夢みるアドレセンス×東京女子流 夢アド春の3番勝負 ~Road to Zepp DiverCity~ 第3夜 ユメトモの竹芝

Category : LIVE
夢アド春の3番勝負 ~Road to Zepp DiverCity~ 第3夜 ユメトモの竹芝に行ってきました(*・∀・)ノ

会場はshimokitazawa GARDEN (下北沢ガーデン)

竹芝だけど下北沢←

20160329_01.jpg
20160329_02.jpg

まずは東京女子流のステージから。

東京女子流の楽曲・パフォーマンスは同業者(アイドル・アーティスト)から熱い支持を集めていて、自分もTIFなどでチラッと見たことがあったけれど、ガッツリLIVEを見るのは今日が初めてだった。

世間に衝撃を与えた「東京女子流アーティスト宣言」の後、どのように変わったのだろうか?



結論から言うと…

うん、アーティストだった。

スタイリッシュでエレガントなステージ。
ダンスもアイドル風の可愛い感じではなく、緩急の効いた格好いいダンスで思わず見とれてしまった。

『はい!せーの!』とか、『オレモー!!』みたいなアイドルライブ特有の合いの手は一切無く(笑)
ただ、『○○ちゃーん!』みたいなコールはところどころあったかな?

”脱アイドル”は成功しているように思えた。
結構激しいダンスをしているのに生歌はブレないし、芸歴長いだけあって流石だなーと思った。

ちなみにBABYMETALに記録を破られるまで、東京女子流は史上最年少で日本武道館公演を実現したアイドルでもある。

一方の夢アド。

大人っぽいスタイリッシュなステージを見せた東京女子流に対し、バラード曲『記憶』をセットリストに入れてくるなど、対バン相手を少し意識したのかな?と思えるようなセットリストになっていた。

一番驚いたのは東京女子流×夢アドのコラボ。

過去のLIVEでは夢アドの曲に対バン相手のメンバー1人が混ざってコラボするのが通例だったけれど…

今日はなんとLIVE限定(?)のオリジナル曲を用意してきたΣ(・ω・ノ)ノ!

新井ひとみ × 志田友美のコラボ曲『あんなに好きだったサマー』

2人のハーモニーが美しいミドルテンポのバラード曲だった。

正直、曲が始まる前は「イマイチなカップリング曲程度のクオリティだろう」と思っていたのだけど、このままシングルリリース出来るんじゃないか?というくらいのクオリティだった。
僕は好きですよ、この曲。

いや~、今日ガーデン来て良かった。。。



本当に今日1日だけのために制作された曲なのかな?
とても良い曲だし、歌唱力の高い2人のコラボ、またどこかで観られるといいな…。




20160329_03.jpg






Posted by りすお [RIS-O] on 29.2016   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3443-deefdec7

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend