夢みるアドレセンス ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016 FINAL!!!

Category : LIVE
夢みるアドレセンス ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016 FINAL!!!に行ってきました(*・∀・)ノ

20160617_01.jpg

会場はお台場のZepp DiverCity Tokyo

20160617_02.jpg

夢アドのライブ史上最も大きな会場です。

果たして今の夢アドに都内最大規模のライブハウスを埋めるだけの集客力はあるのだろうか?
しかも、今日は平日。
社会人にとっては非常に厳しい日程だし、実際ツアーの日程が発表されたときはファンの間でも不満が噴出していた。



しかし、蓋を開けてみればチケットは事前にソールドアウト。

新曲シングルをリリースするタイミングで行われているリリースイベントでは、CDをリリースするごとにファンの数が増えていっているのを実感していたのだけど、さすがにZeppは埋められないだろうと思っていただけに驚いた。

20160617_03.jpg

20160617_04.jpg
サンリオからもスタンド花が

20160617_05.jpg

20160617_06.jpg
新曲提供したMINMI、『おしえてシュレディンガーMV』監督を務めた秋山具義さんからのスタンド花

20160617_07.jpg

自分は160番台だったのだけど、Zeppは横幅が広いライブハウスだったので何と2列目に滑り込むことが出来た。

最前エリアの圧縮を警戒してるのか、メチャメチャ早い番号なのに後方の段差がある場所に陣取ってる人達も結構いたなぁヽ(´ー`)ノ

20160617_08.jpg

20160617_09.jpg
ファン(ユメトモ)から贈られたスタンド花

超デカい!!Σ(・ω・ノ)ノ!

20160617_10.jpg

■LIVEの感想
今回の東名阪ツアーのうち名古屋公演に既に参加していたこともあり、
おそらく東京公演も同じような感じなんだろうなーと思っていたのだけど、、、

【参考リンク】
夢みるアドレセンス ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016 名古屋公演

LIVE会場に足を踏み入れた瞬間から”明らかな違い”を感じた。

自分が夢アドを知ってライブに行き始めてから2年半くらいかな?
夢アドのライブ史上最も豪華な舞台セットだった。

一昨年の東京国際フォーラム公演はシンプルながら照明効果がイイ感じに効いていたのだけど、その後に行われた2回のツアー(東京公演のみ参戦)は、予算削減かな!?と思ってしまうくらいシンプルなセットだったし、今回のツアーの名古屋公演も結構シンプルなセットだっただけに東京公演の豪華さには驚かされた…。

今日の舞台セットはキラキラゴテゴテで超豪華!!
ステージ上には階段が組まれていて、中央には巨大モニターが。

名古屋公演でセンターに設置されていたDJブースは東京公演でも使用されていたけれど、それ以外のセットはガラリと変わっていた。

照明の数は申し分ない多さだった(Zeppの設備!?)

・会場内を縦横無尽に飛び交うレーザー光線
・しばしば噴射されるスモーク
・銀テープが発射されるキャノン砲

東京公演限定の演出が盛り沢山でメジャー感が半端なかった!!



演出効果で”誤魔化す”わけじゃないけれど、
アイドルのライブにはこうした華やかさが必要だと思ってる。

もちろんメンバー達の歌声・パフォーマンスも素晴らしかった。
ダンスはキレッキレだし、『くらっちゅサマー』などのシャウト?掛け声?の部分は今までに聴いたことのないくらいテンションの高い声を出していた。

■東京公演限定のサプライズゲスト
荻野可鈴&京佳による最初のMCの後、
ステージ上段に突如現れたのは”志田サマー新井サマー”

ファン以外はなんのこっちゃ?だと思うので説明しておくと(笑)

20160617_13.jpg
志田サマー = 夢みるアドレセンス 志田友美
新井サマー = 東京女子流 新井ひとみ

グループの垣根を超えた今夏限定のスペシャルユニットなのである。

本日のライブはあくまで夢みるアドレセンスのワンマンライブ。
まさか他のグループのメンバーが登場するとは思うまい。

2人が登場した時の盛り上がりは凄かったなー。

志田サマー新井サマーのシングル曲はavex色が全面に出ているノリノリな打ち込み曲で、最近の夢アドの曲調とは一線を画しているのだけど、良い意味で今日のLIVEのアクセントになっていたと思う。




■MC
基本的には名古屋公演のMCの流れを汲んでいたのだけど、小林れいちゃんにムチャぶりして『オェエエエ!』の流れが簡略化されいたり、2階にいる関係者席に向かってファン全員で『お仕事!!くださーい!!』とお願いする流れなどは東京公演限定のMCだった(苦笑




■東京公演限定衣装
1着目 『おしえてシュレディンガー』衣装
2着目 赤リボン&夢の国風衣装
3着目 ティアラ&お姫様ライクな衣装 (東京公演限定)

ティアラ&お姫様衣装はガッツリ足出し!!
彼女達の日本人離れしたスタイルの良さが際立つ素晴らしい衣装だった。

荻野可鈴:今から私たちの足をじっくり見て良い時間を設けます!!(`・ε・!!

ユメトモ:うぇーい( ゚∀゚)o彡°

何なのこの時間w

20160617_14.jpg



■7/27発売の新曲『Love for You』
MINMIさんが楽曲提供した夢アドの新曲。

名古屋公演のときメンバーから『タオルぶんぶん振り回す系の曲』と聞いていたので、もっとアップテンポな曲かと思っていたら意外にそうでもなかった。

正直シングル曲としてはパンチが弱いかな…と思ったのだけど、ライブで聴くのとCDで聴くのでは印象もかなり違うだろうから、あまり深堀りしないでおこう。

夢アド史上最もキーが低いAメロ!?

中央モニターに表示されている歌詞に注目していたら、いつの間にか歌が始まっていて最初よく聞き取れなかった(^ω^;)(;^ω^)
一説によると『およげたいやきくん』風の歌いだしだったとか…!?

リズムの刻み方などは”MINMI感”が出まくりだったが、低音で始まるAメロ、『ダメ、ダメ、ダメ』と突然曲調が変わるCメロが面白く、そして何気に歌詞がイイ感じだった。

メッセージ性の強い曲…というわけではないのだけど、『あぁ分かる分かる』と共感を誘う内容だと感じた。

知り合いのユメジョ(夢アド女子ファンの総称)も『歌詞が女心にグッと来る』と言っていた。

20160617_11.jpg

■総括
夢アドのメンバー達は最初からアクセル全開。
LIVE中盤~終盤にはメンバー同士で頻繁にアイコンタクトを行い、時折笑顔を見せるなど、緊張による固さなど微塵も感じられない素晴らしいパフォーマンスだった。

ちなみに東名阪ツアーのうち、ファイナルの東京公演のみチケットの値段が1000円高かったのだけれども、値段以上の価値が感じられた素晴らしい公演だった。
『東京公演は平日だし、大阪(または名古屋)公演行ったから東京はいいや』と遠慮して参戦しなかったユメトモは損をしていると思う(`・ε・!!

ちなみにこの公演には複数台のカメラが入っていたので、間違いなく映像化されるだろう。

歌声、パフォーマンス、気合い、舞台セット、衣装、ステージ演出…すべてハイクオリティだったので、
映像化されたら間違いなく”買い”だと思う。

現場で声をかけてくれた皆さん、ありがとうございました(*・∀・)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 17.2016   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3503-4ab45a80

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend