決めたことだから尊重したいと思う。

ただ、こういう形で引退してほしくなかったな…。

午後にこのニュースを見てから、暗澹とした気分になり、グッタリと疲れてしまった。。。

小室氏は『自発的な音楽活動は今日をもって終了』と言っていたけれど、オファーがあれば体調に無理のない範囲で今後も受けて欲しいし、引退発言を撤回しても構わない。

かつて「V2」として一緒にユニットを組んでいたYOSHIKIも手を差し伸べているし。





小室氏が会見で言っていたように”生き恥をさらしてでも”音楽活動を続けてもらった方が、多くの人を幸せに出来ると思うんだけどな…。










■週刊誌がスクープを撮り続けるのは、それを期待している「世間」があるから



Mステスペシャルでみた小室哲哉×HYDEのコラボは鳥肌ものだった。
またこういう素敵なコラボがいつの日か見られると思っていたんだけどな…



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3920-3b9f136a

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend