坂本真綾 20周年記念LIVE “FOLLOW ME”

Category : LIVE
坂本真綾 20周年記念LIVE “FOLLOW ME”に行ってきました(*・∀・)ノ

20150425_00.jpg

坂本真綾さんはデビュー時からずっと好きでアルバムを買い続けているアーティストです。

20150425_01.jpg

あまり表に出てこない人なので、知らない人もいると思うので軽くご紹介。

若干16歳でアニメ『天空のエスカフローネ』の主役(声優)に大抜擢され、
更に上記アニメの主題歌『約束はいらない』を歌い、声優・アーティストとしても鮮烈なデビューを飾った彼女。

最近の有名どころの活動としては…

FINAL FANTASY 13の女主人公”ライトニング”の声を担当。

20150425_02.jpg
20150425_03.jpg

今クール放映されているアニメでは・・・

20150425_04.jpg

世界に影響を与えたアニメ攻殻機動隊シリーズの最新作『攻殻機動隊 ARISE』の主人公 草薙素子の声を担当しています。

これだけ聞くと昨今流行りのアイドル声優なのか?と勘違いする人もいるかと思いますが、
どちらかというと坂本真綾さんは声優よりもアーティスト(歌手)として評価されていると思います。

そんな坂本真綾さんをデビュー時から9年間プロデュースし、一躍スターダムへとのし上げたのが天才作曲家 菅野よう子さん。

COWBOY BEBOPをはじめ、深夜帯ながら大人から子供まで多大なファンを獲得したアニメ『マクロスF』の主題歌&BGMを担当するなどアニメ界では知らない人はいないであろう大作曲家です。

数えきれないほどのCM音楽を担当しており、彼女の音楽を全く耳にしていない人はまずいないのではないでしょうか?

■コスモ石油 CM 『Seeds of Life』 (菅野よう子 作曲)


『マクロスF』に至っては、持ち歌の少ないアイドルが主題歌『トライアングラー』や『ライオン』をセットリストに組み入れることも多く、アニメファンならずとも多くの人に支持されていると思います。



ちなみに僕が生まれて初めて購入したハイレゾ音源も菅野よう子さんでした。(アニメ『残響のテロル』 OST)

20150425_05.jpg

そんな菅野よう子さんが本日のLIVEにピアニストとしてゲスト出演するとのことで、
メチャメチャ楽しみにしていたんですよね。

20150425_06.jpg

さいたまスーパーアリーナの一帯は坂本真綾一色に染められていましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20150425_07.jpg
20150425_08.jpg

パンフレットは合計180ページ、お値段は¥3800ということで超気合が入ってます(笑)

20150425_09.jpg

坂本真綾パネルに入って写真が撮れるフォトブースは長蛇の列でした。

20150425_10.jpg

2万人規模となるとさすがに凄い人ですなーε٩(º∀º)۶з

20150425_11.jpg

ポールには坂本真綾フラッグがひらめいていました。

20150425_12.jpg

グッズの数々(Tシャツは早々に売り切れ)

20150425_13.jpg

物販エリアも大混雑でした(>_<)

20150425_14.jpg

いざLIVEへ!

20150425_15.jpg

坂本真綾20周年特製LEDリストバンドが配布されました。

見ての通り座席は400レベル(4F)の1列目ということで、ステージからはかなり遠かったのだけど、
アイドルのLIVEとは異なり純粋に音楽を聴きに来ているので全く問題なし!

坂本真綾さんのLIVEに来たのは久しぶりだったけれども、彼女の歌声は本当に素晴らしかった。
デビューから20年間全く衰えないところが凄い。

むしろ迫力・安定感は増しているのではないでしょうか。



声優としては(上記のような)凛々しい役柄を演じることも多い坂本真綾さんですが、
歌声はとても透き通っていて音楽も美しい曲が多いせいか、ファンも無駄に騒がずマナーの良い人達ばかりでした(๑¯ω¯๑)

後期の曲と菅野よう子さんプロデュースの曲が新旧入り混じった形で次々と披露されたのだけど、
菅野よう子さんはなかなか出てこない…。

そして中盤になって菅野よう子さんがウサ耳を装着して登場!!ヾ(≧∀≦*)☆彡(笑)

坂本真綾と菅野よう子さんをセットで考えているファンが多いこともあり、会場は大歓声に包まれました。
自分のようにどちらかというと菅野さん目当てで来ている人も相当いそうだけど(^_^;)

世界最高級ピアノSteinway & Sonsの前に座り、おもむろに演奏し始める菅野さん。



うさ耳が邪魔だったのか、演奏中すぐに耳をとってしまったところではウケたのだけど…。

その後のピアノ演奏は圧巻だった。

■LUNA SEA / X JAPAN ギタリストSUGIZOも絶賛


■菅野よう子さんの貴重なピアノ演奏映像 ~COWBOY BEBOP~






いや~・・・泣けた。

まさかピアノ演奏で泣かされるとは思わなかった。

アレンジャーとしても優秀な菅野さんは曲と曲の継ぎ目を感じさせることなく、
自身がプロデュースした坂本真綾さんの楽曲を次々と演奏していった。

坂本真綾ワンマンLIVEであるにも関わらず菅野よう子さんのピアノ演奏だけで結構尺がとられていたのは、
デビューから9年間プロデュースしてくれた彼女への感謝の表れなのかもしれない。

菅野さんがプロデュースを手がけたアルバム「少年アリス」から「光あれ」を披露した後、菅野さんは退場。

ホントあっという間だったな・・・。

菅野さんが去った直後に菅野さんが作曲したマクロスF主題歌『トライアングラー』が来たときには驚いたよね(^_^;)



その後、坂本真綾トリビュートアルバムに参加したthe band apartによるカヴァーが演奏されるなど、
語りつくせない程内容盛り沢山のLIVEだった。

ホント参加することが出来て良かった…。

過去の坂本真綾さんのLIVEは3月31日に行われることが多く、
社会人的に超厳しい日程でなかなか参加できなかったからね。

■ナタリーに熱いレポが上がっているので興味のある方はどうぞ。
坂本真綾、20周年の幕開け飾る過去最大公演「20年で後悔は1つもない」
http://natalie.mu/music/news/145507

Posted by りすお [RIS-O] on 25.2015   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3201-d34cf40c

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend