夢みるアドレセンス - 輝け!夢アドアワード2014

Category : LIVE
夢みるアドレセンスのワンマンLIVE『輝け!夢アドアワード2014』に行ってきました(*・∀・)ノ

20141229_01.jpg
夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス(通称 夢アド)とは…

アドレセンスとは、「思春期」のこと。
荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年にグループ結成。5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく、幅広い層の支持・共感を集めています。
(公式HPより抜粋)



音楽プロデュースを担当するのはAKB48に数多くの曲を提供している上杉洋史氏
(AKB48「桜の花びらたち」 「Baby! Baby! Baby!」 「くるくるぱー」 「僕とジュリエットとジェットコースター」等)

ちなみに振り付けはPASPPO☆の振付師としても有名な竹中夏海さん

20141229_02.jpg

ワンマンLIVEの会場は東京国際フォーラム ホールC

20141229_03.jpg

地下鉄有楽町線の出口から地下通路で直結しているアクセスの良い会場です\\\\٩( 'ω' )و ////

駄菓子菓子!!

無情にも『ホールCでは本日催し物が行われるため直通エスカレーターは使用できません』とのアナウンスが…。
そのためのエスカレーターじゃないんかい…。

20141229_04.jpg

結局、一旦外に出てから入場。

東京国際フォーラムの中庭は全体的にセンスが良くて好き。



夢アドについては最近のシングル曲のクオリティが高かったこともあって『LIVEはどうなんだろう?』と思って興味を持ったわけですが…。

20141229_05.jpg

ビジュアル面については全員ティーン誌のモデル出身ということだけあってレベルが高い\\\\٩( 'ω' )و ////

しかも皆スレンダー体系なので個人的にその辺もお気に入り←

特に荻野可鈴と志田友美の日本人離れしたスラッと伸びた手足は必見。
ダンスの見栄えが素晴らしい。
ただ、荻野可鈴については細すぎて色々心配になってしまうくらいなのだけど(^ω^;)(;^ω^)

東京国際フォーラム ホールCは最大座席数1502席という比較的大きなハコなのだけど、
巨大モニターは設置されていなかったためメンバーの表情を確認する場合は肉眼 or 双眼鏡で頑張るしかなかった。
このくらいの会場だとモニター設置しないのか…。

自分は1F席のやや後方だったので肉眼だと表情を確認するのは厳しかったなー。

ツイッターでは夢アドLIVE大絶賛ツイートばかりなのだけど、個人的には『何かが足りない』という感じがした…。

・ルックス ◎
・ダンス ◎
・振り付け ◎
・MC ◎
・衣装 ○
・歌唱力 ○~△?
・照明 △
・観客 △
・モニター無し ×

■衣装について
ワンマンLIVEなのに既存の衣装ばかりだったため少し減点。
例えば48グループの場合、大きな会場のLIVEでは特注衣装が用意されることが多いため、それに比べると少し見劣りしていた。

■歌唱力
あれだけのダンスしながら生歌でちゃんとLIVEが成り立っていたのは素晴らしいと思う。
ただ、個人的にはBABYMETALのSU-METALやSilent Sirenのすぅなど”生歌でもイケてる女性ボーカル”の歌声を聴く機会が多かったため、どうしても比較してしまう。
あと、CDの安定した歌声と比較するとやはりそれなりの落差が気になってしまう。

セットリストが良かったのかもしれないけれど後半~アンコールにかけての歌声は尻上がりに良くなって行ったと思う。

■照明
あの会場の規模にしては照明がちょっと寂しかった。。。
それにLIVE冒頭~中盤までちょっと暗過ぎじゃないか?
世界観とか楽曲のイメージとかあると思うけれど、メンバーの表情がほとんど確認できないような暗さが長く続いていたような・・・。

■観客
客席後方(後ろ半分)が盛り上がりに欠けていた。。。(笑)
前方のヲタは振りコピとかコールが完璧なのに、後方はほとんど声を出しているヲタがいなかった。
自分みたいなニワカファンが多かったのかなー( ̄∇ ̄)

ブレイク直前のAKB48とかSDN48の劇場公演みたいな熱狂的な盛り上がりと一体感を知っている人間としては少し拍子抜けしてしまった。。。ただ、最近ROCK系のLIVEばかり行ってたから、いきなりヲタヲタしい雰囲気出されても困ってしまったかもしれないけれど(^_^;)

なんでだろう? メンバーのルックスが都会的で洗練されてるからヲタの方もあまりヲタヲタしくならないとか?
いや、ガチアイドルヲタっぽいオッサンも結構いたぞ。。。(笑)
おそらく”濃いファン”の数がまだ少ないんだろうなー。

■告知関連


3月18日にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー
メジャーデビューシングルとなる「Bye Bye My Days」は作詞・作曲・編曲を田仲圭太、サウンドプロデュースを松隈ケンタが担当している。

ちなみに松隈ケンタといえば、お騒がせアイドルBiSの楽曲提供者としても有名。(BiSは既に解散)
LIVEに行くことは無かったけれどBiSの音楽は好きだったから、夢アドの楽曲がどんな感じに仕上がっているのか楽しみだ。

それはそうと、上記の告知が発表された瞬間。。。

『夢みるアドレセンスってまだメジャーデビューしてなかったの?』という疑問がw

結構シングルCD出してるし、タワレコとかにもフツーにCD置いてあるからとっくにメジャーデビューしてるもんだと思ってた。











同じ事思ってる人、沢山いたあああああ!!(笑)

一部のファンが盛り上がってる中、置いてかれた気分だったYO!!

もう一つの告知が『中野サンプラザ公演』だったんだけれども、大丈夫なのかなぁ…という不安が。

実は今日の東京国際フォーラムCのチケット、一応完売していたのだけど、結構空席が目立っていたんですよね。
それもそのはず、「握手会」や「2ショットチェキ会」などの特典券つきのLIVEチケットが物販で売り出されていて、特典会目当てにチケットを複数枚買ってたヲタが相当数いたわけで。。。








ブレイク前の黎明期のアイドルには必ずと言っていいほどこういう時期があると思うし、頭から否定はしない。

けれども、LIVEチケットをヲタに複数枚購入させて『完売しました!』というやり方はいつか限界を迎えると思うなぁ…。

とはいえ、メンバーのルックス・スタイル・ダンスは洗練されているし既にメジャー感が出てる。
ルックスは洗練されているのにトークがおバカでメチャメチャ喋りまくるというギャップもアイドルっぽくて良い(笑)
楽曲のクオリティも高くなってきているから、あとは知名度さえ高くなればブレイクするかもしれない。

メジャーデビュー&中野サンプラザという重大告知をブチ上げたからには、
これからメディア(TV、雑誌、グラビア等)への露出を増やしていく計画があったりするのかな?

今後の展開に期待しよう\\\\٩( 'ω' )و ////





■チラシ(クリックで拡大)
20141229_06.jpg
20141229_07.jpg
20141229_08.jpg





Posted by りすお [RIS-O] on 29.2014   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3120-fe399dc7

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend