投資の有無で貧富の差が拡大!?

Category : investment
7月29日放送のWBS(ワールドビジネスサテライト)にて興味深い特集が放映された。

20150731_01.jpg

どうやら「投資をしている人」と「投資をしていない人」の間で格差が広がっているらしい。

20150731_02.jpg

特に40〜50代の格差が激しいのだとか。

20150731_03.jpg
20150731_04.jpg

投資をしている人の平均資産は1651万円

一方、投資をしていない人の平均資産は721万円

ここで言われている資産とは、おそらく「預貯金、株やFXの評価額」の合計だろうか。
だとしたら皆お金持ってんなー( ゚д゚)

20150731_05.jpg

資産の中に「不動産」も入っているのかな?
だとしたら少ないイメージが。。。

家のローンを完済している人は一軒家 or マンションの評価額として2000万円〜3000万円の資産を既に持っている計算になるはず。とはいえ、40代で家のローンを完済している人はそういないか( ̄ー ̄;)

20150731_06.jpg

日本企業の収益力が落ちたのか、もしくは新興国の勢いが増してきたのか…
理由はわからないけれども、40〜50代の平均年収は5年前にくらべてこれだけ落ちているらしい。

つまり株や為替に投資してアベノミクスの波に乗れた人は資産を増やすことに成功し、”収入源は会社の給料だけ”という典型的日本のサラリーマンは限られた収入の中でやりくりしなければならなかった…というのが実情だろう。

一向に給料が上がらない現状を見て危機感を感じた最近の若者達に興味深い傾向が見て取れるらしい。

20150731_07.jpg
20150731_08.jpg

「自由になるお金をどう使うか?」という命題に対し、
「投資する」という30代の社会人が増加しているのだとか。

銀行の金利が高かった頃は「貯金」と答える人が大半だったが、
もはや銀行の金利に期待できないことに気づいたのだろう。

20150731_09.jpg

詳細なデータが示されていないのでなんとも言えないけれど、実は「元々収入が多い人」は余裕資金も多いため、投資に回すお金が捻出しやすいというだけじゃないのか…という疑問も(汗

経済学者のピケティ氏が長年かけて検証した結果、汗水垂らして労働で稼ぐ賃金よりも(株・為替・不動産等)資産が生み出すお金の方が多くなることが分かっている。

自分のように『スカイマークの復活を期待して一攫千金を狙う(`・ω・´)』みたいなリスクの高い投資をせず、着実な資産運用をしていけば徐々に資産が増えていくことは間違いなさそうだ。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2015   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3266-f34917ba

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend