映画 『WE ARE X』

Category : Movie
X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』を観てきました(*・∀・)ノ

20170305_01.jpg

ホントは3/3の公開初日に見に行きたかったのだけれども、仕事が忙しすぎて断念…。

20170305_02.jpg

土曜日も仕事だったのでようやく今日観に行くことが出来た。

20170305_03.jpg

この映画はX JAPANが海外進出を目指して成功を収めるまで…

具体的にはアメリカ マディソンスクエアガーデン公演を軸としてストーリーが進んでいくのだけれども、(X時代を含め)X JAPANのヒストリーが上手く凝縮してまとめられて非常に良かった。

20170305_04.jpg
20170305_05.jpg

このドキュメンタリー映画ではストーリーに口出しせず被写体に徹していたYOSHIKI

『イヤだな~と思うシーンは何か所かあります』

貴重なプライベート映像、初代ベーシストTAIJIにクビを言い渡した話、ギタリストHIDEの死

20170305_06.jpg

そしてバンドの解散原因ともなったボーカルToshlの洗脳。。。

一般的にはタブーとされそうな話題も曝け出していた。

20170305_07.jpg

X JAPANが1997年に解散した後、Toshlの激変した容姿を見たときはショックだったなぁ…

20170305_10.jpg

TOSHI:スターになったから幸せ、偉くなったから幸せ、そんなのウソっぱちです

これはTOSHIに限らず有名なミュージシャン、タレントに共通する思いなのかもしれない…。

映画全編を通して流れるX JAPANの音楽、その使われ方がとても良かった。

バンドメンバーの内、2人が亡くなっているということもあるけれど…
端的に言ってX JAPANのドキュメンタリー映画はドラマチック過ぎた。

同じく男性ミュージシャンの映画としてはL'Arc~en~Cielのドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY FILMS ~WORLD TOUR 2012~ 「Over The L'Arc-en-Ciel」』を観ているのだけど、こちらは事実を淡々と追っていく感じで「コンサートにかける想いとストイックさ」を強調しており、メンバー間の関係とかそういうものはあまり見えなかった。

Mステでアイドルから『バンドを長く続ける秘訣は何ですか?』と問われたとき、HYDEが『お互いに干渉しないこと』と答えていたのを見ていたので、映画で彼等が見せた姿、関係性にはさほど驚かなかったのだけれども、悪く言えばあまり抑揚が無かった…。

しかし、X JAPANのドキュメンタリーは音楽に向き合う姿勢よりも、バンドそのものの在り方、メンバーとの関係性に重点が置かれていた気がする。

普通、妙なセミナーに通っていたり新興宗教に嵌っている友人を見たら(少なくとも僕は)その友人を遠ざけてしまうと思う。

でもYOSHIKIは違った。

『例え洗脳されていても、幼馴染だし、ToshlはToshlだから、そんなToshlでも受け入れようと思った』

改めて凄い人だと思った。

20170305_09.jpg
20170305_08.jpg

YOSHIKIがずっと夢見ていた海外での成功。

HIDEの死、Toshlの洗脳、X JAPANからの脱退によりその夢は完全についえたかと思ったのだが…

”諦めなければ道は拓ける”

そんな前向きな気持ちにさせてくれる映画だったと思う。
『WE ARE X』はX JAPANのファンじゃなくてもお勧めしたい。





Posted by りすお [RIS-O] on 05.2017   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3695-27266e16

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend