仮想通貨始めました

Category : investment
仮想通貨の代表格ビットコインの高騰により、『100万円が1億円になった』 『10億儲けた人もいる』とまことしやかに囁かれていますが…

モノは試しということで、自分も仮想通貨を購入してみました(・∀・)

日本国内で人気があるのはbitFlyer(ビットフライヤー)とcoinchedk(コインチェック)

20170612_01.png

とりあえず、様々な仮想通貨を扱っているコインチェックに口座を開設してみた。

20170612_02.png

種類豊富な仮想通貨を売買できる。

coincheckはメールアドレスとパスワードだけで口座が開設できるので超簡単。

本人確認するまでは全ての機能を使う事は出来ないのだけれども、口座を開くだけなら数分で出来る。

ビットコインというとマウントゴックスのビットコイン消失事件(実際は社長が悪さをしていた)を想起する人が多いと思うのだけど、仕組み自体は素晴らしいものです。

仮想通貨を取り扱っている取引所は、金融庁に認められた証券会社やFX業者とは異なり補償がない。

つまり、マウントゴックスの事件のように詐欺にあったり取引所が倒産したら預けているお金はパー。

ただ、値段が高騰したとはいえ、まだまだ仮想通貨はマイナーな存在。

世界中の人々が使い始めれば更に通貨の価値は上がる可能性があるわけで…
ここに一攫千金ドリームがあるわけです。

ビットコインの発行枚数上限は2100万枚と定められているため、この上限により価値が保たれているのです。









世界の人口が70億人を超えている現状を踏まえると、2100万枚という上限枚数は少なすぎる。

仕組み上、1人につき1ビットコインを持つことすら適わないわけです。

現時点で1ビットコインの値段は30万円超。

『高っ!! 買えねー!』と思った人も多いはず。

かくいう自分もそこまでリスクは取れない。。。_| ̄|〇

20170612_03.png

実際は0.1ビットコインとか、0.01ビットコインとか…小数点刻みで買えるのね(笑)

まぁそうしないと家電量販店やレストランで決済できないからね。

既に有楽町のビックカメラではビットコインによる決済が始まっており、仮想通貨は生活の中に浸透しつつあります。

仮想通貨には様々な種類があるけれど、ビットコインとイーサリアムだけで想通貨全体の時価総額の約 67.5%を占めていると言われています。 先行者利益という言葉もあるし、生き残るのはこの2つの通貨だと思うのだけど…将来どうなるのかなぁ。











ハードフォークとは

ハードフォークとは、該当仮想通貨のルールを変える際に旧ルールを無視し、新ルールを新たに適用することで旧ルールの互換性が無くなる事です

(とってもやさしいビットコインより抜粋)
http://www.tottemoyasashiibitcoin.net/entry/2016/10/14/113708



つまり、ビットコインの発行上限枚数2100万枚という仕組み自体がハードフォークにより変更されてしまう可能性があるのです。

例えば、ある日突然ビットコインの発行上限枚数が倍に引き上げられたら…?
既存のビットコインの価値が暴落(下手をすると半減)することも十分にあり得る。

結局、確実に未来を見通せる人はいないということで←

ただ、毎年当たらない宝くじを買って金をドブに捨てるよりも、仮想通貨に投資した方が儲かる可能性が高いと思ってる。



20170612_01.jpg
20170612_02.jpg

WBSで紹介されていた仮想通貨投資家の加藤さん(仮名)のように、

自分もいつか高級タワーマンションのモテ部屋に住むのだ(`・ω・´)
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2017   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3764-d7760fd4

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend