【舞台】 『グッバイ・ジョーカー』 ~加藤雅美主演~

Category : SDN48
元SDN48の加藤雅美さんが初の座長(主演)を務める舞台『グッバイ・ジョーカー』を観てきました(*・∀・)ノ


加藤雅美

20140405_01.jpg

劇場は東池袋にある『あうるすぽっと』

広くてとても綺麗な劇場です。

20140405_08.jpg

数多くのアイドル(元アイドル)が出演する舞台ということで、
ロビーはとても華やかだった。

20140405_09.jpg

めっちゃカラフルw

まだ始まったばかりなのでネタバレは控える感じで。

舞台『グッバイ・ジョーカー』素直に面白かったと思う。

演出・脚本を手掛けるのはアイドル(もしくは元アイドル)が出演する舞台を数多く手掛けてきた春間伸一氏
彼が今まで手掛けてきた脚本の中でも今回の『グッバイ・ジョーカー』は会心の出来なのではないでしょうか。

僕が今まで観てきた舞台の中には退屈なモノだったり、途中で睡魔が襲ってくるような駄作もあった。
しかし、今作『グッバイ・ジョーカー』はそういったことがなく、
約2時間、常に緊張感を保った状態で飽きずに見続けることが出来た
ストーリーがしっかりしていたと思う。
尺の関係でややご都合主義的な所があったのはご愛嬌だけれどもヽ(´ー`)ノ

人生のドン底をさまようヒロインが人生大逆転を賭けて挑む勝負。
「勝負」とか「下剋上」(人生大逆転)みたいな話は燃えるよね。
定番といっては定番だけれども。。。
(全然ストーリーは違うけれども)ドラマ『半沢直樹』を観ていたときのような感覚といえば分かりやすいかなー。
常に先が気になる展開で、それがテンポよく進んで行ったのが良かったと思う。

そして複数のアイドルが出演する舞台だからといってナメてはいけないな…と思った。

元々舞台女優になることを夢に掲げていた座長の加藤雅美さんの演技は以前にも増して磨きがかかっていたし、元SKE48の平松可奈子さんはキャストの中でもかなり主要な位置づけだったのだけれども、舞台初出演とは思えないほど堂々とした演技で、しかも上手かった。
(失礼ながら彼女が足を引っ張るんじゃないかと思っていた…SKE時代の自己紹介のイメージが強くて←)

そして、どうやらレイミー・ヘヴンリー(アフィリア・サーガ)も初舞台だったらしいのだけど、パンフレットを読んで初めてその事実を知ったくらいで全く問題なかった。

足を引っ張るメンバーが誰もいなかったというのは素晴らしいことだと思う。(これ結構重要)

SDN48を卒業してから舞台に出演し始めたメンバーを何人か見て来たけれど、
『これは…』と思ってしまう人もいたり(誰かは想像にお任せします←)

ディズニーのキャストのオーディション ⇒ 落選
SDN48のオーディション ⇒ 合格
SDN48にてセンターポジションをGET ⇒ しかし対メディア用のセンターポジションの座を芹那に奪われる
SDN48はわずか2年8か月の活動期間をもってグループ解散
SDN48卒業後『アトリエ・ダンカン』(芸能事務所)に移籍
2014年2月1日『アトリエ・ダンカン』破産(会社都合で解雇)
現在所属しているユニット「7cm」は5月4日までにCD 3000枚を売り切らなければ解散!?

という壮絶な人生をたどってきた加藤雅美さんが、
舞台『グッバイ・ジョーカー』で幸の薄い女の子を演じるという…(あまり笑えない)

逆境の中で孤軍奮闘する加藤雅美さんと、ヒロインである臼田メイを重ね合わせて見ていた人も多いはず。
そんな偶然の一致もあって迫力が増していたのかもしれない。

昨年末に出ていた舞台『船に乗れ!』のときからそう感じていたのだけれども、
加藤雅美さんは本当に演技が上手くなったと思う。

以前の加藤さんは肩に力が入り過ぎていたというか…
”舞台が好き””ミュージカルが好き”というのは凄く伝わってくるのだけど、演技そのものを見たときはどうだろう?という感じだったからね。それが舞台『船に乗れ!』あたりからは、舞台を本業にしてきた人達と共演しても見劣りを感じなくなってきた。

元アイドルの肩書きを抜きにしたら、(元SDN48の括りでは)オーディションで合格できそうなのは小原春香さんくらいだと思っていたのだけど、この調子でオーディションを受け続ければどこかで合格できるんじゃないだろうか。
そして早く次の事務所が決まってくれるといいのだけど…。



■『グッバイ・ジョーカー』番外編

2Fロビーには沢山のお祝いの花が届いていましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20140405_02.jpg

昨日のブログで紹介した元SDN48メンバーの梅田悠、ならびにその家族から連名で祝い花が届いていました。

20140405_03.jpg

ラジオ『劇団サンバ・カーニバル』でお世話になっていた劇団ひとりさんからも。
そしてSDN48時代から応援し続けているファン一同(生誕委員会)の皆さまからの胡蝶蘭(高額!)

20140405_04.jpg

個人で胡蝶蘭出せるなんて凄いなー。

20140405_05.jpg

劇団ひとりさんはもう1人のキャストである金城成美さんにも花を贈っていて律儀ですねー。

20140405_06.jpg

加藤雅美さん初の主演舞台ということで、自分を含め数名で花を出しましたヽ(´ー`)ノ
完全に僕の趣味丸出しのスタンド花ですけど←

20140405_07.jpg

舞台のタイトルが『グッバイ・ジョーカー』ということで、トランプを使ってみたり。
ジョーカーということで、少しダークな雰囲気を醸し出してみたつもり(・∀・)

共演者の(元℃-ute@ハロプロ)梅田えりかさんはこのスタンド花をえらく気に入ってくれたらしく、
加藤さん宛ての花であるにも関わらずツイッターに載せてくれましたΣ(・ω・ノ)ノ!


え、カッコイイじゃなくて可愛い…のか?(笑)

『(デザインが)他人とかぶるのだけは避けたい、他人とは違うモノを贈りたい』

それがモットーの僕とFさんの自己満チョイスが梅田さんにハマって良かったですヽ(´ー`)ノ
※あくまで加藤さん宛てのスタンド花です←

20140405_10.jpg

最初はこういうトランプ型のバルーンを出そうと思っていたのだけれども
『コレだと他の出演者のファンの花と絶対かぶるよね』という話になってわざわざ止めたのに、
いざ蓋を開けてみたら誰もやってなくて地味にショックε=\_○ノ

いずれにしても協力していただいたFさん、Mさんには感謝していますm(_ _)m

そういえば昼公演が始まる前、
ロビーでうろうろしている顔面偏差値高めの女の子達の集団を見かけた←



どうやらアフィリア・サーガのメンバーだったらしい。

昼公演の開演前、そして終演後もかなり長い時間ロビーをうろうろしていたのだけれども、
話しかけようとしたりガッツいているヲタは全くといっていいほど見当たらなかった。
ファンが大人なのか、マナーがいいのか、シャイな人達ばかりなのか、偶然その場にアフィリアのファンがいなかっただけなのか…?
いずれにしても48Gの現場とは大違いだなーと思った(笑)

【参考リンク】
東京ドーム付近でファンに囲まれて喜ぶ佐藤由加理さん
http://ameblo.jp/yukaringo-sato/entry-11340128684.html
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2014   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2932-6cf17ae2

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend