家電量販店の株価が地味に凄い

Category : investment
株の話。

自分の生活に密着した企業の株で大ブレイクした銘柄といえば、「ペッパーランチ」や「いきなり!ステーキ」を経営する「ペッパーフードサービス」が挙げられると思う。
なんせ年初の株価から7倍程度値上がりしたのだから。

株に関する本で度々採り上げられるのは「かつや」を経営するアークランドサービス
ペッパーフードサービスのように1年で株価が7倍になるようなことはなかったものの、ジワジワと上昇してテンバガー(株価10倍)を成し得た株として良く知られている。

派手な値動きをするのはゲーム関連株とバイオ株という認識だったけれども、
中~長期のスパンで考えると飲食業も大化けする可能性が高そう。

飲食業は株主優待で金券を付与する企業が多く、ゲーム株やバイオ株のような超絶下落の不安が少ない所も良い。
連日ニュースで不祥事が報道されたマクドナルドも株主優待目的で保有していた人が多いせいか、株価は思っていたほど下がらなかったわけで。

世間ではあまり話題になっていないようだけれども、今年は家電量販店の株も地味に凄い。

20171216_02.png

今年の夏前に株主優待目的で購入したコジマの株価は既に20%近い含み益が。

20171216_01.png

同じく株主優待目的で保有しているビックカメラの株価はなんと60%以上もの含み益が出ている。

ジタバタ動いてしまって今年の損益は大幅にマイナスなのだけど(汗
年初からビックカメラに全力投資していれば、資金は1.6倍以上になっていたという…(苦笑

今までNISA枠では一発逆転を狙って”株主優待なし・配当ゼロ”のバイオ株やゲーム株を中心に購入してきたけれど、もっと自分の生活に密着している家電量販店や飲食店の株を購入していく方が株価下落の不安が少ない上に大化けする可能性も狙えて良いのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2017   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3893-9d989017

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend