MONOEYES Get Up Tour 2016 at 新木場STUDIO COAST

Category : LIVE
MONOEYES Get Up Tour 2016に参戦してきました(*・∀・)ノ


MONOEYES

20161215_01.jpg

最近アイドル系のLIVE or イベントが多かったので、本格的なロックのLIVEは久しぶり!

20161215_02.jpg

新木場STUDIO COAST

20161215_03.jpg
20161215_04.jpg

先日、東京国際フォーラムで行われたYOSHIKIのソロコンサート YOSHIKI CLASSICALはクラシックのコンサートだったので、ROCK系のLIVEとしてはVISUAL JAPAN SUMMIT以来だった。



前回のCold Reaction Tourの後、『Get Up』のE.Pがリリースされただけなので、セットリストは前回とほぼ同様だった。

しかし、前回のツアーよりも今回のLIVEの方が格段に激しかった気がする。

観客のモッシュ・ダイブ・クラウドサーフィンが凄まじかった。

今年リリースされた『Get Up』は歌詞も含めてとても素敵な曲だと思う。

(主に仕事で)世の中ムカつくことばかりだし、ツラいし、
スマホをぶん投げて誰もいないところに逃げたい…

そんな毎日にめげそうな自分に力を与えてくれる、そんな曲だと思う。



Tomorrow will another day (明日はきっと違う日々だ)

If you are sore from yeasterday (傷を負ってても)
The sunrise means that you are still alive (朝日が昇るなら生きてるってことだ)
Get up, get up (立ち上がれ 立ち上がれ)



特にこの部分が好き。

終盤、細美さん(Vocal&Guitar)はTシャツを脱ぎ捨てて上半身裸に。

気迫のこもった演奏と歌声を聴かせてくれた。

今日の公演もMCで哲学的な話を語り出すのかな…と、ちょっと期待していたのだけれども、
今日のMCは比較的アッサリした感じだった。

『最初はそのつもりは無かったのだけれども、気づいたら(観客の)みんなの応援歌になっていた』

そんな前置きの直後に演奏された曲は『Run Run』だった。



『Get up』は『立ち上がれ!』とダイレクトなメッセージを送っているのに対し、
『Run Run』は『逃げろ!』と一見真逆なことを言っているように見えるから面白いんだよなー。

細美さんは常日頃から『みんな、本当にやりたいことをやろうぜ!』と言っているから・・・
『不満があるのなら、無理して心身おかしくなる前にそんな場所から逃げ出そうぜ!』と言っているのだと僕は理解してる。

MONOEYESが出演する年内ラストのLIVEはCOUNT DOWN JAPAN 2016

MONOEYESの出演日は12/30なのだけど、既に別の予定とかぶっていて参戦できないのが残念だ…。


そういやNMB48のエース 山本彩さんもMONOEYESのファンだと知って驚いた。

Posted by りすお [RIS-O] on 15.2016   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3635-314000b4

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend