夢みるアドレセンス 「YUMELIVE!-WHO is NEXT?-」

Category : LIVE
夢みるアドレセンス 「YUMELIVE!-WHO is NEXT?-」に行ってきました(*・∀・)ノ

微妙に仕事が忙しかったので予約スルーして当日券で入場。

うーん、当日券高い…orz

値下げ直前の定期公演だからなのか、劇場内は驚くほど人が少なかった。
連日満員御礼だった5人体制の時代が懐かしい。

ただ、その頃と比べると定期公演の周期が短くなっていること、1000円値上げされていること、社会人には厳しい月曜日であることなどを踏まえると分からなくもないかな…と言った感じ。
そんなことを考えていると、開演までの間に徐々に人が増え始め、それなりに席は埋まってきていた。

今日の夢アドメンバーの衣装は『大人やらせてよ』

この曲の衣装はエレガントな感じで好き。
モノトーンでクールな印象を醸し出しつつ、スタイルの良い彼女たちの美脚をきちんと活かしている。

ワイドショーを大いに賑わせたゲスの極み乙女。の川谷絵音氏の作曲ということで当時物議をかもしたし、彼との関わりに嫌悪感を感じて夢アド現場を他界する人まで(!)出たこの曲。 僕は結構好きなんだけどな…
『よっしゃいくぞー!』と盛り上がる曲ばかりだと飽きちゃうし、何より深みが無いと思う。

この日の定期公演は夢アド新メンバー候補生の投票中間結果が発表された。
発表されたのは上位6名のみ。

候補生関東組はカルチャーズ劇場にて。
候補生関西組はおそらくLINE LIVEで発表を聞いていたと思われる。

候補生の中でも上杉らんさんは6位が発表された時点で(自分がランクインしていないと感じたのか)泣き出しそうな表情だった。

前回ランク外からジャンプアップして3位にランクインした最年少の山下彩耶ちゃん(15)が号泣。
それを見た夢アドのメンバー達も貰い泣きをしていた。

ついさっきまで『ドキドキする~』なんて軽口を叩いていたメンバー達だったけれど、
一番近くで候補生の頑張りを見ていただけに感じるところがあったのだろう。

夢アドのメンバーだから仕事は順風満帆で安泰…なんていうことはなくて、『選ばれないツラさ』はむしろ誰よりも分かっているだろうし、個人仕事では悔しい思いも沢山してきたことだろう。

前回も1位だった関西組の18歳永戸真優ちゃんが今回も1位だった。
けれども2位との差はさほど開いておらず、今後の展開ではひっくり返ることも十分にあり得る票数だった。

2位に突如飛び込んできたのは候補生のなかで唯一金髪である水無瀬ゆきさん。

前回はランク外だったような…?
リリースイベントやカルチャーズ劇場で相当頑張ってきたのだろう。

事実、当初は夢アドに新メンバーが入ることに否定的だったユメトモ(ファン)も、今は『候補生みんな頑張ってるよね』 『候補生の○○ちゃん可愛い』 『○○ちゃんの雰囲気が好き』などと好意的に受け止める人が増えたし、候補生の頑張りに感化されて応援するようになった人も多く見かけるようになった。

その後、劇場で初公開された新曲『Exceeeed!!』のMV

夢アドのMVにしては珍しい、プライベート風の映像がふんだんに盛り込まれているMVだった。
夢アドの4人が旅に出て(ロケ地は熱海)移動中の電車内や浜辺で戯れる様子、観光地で買い食いする姿など”素の表情の彼女達”がそのまま収められていた。
想い出作り…ではないけれど『4人体制最後のMV』に相応しい素敵な仕上がりだった。

裏で見ていたメンバー達も感情が抑えきれなくなり、涙を流していたらしい。

MVが流れ終わった後、再登場したメンバー達の目は明らかに潤んでいた。
4人の中で小林れいちゃんだけは気丈に振舞っていたのだけど、きっと心の中では泣いていたんだろうな…。

『カメラが回っていることに気づかなかった』
『(MVの映像に)ここ使う?っていうのも入っていた』

メンバー達は口々にそういった感想を述べていた。

特典会でゆうみん(志田友美)が教えてくれたのだけれども、『Exceeeed!!』のMV内で着ている洋服はメンバーの私服なんだとか。
4人とも系統の違う洋服を着ていて、てっきり衣装だと思っていたのだけれどもまさか私服だったとは。

以前、インスタのストーリーにMV撮影時の洋服を投下していたことを覚えていた僕は、『MVの撮影熱海でしょ!?』とゆうみんに言ったところ、頷いた後に(最近頻繁に行ってるから)『熱海に彼氏がいると思った?』といたずらっぽく笑っていた。
『いや、そうとは全然思わないけどヽ(´ー`)ノ』と軽くあしらう僕←

そんなこんなで特典会の時間はメンバーがユメトモと軽口を叩いたり、全員ショット撮影会ではメンバー達のファンいじりが激しかったりして見ていて面白かったのだけれども、(MCコーナー含む)LIVE本編ではメンバー達が感極まるシーンが何度も見られ、いつもの定期公演とは明らかに違う雰囲気だった。
仕事を無理矢理切り上げて参加して良かったな…と思える公演だった。

志田友美:1122ヤバそう。

荻野可鈴:11月22日のワンマンライブね。

今からこんな感じだと、11/22の4人体制最後のワンマンライブは涙々の公演になりそうな予感。

これは別に新メンバーが入ることに抵抗がある、嫌だとかそういう次元の話ではなく、夢アド結成から5年以上、楽しい事、嬉しい事、悲しい事、ツライ事を含め濃密な時間を共有してきた4人にしか分からない想いがあるのだと思う。

過去にメンバーの脱退は経験してきたものの、見ず知らずの他人がメンバーに加入するのは初めてであるし、新メンバーの加入に伴い夢アドの第一章は確実に幕を下ろす。

メンバー達が4人体制最後のワンマンライブの開催をスタッフに直訴したのもおそらくそういう理由からだろう。

前回ツアーのラストの仙台公演では、「リーダーの荻野可鈴ちゃんの涙が止まらなかった」と誰かがレポをしていたけれど、きっと11/22のライブではメンバー全員が涙するんだろうな…。
果たして、おっさんになって涙腺がゆるくなった自分に耐えられるだろうか。。。

Posted by りすお [RIS-O] on 06.2017   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3864-166b59d8

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend