舞台 『新選組オブ・ザ・デッド』 ~梅田悠・木本夕貴出演~

Category : SDN48
元SDN48の梅田悠さん、木本夕貴さんが出演している舞台 『新選組オブ・ザ・デッド』を観てきました。

20150516_04.jpg

元々は映画作品として制作された『新選組オブ・ザ・デッド』がまさかの舞台化。

SDN48卒業から3年以上が経過しているのにも関わらず、
元SDN48メンバーの2人が同時に出演するというある意味レアな作品です。

会場は渋谷駅出てからすぐのところにある「CBGKシブゲキ」

渋谷109のすぐ裏にあるユニクロの6Fなのだけど…

あれ? よく見たら以前何かのイベントで行ったことのある『Mt.RAINIER』と同じ階にあったのか・・・。

小~中規模の劇場の場合、建屋が古めかしかったりすることも珍しくないのだけど、
CBGKシブゲキはロビーもトイレもとても綺麗(´∀`*)

何より劇場内の椅子がふっかふかで心地よかった(´∀`*)
退屈な舞台だったら寝てしまっていたかも←

こじんまりした劇場だと座って数十分で尻が痛くなってくるようなところもあるからね・・・w

20150516_01.jpg
20150516_02.jpg
20150516_03.jpg

SDN48卒業から舞台出演があるたびにずっとお花を贈り続けているファンもチラホラいたりして、ホント凄いなーと思う。



劇団「ボクラ団義」の舞台は毎回結構長くて3時間を超えることも少なくないのだけど、
今回の舞台はちょうど2時間くらいだった。

新選組×ゾンビという異色の組み合わせで一体どんなストーリーになるのだろうか・・・と危惧していたのだけど、
ところどころ説明の映像が挟まれるので思っていたほど難解な内容ではなく気軽に楽しめた。

梅子(梅田悠)の演技を見るのは久しぶりだったけれど、確実に以前よりも成長している気がした。
特に1人で長台詞を喋るシーンは気持ちが入っていて良かったと思う。
大げさかもしれないけれど、元アイドル(SDN48)という過去の経歴や集客力は関係なく、
普通に舞台女優としてやっていけそうな・・・そんな感じの演技だった。

一方、同時出演のきーぼー(木本夕貴)はセリフこそ少ないものの、表情の変化で機微をうまく表現出来ていたと思う。
普段があんな感じだから(?)悲しげな表情が見られる舞台は貴重かも…。

この舞台は新選組の話であり、ゾンビウイルスが蔓延するパニック映画のようでもあり、
あるいは金儲けを企む悪党の話でもあり・・・一体どうやって落としどころをつけるんだろう?と思って観ていたのだけど、最終的にはうまーくまとまった感じ。

ツッコミどころを挙げようと思えば沢山出てくるけれど、荒唐無稽というわけでもなかった。

今回は梅子・きーぼー共に殺陣のシーンはなかったけれど、演者の殺陣シーンはなかなか迫力があって楽しめた。
特に棒術を駆使する女の子の身のこなしが凄かったなー。

時折挟まれるギャグもテンポが良くて普通に楽しめたし、難しいことは抜きにして気軽に楽しめる舞台だと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2015   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3214-956e688d

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend