会社の福利厚生制度に挑戦してみた

Category : Book
自分は大学を卒業してからずっと同じ会社で働いているのだけれども、オフィスビルが移転したり、合併して会社名が変わったり…とそれなりに動きはあった。

合併によりそれなりに大きな会社になったせいか、いつの間にか福利厚生制度が充実していたらしく、年間1万円までの補助が出るようになった。ジャンルは様々で養育費(子育て)、介護関連、予防接種費用などの健康維持費、資格取得のためのセミナー受講費補助、参考書購入等が挙げられる。

ここまではよくある福利厚生制度だと思うのだが、健康維持を目的としていればジム通いなんかの費用も補助してくれるらしい。

また、書籍購入代金の補助としては「業務」「キャリアアップ」の他に「健康」「財産設計」ジャンルの本なども良いらしい。

逆にNGなジャンルは「新聞」「ファッション誌」「ギャンブル」「アダルト」など。

福利厚生でアダルト本購入する奴なんているのか…

そんなこんなで、福利厚生制度を利用すべく書籍を購入してみた。

20160531.jpg

ほとんどが「財産形成」の本(笑)

ほとんどオマエの趣味じゃんか!というツッコミは受け付けません。

問題はこれらの本が福利厚生の範疇として申請に通るか否かだ。

仮に申請が通らなかった場合、 1万円の出費は自腹ということに…(ノ><)ノ

株式投資はあくまで「財産形成」であって「ギャンブル」ではないと信じてる。

『セコイなぁ…』と思ったそこの貴方。

SNSで色々な人の日常を覗けるようになったこの時代、投資で億を超える資産を得て会社を辞めて生活している人を何人か見かけるのだが、その生活は意外に質素だったりする。

”株主優待の桐谷さん”のように、株主優待制度を利用して『いかに現金を使わず生活するか?』に挑戦している人も多い。



20160531_03.jpg
20160531_02.jpg

(上記のように)周囲に”自分はお金持ちですアピール”している億万長者はほとんど見かけない。

株主優待でも、福利厚生でも、利用できるものは利用しないと損だと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2016   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3490-0cb12aac

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend