舞台「野良女」上演記念 「野良トーーーーーク」 ~佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香~

Category : idol
舞台「野良女」上演記念 「野良トーーーーーク」に行ってきました(*・∀・)ノ

原作さながら泡盛片手に豪華キャストが赤裸々トーク

大ヒットドラマ「校閲ガール」の宮木あや子の人気小説「野良女」がついに舞台化。
佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香の豪華キャストに加え、宮木あや子先生も登壇する豪華トークライブが開催される!

結婚?仕事?なんの為に生きている…?常に悩みがつきず、何事をするにも現実が重くのしかかってくる年齢を迎えたアラサー独身女子たち。行きつけの小汚い居酒屋で泡盛を飲みながら、今日もガールズトークに管を巻く。愚痴を言ったり自暴自棄な発言をしたりしながらも、心底にあるのは「幸せになるまで死ねませ ん!」ということ。そんなあがき続ける5人の女性たちの日常と葛藤を描いた大人気小説「野良女」が、豪華なキャストを迎えて、2017年4月ついに舞台化!今回、舞台化を記念して、キャストと演出家、そして原作の宮木あや子先生が繰り広げる豪華トークライブが開催されることが決定した!



20170209_01.jpg

主要キャストは佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香の5人

舞台のストーリーはアラサー女が繰り広げるガールズトーク…!?
ということでキャストもアラサーが集まったこの舞台。
アラサーといっても奇麗どころが集結しているのでとても華やかだった。(しかもキャストは劇中衣装で登場)

このご時世、舞台で観客を集めるのは至難の業。
舞台を長年手掛けてきた老舗芸能事務所アトリエ・ダンカンの倒産は記憶に新しいところ。

そんな中、舞台公開前に行われることになったトークイベント。
平日の夜、しかも今日は雪。
果たして人は集まるのか?

…そんな心配は杞憂だった。

会場となったLoft9は、僕が到着したころにはほぼ満員で、一部立ち見客まで出ていた。

アイドル(SDN48)を卒業してから直接会える機会がめっきりと減った芹那に会える貴重なイベントということで、当時のヲタの参加率はなかなかだった。

女性キャスト5人による舞台(脚本家も女性)で、しかも戦隊モノやグラビア活動をしていた子もいるということで、オッサンしかいない現場だと思っていたけれど(失礼)、意外なことに女性も結構多かった。
モデル活動をしていたり、北川景子とともにセーラームーンの舞台に出演していた子もいて、その子がどうやら女子から絶大な支持を受けているようだった。

この辺りはラブホテルとSHIBUYA O-EASTなど有名なライブハウスばかりなのだけど、Loft9は”トークライブハウス”という珍しい形態だった。

20170209_02.jpg

今日のイベントは終演時間が21:30頃という長丁場のイベントであるため、アルコールやつまみなどを注文して知人とマッタリ飲み食いしながら参加していた。

面白いのはトークショーを行う脚本家と(芹那含む)キャストも普通にビールや日本酒を飲んでいるという…w

しかも、『お腹すいたー!』というキャストの声に応えて、ファンが「たこ焼き」や「焼きそば」をタレント宛てに注文し、タレントがお礼を言いながら食べるというゆるーいイベントw

48グループが最近よく活用しているShowroomで画面越しに東京タワー(1万円)をブン投げるよりも、こっちのほうがリーズナブルで満足度が高いんじゃないか…?というのは決して気のせいではないだろう。

司会進行はアラフォーの女性芸人だったが、各キャストの仕事歴などをよく勉強していた。
そんなこんなでトークショウ中に過去のお仕事の話になることも多く、アラサーになったにも関わらず戦隊モノの変身シーンをやることになったり、キャスト的には大変だったと思うけど(笑)

芹那に関してはSDN48時代のエピソードなんかも引き出してくれて、興味深い話を沢山聞くことができた。

キャストから(別の)キャストへの質問コーナー。

『芹那さんは自分の声を変えたい!と思ったことはありますか?』に会場爆笑。

芹那曰く・・・
・自分の声がそんなに変だと思ったことはなかった
・小学校3年生くらいでピーターパン(演劇)の主役をやったとき、隣のクラスの人が『変な声の人だ!』と言われたのだけど『なにいってるのこの人?』くらいにしか思ってなかった
・テレビに出させていただくようになってから、沢山の人にモノマネされるようになったけれど、まだ自分の声が特徴的とは思ってなかった
・気づいたのは自分(芹那)が家の自分の部屋で休んでいたとき、リビングから変な声が聞こえる!と思って…イヤな予感がしつつリビングを見に行ったら、それはテレビに出てる自分の声だった

会場全体が『えっ、そこで? 気づくの遅くね?』という空気になっていたのが面白かったヽ(´ー`)ノ

司会者の人からの『どんな人がタイプ?』という質問に対し、相変わらず芹那は答えられなかった。
きっと付き合ってきた人は年齢もタイプもバラバラだったのだろう。

さらに司会者が突っ込んだ質問をして、『では、どこからが好きな人なんでしょう?』という質問を投げかけ…

芹那:夢にその人が出てきたら?かな?

この答えには他のキャスト4人も『うんうん』と頷いていた。

19時開演で19時40分くらいまではプレスが入った真面目な(?)トークショウだったが、プレスが退場してキャストと司会、そしてファンのみになってから行われたトークショウの方はまるでガールズトークを覗き見しているようで面白かった。

結局、イベント自体は19時から22時半過ぎまで行われた。
およそ3時間半にもおよぶ長丁場のイベントだったけれど、あっという間だったなー。

最後キャストが一人づつ締めの挨拶をしていく中、芹那は『楽しかった!このイベントまたやりたい!』と言っていたのが印象的。

ユッケジャンクッパと焼きそば、たこ焼きがお気に入りだったらしく、料理をモグモグ食べる姿が見られたのはレアだった。

焼きそばを食べるのに夢中になっていて全然人の話を聞いてなかったのはウケたw


SDN48の同期で”まさみん”の愛称で親しまれていた河内麻沙美の結婚・出産を心からお祝いしていた芹那。

さぞかし結婚願望が高まっているのではないか?と思っていたけれど、『いつかは結婚したいけれど、普段生活していて結婚を意識することは全くない』と語っていた。
『バレンタインデーはもう来週ですよ?』という話になり、『えぇええええっ!?』と本気で驚いていたくらいだから、今はフリーなんだろうか。

年間400本近い番組に出演していた頃に稼いだ大金があって、頻繁にエステに通い、趣味のゴルフを楽しみ、おまけに料理の腕前もなかなかの芹那。

自身のスペックが高すぎる故に釣り合う男性はなかなかいないんだろうな…。
相手を選べる自由があると逆に選べなくなるジレンマってなんだか不思議。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2017   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3678-cfa2e47d

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend