PASSPO☆ 結成5周年 カウントUPツアー ツアーファイナル「新年だよ!5周年とすこし便 ~全曲忘れず踊れるかな~」

Category : LIVE
PASSPO☆ 結成5周年 カウントUPツアー ツアーファイナル「新年だよ!5周年とすこし便 ~全曲忘れず踊れるかな~」に参戦してきました(*・∀・)ノ

PASSPO☆のフライトに参戦するのは久しぶりだなぁ。
※フライト=LIVEのこと

実はPASSPO☆がまだ「ぱすぽ☆」だった時代からフライトには行ってたんですよね。
むしろかなり初期の頃から注目していました。

AKB48劇場(ドン・キホーテ)のすぐ裏にあるUDXシアターで100人足らずの観客を相手にフライトを行っている時からずっと見てきたわけで、メンバーの中でも特にお気に入りだった「まこっちゃん」こと奥仲麻琴ちゃんの卒業LIVEとあれば行くしかない(`・ω・´)

20150101_01.jpg

本日の会場はTOKYO DOME CITY HALL (TDCホール)
キャパおよそ3000人の会場です

20150101_02.jpg
20150101_03.jpg

TDCホールでまさか別途ドリンク代がかかるとは思わなかった(^ω^;)(;^ω^)

20150101_04.jpg

開場時間が遅れ、開演時間5分前の段階でアリーナ席(オールスタンディング)の客が入りきっていないという異常事態だったのだけど、スタンド指定席の客は何故かスムーズに流れて行った。

20150101_05.jpg
20150101_06.jpg
20150101_07.jpg

本日は奥仲麻琴ちゃんの卒業公演ということで、趣向を凝らしたスタンド花が多かったなー。

20150101_08.jpg

入場時、メンバー手書きの「おみくじ」が配布された。
「おみくじ」って普通は自分で引くものだと思うけれど、スタッフから配布という形は斬新だったw

入場時、PASSPO☆と同じプラチナムプロダクション所属のpredia、palet、3ミニッツのメンバーがチラシを配布していた。

PASSPO☆とprediaはLIVEで一緒になることが多かったからか、それとも両方の現場に通っているヲタが多いのか…。
prediaのメンバーに気さくに話しかけている顔見知りのヲタが多い気がしたw

■PASSPO☆メンバーの抱負
20150101_09.jpg
20150101_10.jpg

開場が押した関係でやや遅れて開演(15:15くらい)

結論からいうと素晴らしいLIVE(フライト)だった。

アンコール含め全69曲、およそ6時間15分にも及ぶ壮大なLIVEだった。
※インスト曲含む69曲

アイドルの歴史に名を刻むであろう公演であったことは間違いない。

休憩らしい休憩はバンド演奏のセッティングにかかった10分程度だけで、それ以外はほとんどぶっ通し。
途中、寸劇や簡単なMCがあったけれど某48グループの公演のような長ったらしいトークは一切無かった。

自分の知るところではSDN48と乃木坂46が全曲披露LIVEを行っているけれど、基本的に彼女達は”リップシンク or かぶせ”なので比較的ダンスに集中できる。

PASSPO☆の凄いところは全曲ガチの生歌で勝負しているということ。

普段のフライトでは23~24曲程度なのだけれども、全曲披露となればその数倍。
果たしてそんなことが可能なのだろうか?と心配していたのだけれども、彼女達はそれを見事にやってのけた。

リハーサルの段階からかなり消耗していたのか、本日卒業を迎える奥仲麻琴は地声ですら普段の声が出せないくらい喉を酷使していた。(本人いわく『オカマみたいな声』と気にしていた(笑))

時間の関係もあり69曲すべてがフルサイズというわけではなかったが、
メドレー形式になっていた20曲も「サビのみ」という形ではなく、きっちりと「ワンハーフ」はあったと思う。
しかもメドレーの20曲はほぼノンストップ!!

ぶっ通しで20曲ダンスしながら歌いきるって・・・どれだけ凄いんだ彼女達は。

メドレーが終わった後もメンバー達はピンピンしていて驚かされた。

『6時間もLIVEを見ていて飽きないの?』と思う人もいるかもしれない。

実際、中だるみすることなくずっと集中して観ることが出来た。

これもひとえにPASSPO☆の楽曲のクオリティの高さがあってこそだと思う。
アルバム曲、カップリング曲も名曲揃いで、改めてPASSPO☆は良い曲が多いな…と再認識することになった。

それだけではなく、フライトの内容も既存のアイドルのLIVEとは一味違っていたりする。

彼女達はただ歌って踊るだけではなく、(彼女達自身が)楽器を持ってバンド演奏も行うのである。
(いわゆる”Band☆PASSPO”)

彼女達が初めてバンド演奏に挑戦した曲『Perfect Sky』
正直言ってこの曲は過去のシングル曲に比べると演奏しやすいように比較的簡単な譜面になっているような気がしたのだけど、本日のフライトではこの曲以外にも『BREAK OUT!!』『2DAYS』『キャンディー・ルーム』『Shiny Road』『GPP』がバンド演奏で披露された。

(バンド形態としては)観客の前で初めて披露した曲ばかりだったらしいけれど・・・
想像以上に演奏が上手くて驚いた。
特に玉井杏奈のドラムは安定感があったし、演奏する姿もエモーショナルで格好良かった。
みおみお(増井みお)のベースも素晴らしかった。

AKB48の『GIVE ME FIVE!』みたいな危なっかしい学生バンド的な演奏だと思って正直舐めてた。。。
※AKBをディスっているわけではありません
少なくとも初期のサイサイ(Silent Siren)よりも演奏は上手かった。

細かいところを挙げればキリが無いけれどBand☆PASSPOは普通にガールズバンドとしてやって行けるんじゃないか?と思えるほど安定していた。

今日のフライトに向けて相当な練習を積んできたのだろうな…
という陰の努力が感じられるクオリティの高さだった。

その後はお待ちかね(?) The Ground Grew(PASSPO☆の曲を生演奏するバンドメンバー)の登場。

PASSPO☆のサウンドプロデューサーでもある”ペンネとアラビアータ機長”相変わらずイケメンだなぁヽ(´ー`)ノ

■ペンネとアラビアータ機長=阿久津 健太郎(左から二番目)


このルックスで自分より年上とか・・・嘘だと言ってくれw

ついさっきまで『Band☆PASSPOの演奏うめえぇぇぇ!!』と驚いていたのだけど、
やはりプロのミュージシャンの演奏は段違いのレベルだったw



バンド演奏が始まった途端、格段にROCK色が強まってアリーナスタンディングエリアでは強烈な圧縮&モッシュが発生していた。

(写真一番右の)※United横山氏の急逝に伴い、彼が愛用していたベースを使って(メンバーの)増井みおがバンド演奏に加わるという泣ける演出もあったり。。。
ぱすぽ☆『大切なお知らせ』

ロックミュージックの熱狂に酔いしれながらも、笑いあり、涙あり…といったバラエティに富んだ構成になっていたため、6時間のフライトでも全く飽きることなく最後まで楽しむことが出来た。

■奥仲麻琴の卒業ソング『TRACKS』パフォーマンス時に見られたピンクのサイリウムの海



■アンコール最中に奥仲麻琴を送り出すために用意された滑走路



■パッセンジャー(ファン)に厳しい玉井杏奈&森詩織(笑)


あまり下世話なことは言いたくないのだけれども…

このクオリティとボリュームでチケット代¥5000円って凄すぎないか!?

2倍の値段でも構わないと思えるほどの素晴らしいフライトだった。



以前から言っている事だけれども、PASSPO☆はもっと評価されてもいいアイドルだと思うんだけどなー。

楽曲のクオリティの高さはアイドルの枠に収まりきらないレベルに達していると思う。

なにはともあれ、無謀とも思える「全曲披露LIVE」が無事に終演して本当に良かった。


居心地の良い場所からの旅立ちを決意するまでに相当な葛藤があったと思う。
人生の転機ともいえる重大な決断を下した彼女のこれからを応援してあげたい。

奥仲麻琴さん、卒業おめでとう!!




Posted by りすお [RIS-O] on 01.2015   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3123-0a597410

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend