舞台 『レピとクレヨン』 〜加藤雅美 出演〜

Category : SDN48
元SDN48の加藤雅美さんが出演する舞台『レピとクレヨン』を観てきました。

20140903_01.jpg

上映時間は約2時間。

20140903_02.jpg

会場は新宿シアターサンモール
狭い劇場であることは知人から聞いていたけれど、ホントに狭かったw

学校の教室を一回り広くしたくらいかな…
久々に会った知人もその狭さに驚いていた。

20140903_03.jpg
元SDN48メンバー 梅田悠&ファミリーからのスタンド花

20140903_04.jpg
ラジオ『劇団サンバカーニバル』で一緒だった劇団ひとりさんからも

小劇場らしく、終演後は各出演者が客席の方に顔を出す面会タイムがあった。
関係者だけではなくファンも普通にお話出来るフランクな面会だった。

これから観に行く人もいると思うので、
ストーリー関する感想は控え目で…



物語はアスペルガー症候群の少女の成長を描いたお話で、冒頭ちょっと説明が長ったらしくて説教臭い話なのかな…と思っていたら、いきなりファンタジー全開になり、終盤は家族愛溢れる人間ドラマ…といった感じで展開がガラッと変わっていく新感覚な舞台だった。

ミュージカルだけど歌の割合はさほど高くなかったなー。

ただ、劇中歌はかなりの良曲だったと思う。

そのまま7cmの楽曲レパートリーに加えても違和感が無いくらいのバラード曲。
主演の高山璃奈さんと加藤雅美さんの歌声は相性が良く、
何度でも聞きたくなるような素敵なハーモニーだった。

演者が歌うシーンは何度かあったのだけど、"推しメンフィルター"抜きで加藤さんの歌は他の共演者のそれを凌駕していたと思う。
おそらくそれは7cmのメンバーとして活動していた時代のボイストレーニング、および生歌パフォーマンスの積み重ねによるものだろう。

7cmの活動に関して『SDN48が解散したのに7cmでまた同じような事をやってどうするんだ』という批判的な意見も一部から挙がっていたけれど、結果的にこうして舞台に結びついていたことが分かって安心した。

以前から加藤さんが口癖のようにブログやモバイルメールに書いていた
『無駄なことなんて何一つない』という言葉。
それが今日改めて証明されたような気がした。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2014   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/3039-caeafa86

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend