原宿物語 メンバーと行く、わくわく!秋のモノガバスツアー

Category : idol
アイドルグループ原宿物語のイベント「原宿物語 メンバーと行く、わくわく!秋のモノガバスツアー」に行ってきました(*・∀・)ノ

出発地点は東京駅から徒歩10分の鍛冶谷橋駐車場

20171111_01.jpg

申込期間や振込期間が当初よりも延長されていたので『ひょっとして参加者が集まっていないのか?』と危惧されていた本ツアー

しかし、蓋を開けてみれば参加人数およそ80人程度と大盛況だった。
バスを降りて気づいたのだけど参加者が全員男子で女子が0人というのは笑ったw

20171111_02.jpg

ツアー参加者とメンバー&スタッフは大型バス2台に分乗。

バス2台には原宿物語のメンバー達もAグループとBグループに分かれて分乗した。

東京駅鍛冶谷橋駐車場 ~ 海ほたる(小休憩) ~ マザー牧場という経路だった。

途中、海ほたるにてメンバー達のグループが入れ替わって分乗する感じ。

ちなみにメンバー達は全員私服だった。
イベントやLIVEで会う時は常に衣装だから今日は新鮮だったわーヽ(´ー`)ノ

『ツアー中のSNSの更新だけは控えてください。あとはメンバー達に全面的にお任せしますので』というスタッフの最小限の注意事項がアナウンスされた後は、本当にメンバー達だけで進行が行われた。

Aグループはリーダーの福本カレンがメインでマイクを握って進めていて、Bグループは香山あむがメインで進行を務めていた。

■Aグループ
・朝イチでテンションを上げるための声出し
 →柊宇咲がタオルを回してる間、参加者が好きな言葉を叫ぶ(?)

・メンバーへのアンケートから類推する「メンバー当てクイズ」
 ・好きな食べ物は?
 ・犬派? 猫派?
 ・好きな教科は?
 ・生まれ変わったら何になりたいか?
 ・将来子供につけたい名前は?
 ・仲の良いメンバーは?
 上記の質問から「誰がこのアンケートを答えているか?」をツアー参加者が当てる(挙手制)

メンバーがバスに同乗しているのにも関わらず、行きのバスから速攻で寝てる参加者4~5人(笑)

柊宇咲:起きろー!! みんな起きろー!!(観客w


■Bグループ
・Bグループメンバーが事前に作成してきた「旅のしおり」を配布

■表紙(青空明日香)
20171111_03.jpg

■中身 (児玉のんの・工藤茶南)
20171111_04.jpg

Bグループもメンバー達が考えてきたクイズや、抽選箱に入っていた紙に書かれていたお題(ex 「今だから言える暴露話」「最近あった悲しかったこと」等)に対してメンバー達がトークするなどして盛り上がった。

メインの進行を務めていたのは香山あむ(16)
メンバー最年少14歳の児玉のんのが喋ると、特にオチがなくても参加者の多くから『可愛い~♪』という声が。

香山あむ:もう! のんのがずっと喋ってればいいじゃん!!(観客w

行きのバスは渋滞にハマることなく、2時間程度でマザー牧場に到着した。

20171111_05.jpg
※帰りの時間帯に撮影したので夕陽

■メンバー達とBBQ
今回の『原宿物語 メンバーと行く、わくわく!秋のモノガバスツアー』は参加費25,800円というアイドルイベントにしては妙にリーズナブルな料金だったため、BBQの食材はウインナー1本とか、野菜だけとか・・・!? 
後にアイドルまとめサイトに掲載されてしまうであろう(?)ショボいBBQになるのではと心配していたのだが…!?

20171111_06.jpg

用意されていた食材はてんこ盛りだったΣ(・ω・ノ)ノ!

BBQと言いつつ、豚肉なのはさておき←

20171111_07.jpg

5人テーブルだったのだけど、豚肉の量が想像以上に多くて一生懸命食べてもなかなか減らないw
ちなみにご飯はお代わり自由。
マザー牧場ということでマザー牧場特製牛乳も振舞われた。

りすお:…。
オタ1:…。
オタ2:…。

『なんかフツーの牛乳と変わらなくない?』という意見で一致←
もうちょっと濃厚な牛乳なのかと思っていたのだけど、割とアッサリした感じの飲みやすい牛乳だった。
その後、テーブルに話に来た某中学生メンバーも同じようなことを話していた。

ちなみに身長が低い事を気にしているメンバーの工藤茶南は牛乳が苦手で飲めないらしい。
『だから身長が伸びないんじゃ…』とツッコミを食らっていた。

豚肉を消化するまでに結構な時間がかかったのだけれども、メンバー達は最初の10~15分だけBBQを楽しんだ後は、ツアー参加者達のテーブルを周ってお話してくれていた。(案の定、メンバー達は肉をあまり食べられなかったらしい)

前回シングル『MONOGATARI』の打ち上げ会みたいに、
メンバー達も参加者と一緒にBBQ食べながらお話しても良かったのでは。。。

ちなみにこのBBQ時間帯に『メンバー2人に対してオタ1人が一緒に観覧車に同乗できる権利』の抽選会が行われ、当選した人は大喜びをして、そのリアクションの大きさにメンバー達が笑っていた。

スタッフ:メンバー2人に対して皆さんの内の1人です! あ、もちろんスタッフも同乗しますよ。

ヲタ:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

スタッフ:あの、皆さん(汗 
    大人と14歳が一緒に観覧車乗ったら犯罪ですからね(観客www

■全員ショット写メ会 & 2ショット写メ会
ツアー参加者80人程度を対象に、メンバー13人+ヲタ1人という全員ショット写メ会が行われた。

20171111_08.jpg

マザー牧場の観覧車を背景に撮影するのかと思いきや、全然関係ない丘と森をバックに撮影。
マザー牧場感ゼロの写真が出来あがった(苦笑

メンバー全員参加のため、1人ずつ撮影していく流れで待ち時間がかなり長かった(^_^;)
この日は雨のち曇予報だったのだけれども、マザー牧場近辺はメッチャ晴れていて陽射しが強くて暑いくらいだった。
アウターを着こんでいたメンバー達は暑そうで大変だったヽ(´ー`)ノ
「雨が降るから寒い」と聞いていた香山あむちゃんは、ヒートテックを2枚着込んで来て失敗したとか何とかw

全員ショット写メは皆まぶしそうであまり盛れてなかったので省略←

■2ショット写メ会
20171111_09.jpg

はるること倉澤遥ちゃんと(*・∀・)ノ

ちなみに倉澤さんはこの日のために購入した、おろしたてのワンピースを着てきてくれたらしい。
オッサン達のためにありがとう←

20171111_10.jpg

写メ会の後は抽選で選ばれた観覧車特典のためにメンバー&参加者で丘の上まで徒歩で移動。

登る登る。

20171111_11.jpg

ドンドン登る。

某メンバー:これって観覧車乗れるファンの人以外は何しに行くのかな?
ヲタ:それな。

写メ会が行われた場所から遊園地までの丘の上までは基本的にメンバー達と話し放題だったのだけれども、参加者が多い事に配慮していたのかガッツいてメンバーを占有しているヲタはほとんど見かけなかった。

正直、1対1でお話しするLIVE終了後の特典会とは異なり、衆人環視の中だと話しづらいし、当たり障りのない話しか出来ないから仕方ない。

モノガの中でも突出した人気を誇る柊宇咲、香山あむの2名とはほとんど話せないだろうな…と思っていたのだけれども、割と1人~メンバー2,3人で歩いていることも多く、話そうと思えば話せる感じだった。

ちなみにメンバー達は13人で固まることなく、参加者80人程度のなかに適度に散らばってお話ができるように気を使ってくれていた。こういうときは普段あまり話していないメンバー達とも話せるからいいね。

高所恐怖症の西銘紗英、倉澤遥の2名は丘を登るにつれてテンションが下がっていくのが笑えたw

特に西銘紗英は『観覧車ホント無理なんだけど! 乗るなんて聞いてないよぉおおお』とゲンナリしていて可哀想だった(^_^;)

20171111_12.jpg

観覧車が乗車できる丘の上の遊園地に到着⊂(・ω・ )⊃≡3

ここから1時間半程度、自由行動になったのだけど…。
特にやることもないのでメンバー達とヲタが観覧車に乗るのをひたすら眺めるという謎のイベントが発生。

その後、観覧車から降りて来たメンバー達も自由行動になるということで、『アイス食べたい!!』と言っていたメンバー達とオタが一斉に売店に移動して大行列にw

20171111_13.jpg
人気NO.1 キャラメルナッツソフト

メンバーも上記のキャラメルナッツソフトを選んでいる子が多かったのだけれども、
敢えてチョコレートアイスを選んでいた児玉のんのちゃん。
長い時間をかけて想像以上の甘さと格闘していて可愛かった(*ノ▽ノ)

柊宇咲:私たち、これからファミリーコースターに乗るけれど皆さんも乗りませんかー!?

おっ、メンバーと一緒に子供向け(?)ジェットコースターに乗れるイベント発生!?

柊宇咲+メンバー2人とはガチオタ勢が同乗していたため、(といっても1人乗りで合計6人しか乗れないけど)
自分は児玉のんのチームの一員として同乗。
前列で怖がるメンバーを間近で見られて面白かったヽ(´ー`)ノ

その他、別動隊のメンバー達は射的ゲーム?ボウリングゲーム?などで盛り上がっていたようで、遊園地の各所から歓声が聞こえた。

最後の方、バルーンに乗ってメリーゴーラウンドのようにぐるぐる回って楽しむアトラクションにメンバー達が乗り込んでいたが…?

青空明日香:??? これって何が面白いの?? (ヲタ:w

いや、この辺のは大体子供向けのアトラクションだから…w

■平均台のような狭い道の上にいたヤギ
20171111_14.jpg

某メンバー:わぁー!すごいっ!これ本物!?
某メンバー:これってヒツジ!?
オタ:ヤギだよヤギ(笑)

20171111_15.jpg
20171111_16.jpg

16:00過ぎにマザー牧場を出発。

メンバー達は行きと同じく、帰りもファンと一緒のバスに乗り込んでくれた。

帰りのバスに乗り込んでからすぐに眠り込むファンが若干増え、スタッフも眠っていてメンバー達に笑われていたり。
メンバー達は基本的に元気だったけれど、朝からのイベントで、しかも結構歩いたため年少組のメンバー達は若干眠そうだった。

そんな中、香山あむちゃんは声がかすれながらもずっと頑張ってくれていたのが印象的。
眠そうなメンバーに対して激おこ気味でちょっと怖かったけど←

結局、AグループもBグループもバスが東京駅に到着するまでの間、クイズを出題したりファンを巻き込んでゲームをしたりしてずっと時間をつないでくれていた。
帰りは若干の渋滞に巻き込まれたためマザー牧場~海ほたる~東京駅まで2時間20分程度かかったのだけれども、あっという間だったなー。

【参考】 おっさんとハワイ vs イケメンとマンガ喫茶 どちらを選ぶ?
20171111_18.jpg

これは2015年に女性1000人に対して行われたアンケート結果なのだが、
「おっさんとハワイ」に行くより「イケメンとマンガ喫茶」に行く方を選ぶ女性が圧倒的だった。

オッサン達とバスツアーでBBQを楽しむという今回のイベント。
女子中高生中心の原宿物語のメンバー達にとっては今回のバスツアーは罰ゲームだったんじゃないかと心配していたのだけれども、バスの中で工藤茶南が『学校生活でこういうバスツアーしたことが無かったからとても良かった。想い出になった。』と真剣な表情で語っていたのが印象的だった。

小さいときから芸能活動をしていると学校行事に参加できないこともあっただろうし、今回のバスツアーがLIVE&レッスン漬けのメンバー達の日常に少しでも違う刺激を与えていたとしたら嬉しいね。

■これは自業自得。。。


20171111_17.jpg

ツアー参加者、メンバー、スタッフ合わせて100人近い大所帯だったため、メンバー達と思うように話せなかった人もいるかもしれない。けれども、BBQ代に加えてメンバー達の私服姿が見られて、全員ショット写メ+2ショット写メ会がツアー参加費の中に内包されていたことを考えると、リーズナブルで良心的なイベントだったのではないだろうか。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2017   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3868-db6365c7

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend