男子校出身者は未婚率が高く短命らしい

Category : Diary

男子校出身だと未婚率が高く短命な2つの理由

男性は女性にくらべ、人との「つながり」を築くのが不得手だとされています。
ハーバード大には「男子校に入らないことは、運動をするのと同じだけの健康効果がある」という説を唱える研究者もいるほどだそうです。

●孤独な人は死亡率が2倍になる。
 血圧、コレステロール値、喫煙、運動、遺伝といった病気のリスクと健康に関わると言われているファクターだけでは説明できない“何か”の正体とは何なのか。
社会的に孤立している人は、社会的なネットワークを多く持つ人と比べると男性2・3倍、女性で2・8倍亡くなりやすかったのです。この結果は、「つながり」について関心を持たなかった多くの医療関係者に大きな衝撃を与えました。

●男子校の出身者は未婚率が高く、短命である。
 男子校で「同じ釜のメシを喰う」ような生活をしていると、男性同士の絆は強くなりそうですが、卒業して社会的に成功している同級生が出てくるようになると、
そのコミュニティに居づらくなり、孤独な生活を強いられることもあると思います。「つながり」はその強さよりも、多様性が大切なのです。

 なぜ男子校出身者は短命なのでしょうか。クリスタキス教授は次の2つの理由を挙げています。

 一つ目は、男子校出身だと女性と出会う機会が少なく、未婚率が高いという点。結婚こそは「つながり」であり、健康の源なのです。
 二つ目は、男子校だと数少ない女性を争ってストレスが増えるという点。人生の早い段階からストレスを受けることは、後々まで健康に悪い影響を与えます。
 そのうえで教授は「男子校に入らないことは、運動をするのと同じだけの健康効果がある」と指摘しています。


 共学校出身者は女性との多様なコミュニケーションのスキルを身につけているのに、男子校出身者にはそれがないため、年上の相手にリードしてもらいながら交際しているのでしょう。

日本でもクリスタキス教授らのような研究を行うと、男子校出身者は未婚率が高く、短命であるという結論が出るかもしれません。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150108-00000620-cakes-life



深刻な少子高齢化に悩まされる日本。
少子高齢化は日本のみならず先進国共通の問題だからなのか、アメリカで男子校と未婚率に関する研究が行われていたようです。

・非正規雇用が増えて年収が少ないから結婚できない
・手取り収入が少ないから結婚しても子供が産めない
・年収300万円を境に結婚できる・できないに歴然とした差があることが判明

上記のようなニュースは過去に何度か報道されているけれども、男子校出身者と未婚率の関係については初めて話題になったような気がする。

実は僕も男子校出身者は未婚率が高いのではないか?とずっと思っていた。

人格を形成する上で重要な時期である思春期に男しかいない環境にいたらどうなるだろう?
大学に入ったら or 社会に出たらスムーズに女子と仲良くなれるものだろうか。

答えは否。

男子ばかりで固まっていればどうしても偏った考え方や価値観になりがちだし、
周囲に女子がいないので恋愛難民になりオタク化が進む。

もちろんスポーツや芸術、勉強に打ち込む真面目な学生も一定数いるだろうし、むしろ男子校が存在する意義はそういう学生を育成するためにあるのだろう。

かくいう自分も高校は男子校だった。
しかも「陸の孤島」とバカにされるような僻地にある学校だったので女子との接点があるはずもなく…。

いわゆる進学高だったので勉強第一、バイト禁止だったため遊ぶ金もなく、必然的にオタク化が進んでいった。

小中学校でテレビゲームにハマっていた僕は格闘ゲームがめっぽう強く、滅多なことでは負けなかったので、わずかな小遣いでもゲーセンで何時間も勝ち進むことができた。
とにかく高校時代はゲーセンとアニメばかりだったなぁ。


勉強嫌いな自分が受験勉強を必死に頑張った結果、それなりの大学に入ることが出来た。

けれど、それで燃え尽きてしまった。

高校3年生では中間テスト、期末テストに加え受験勉強に追われていて精神的な余裕がなかった。

いざ大学が始まってみたら自由すぎて「ここは天国じゃないか」と思うようになっていた。
時間にも余裕が出来た。

通常であれば男子校出身者は大学時代にバイトやコンパに精を出して”軌道修正”するのだろうが、僕は相変わらずゲーム三昧でそういう道を歩まなかった。

ゲーマー仲間やISDN時代にチャットで培ったコミュニティでそれなりに女子と接点を持つことが出来て、年上の彼女が出来たりもしたけれど、あの時代の気持ち悪い自分をよく受け入れてくれたなーと思う(笑)
ファッションには無頓着で、眉毛も全く整えてなかったし、なにより高校時代から受け継がれたオタク気質が抜けきっていなかったから言動もKYだった。

それなりにまともな人間になったのは社会人になってからだと思う。

「おかしなところはおかしい」「マナーがなってない」等、きちんと注意してくれる先輩がいたからだ。

社会人になった僕はまたしても(?)男性率の高い会社に入ってしまい、相変わらずの男子校生活が続いているような感じだ。

派遣で来てくれていた女の子と付き合ったりもしたけれど、自分の方が耐えきれず、結局上手くいかなかった。
結局その女の子は別部署の男子とすぐに結婚して退職していった。

ウチの会社はまさに上記の記事にある「数少ない女子を男子と争ってストレスが増える」環境(笑)

その後、(彼女ではないけれど)一緒に旅行に行ったりデートした女の子も何人かいたのだけど、
訳わからないところでいきなり怒り出すし、突然不機嫌になったりで…

「結局、女子の考えていることは分からない」という結論になった。

相手からすれば逆に僕の方が変で”イライラさせる何か”があったのだと思う。

結局僕は男子校時代の呪縛から抜けきれていないのかもしれない。

強がりでも負け惜しみでもなく、元々結婚願望がないのでこのまま一人でもいいや…なんて開き直ってる。
早死にするのはなんだか嫌だけれども、孤独だとそれなりにストレスが溜まるのかなぁ。

とはいえ、恋愛するにしても多大なストレスがかかると思う。

例えば身近に好みの女子がいても、その子がどういうタイプかまず見極めないといけないから大変だ。

(例)
・車はスポーツカーじゃないと
・電車移動とか(笑)
・デートは全額男持ちが基本でしょ

これらのハードルをすべて乗り越えなければ先は無い。

フォロワーに「いつの時代の人ですか? バブル?」と突っ込まれたけれど、
世の中には一定数こういう女子がいることは事実だ。
特に見た目がいい人ほど注意しなければならない気がする。

【参考リンク】
加藤茶の嫁・綾菜を生んだ謎の集団「金持ちと結婚する会」、現役メンバーに直撃インタビュー!



話がかなりそれたけれども、今回の研究結果により「男子校出身者は未婚率が高く早死にしやすい」という法則がある程度証明されたことになる。

自分が高校時代の頃は、ある程度の進学校になるとほぼ男子校・女子校に分かれていたのだけれども、今は少子高齢化による生徒数の減少で概ね共学化しているらしい。
正直恵まれてるなーと思う。

男女交際にうつつを抜かして受験に失敗するならば、その人はそれまでの人だったということだと思うし、共学だからといって受験には何も問題ない。
むしろ”女子とのコミュニケーションが苦手な男子”を生み出してしまう弊害の方が大きいと思う。

しかし、逆に女子校出身の女子の未婚率は共学校のそれとあまり変わらないらしい。
うーむ、なぜだろうか。。。
女子は受け身でもそれなりに男子の方から求めてくれるからかな…?
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2015   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3132-137988c3

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend