舞台 『片恋』 ~梅田悠 出演~

Category : SDN48
元SDN48メンバー 梅田悠さんが出演している舞台『片恋』を観てきました(*・∀・)ノ

20141023_01.jpg

あらすじ:
場所は大阪府吹田市の商店街。その商店街の一番端にある「あさひ食堂」。
店には、店番をしている女と客二人。そこへ、三人の元担任がやってくる。いつもと違う雰囲気にびっくりする一同。元担任は23年前に約束したことを果たすためにやってきたのだ。



劇場はザムザ阿佐ヶ谷

JRと地下鉄が乗り入れている阿佐ヶ谷駅から徒歩数分で到着する劇場なのだけど、
奥まった路地にあるので少しわかりづらかった(汗

舞台初日の今日はあいにくの雨。

約130席の小劇場ということもあり、スタンド花は外に並べられていたのだけど、
雨に打たれていて大丈夫かな…と心配になった。

(上記画像)舞台チラシを見ても分かるように、今回梅子(梅田悠)は主役級であることは間違いないと思う。
しかし、スタンド花の豪華さは全出演者の中でもダントツだったな…w

夜+雨でうまく写真が撮れなかったので、スタンド花の詳細は梅田悠公式ブログを参照してください。
http://ameblo.jp/haruka-umeda/entry-11942718056.html

20141023_02.jpg
※ネットより拝借

ザムザ阿佐ヶ谷はなんと土足禁止。

ロビーから客席にあがる際、スーパーで貰うような袋に靴を入れて自分の足元まで持っていく形式だった。
ちなみに足元には荷物入れのスペースがあるのでバッグ+靴の両方をしまうことが出来た。
ただ、靴を入れる袋が小さ目なのでブーツとかだと色々厳しいかも。

座席は自由席。
だから開場時間の前から皆並んでいたのか…。

段差があるので基本的には前の人に視界が邪魔されることはない。
しかし、段差が激しいので上の方の席に座ってしまうとステージを見下ろす形になるのでやや見づらいかも。

■感想
『片恋』というタイトル通り、淡い恋心に主軸を置いた爽やかなストーリーで感情移入しやすく楽しめた。
ファンタジー系にありがちな特殊な世界観ではなく現代劇なので誰もが気軽に楽しめる内容だと思った。

梅子の役柄は威勢の良いハキハキとした女子高校生。
実年齢と比較してJKの役ってどうなんだ←
…という心配は杞憂に終わり、黒髪+お団子ヘアで違和感なく女子高生を演じていた。
過去の舞台ではぶっ飛んだ役を演じることが多かったけれど、今回は割と等身大に近いんじゃないかな。

主演の為近あんなちゃんは見た目が可愛らしいのに声が低くてギャップがあったw
おどおどとした伏し目がちな演技が上手かったなー。

ここ最近、ファンタジー系のストーリーばかりで少し辟易していたので、
『片恋』のような現代劇は逆に新鮮だった。

上演時間は90分。
一般的な舞台に比べると短めなのだけど、この90分という時間は絶妙で最後まで集中力を切らさず観ることが出来た。
正直、退屈過ぎて途中で眠くなってくる舞台も多いので…

この内容なら舞台初心者にもオススメできる。
3500円という価格設定もリーズナブルでイイ感じ。
今回のような小劇場ではなく、大きな劇場でもっと多くの人に観てもらいたい舞台だと思えた。

■面会タイム
終演後は各キャストが客席に出てくるので面会が出来る。

為近あんなさんは元アイドルだったらしく(バクステ&Doll Elements)、顔馴染みのファンと近況についてフランクに話していた。

梅子はファンを見つけると1人1人丁寧に対応していた。
ちなみに2列目に座っていた自分と話すとき、ちゃっかり隣に座っていたヽ(´ー`)ノ

好みの問題かもしれないけど、今年観た舞台の中では一番分かりやすくて良かったなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2014   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3071-bd70dc2b

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend