乃木坂46 真夏の全国ツアー2013 FINAL!

Category : LIVE
うっかり乃木坂46のコンサートに行ってしまいました←

「乃木坂46 真夏の全国ツアー2013 FINAL!」

なんと乃木坂初参戦です(苦笑

『えっ、今更w』と言われるのを承知で恥を忍んで…(/∀\*)

本日のLIVE会場は代々木第一体育館!!

CD売り上げが好調なことは知っていたのだけど、48グループに比べればまだまだ…だと思っていたら
いつの間にかこんな大きなハコでLIVEができるまでに成長していたんですねー。

20131006_01.jpg

土日の原宿をナメてましたね…_| ̄|〇

20131006_02.jpg

なんとこの日の原宿駅は通行規制が行われるほどの混雑っぷりΣ(・ω・ノ)ノ!

自分は夜公演の方に参戦したのだけど、16時過ぎの時点ではショッピングなどを終えてこれから帰る人の方が多かったかな。

20131006_03.jpg

まず会場に到着して驚いたのは、物販ブース以外にも色々な出し物(?)があったこと。

20131006_04.jpg

巨大なPOPにはメンバーの全身写真とメッセージ(日記)が。

20131006_05.jpg

20131006_06.jpg
20131006_07.jpg
20131006_08_2013100720054551f.jpg
ななみん(*´艸`)

20131006_09.jpg
20131006_10.jpg
20131006_11.jpg
まいやん(´∀`*)

20131006_12.jpg
20131006_13.jpg

48グループとは異なり、個々のメンバーにスポットを当てているところが素敵ですねー。

現在の48Gは200人以上いるからこういう事をやろうとするのは必然的に無理か( ̄∇ ̄;)

20131006_14.jpg
物販コーナー

メンバーの表情がプリントされたうちわはかなり巨大でしたヽ(´ー`)ノ

20131006_15.jpg

おっ、乃木坂にも「推しタオル」があるのね( ̄∇ ̄)

20131006_16.jpg

そして圧巻だったのは、ファンから贈られたスタンド花の数々

20131006_17.jpg

ファンからの祝い花を受け付けているコンサートって珍しいような。

20131006_18.jpg

各々のメンバーのファンは(全国ツアー)各地で花を出しているのでしょうか?

「ファン一同」みたいなスタンド花は通常アーティストのLIVE会場でも時折見かけるけれど、
個人からメンバー宛ての花もたくさんあって驚いた。ファン参加型

20131006_19.jpg

iOS7の機能を活かしてパノラマ写真を撮影しようとしたのだけど、ことごとく失敗w
今日アップデートしたばかりだったから練習を積まねば…。

20131006_21.jpg
唯一成功したパノラマ写真(でもボケた…)

芸能人・業界関係者からの花も豪華だった。

例によってオークションに大量にチケットが出回っていたため、
『もしや客席がスカスカだったり…!?』なんて危惧していたのだけど、
実際に蓋を開けてみたら2階席までビッシリ埋まっていましたヾ(≧∀≦*)☆彡

まず会場入りして感動したのは、ステージの構成。

・渋谷側に位置するメインステージ(エンドステージ)
・センターステージ
・メインステージ~センターステージを繋ぐ花道、会場の左右を繋ぐ花道

ここまではかつてのAKB48のコンサートでも使われていたのだけれども…
なにより驚いたのはアリーナの外周を取り囲むように伸びている長い花道!!

20131006_22.jpg
※サイトより拝借(手前にも花道がある)

かなり高い位置にある花道でスタンド席から近い!!
自分は1Fスタンド席の8列目にいたのだけれども、肉眼でメンバーの表情が確認できるくらい。

実際にメンバーとアイコンタクトを交わしていたファンも多く、
乃木坂コンサート初見の自分でも非常に満足度が高かった。

代々木体育館といえば、音響は悪いし、見えづらいし…であまり好きな会場ではなかったのだけれども、
この構成であれば全く問題ないと思った。
というかむしろ「代々木で行われるアイドルのコンサートは全部コレでいいよ」という感じw

やっぱり”肉眼で見えるか否か”って大事だと思うんですよね。
特にアイドルのコンサートでは。



1曲目は『ガールズルール』!

ノリの良い最新シングルで観客のテンションはのっけから最高潮に!!
しかも初っ端から花道に飛び出してきて、いきなりメンバーが目の前に来るから驚いたΣ(・ω・ノ)ノ!

『制服のマネキン』から少々気になっていたけれど、『ガールズルール』/『世界で一番孤独なLover』でしっかり心を掴まれた自分としては嬉しい構成だった。この曲の存在がなかったら多分今でも乃木坂には食指が動かなかったと思う。
この2曲はタイプが全く違うけれどもともに良曲だと思います(・∀・)

この曲に限らずメンバーは花道に頻繁に来てくれるから、スタンド席でも全く問題なかった。
むしろメンバーを見上げる形になるアリーナ席の観客の方が大変だったんじゃないかというw
渋谷側に位置するエンドステージを使う曲が想像以上に少なかった。
メンバーは会場内を縦横無尽に走り回らなきゃいけないから大変そうだったけど(^ω^;)(;^ω^)

花道の長さ以上に驚いたのは1階席と2階席の間を走るゴンドラ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
しかもゴンドラには白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理といった超人気メンバーが乗っているという。

20131006_23.jpg
※サイトより拝借

2階最前列の観客とハイタッチしていて更にビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
2Fスタンド席がいきなり最前列に早変わりするという驚きの仕掛けだった。

目の前の花道には西野七瀬が!! いや、しかし後ろを振り向けば橋本奈々未が!!
どちらを見ればいいのか分からんっっ!!(ノ><)ノ
という感じでした←

いやー、このステージ考えた人は天才だわ。。。
この辺りのノウハウってAKB48の方がありそうだけれども、完全に乃木坂の圧勝ですなヽ(´ー`)ノ

5枚目のシングルまでずっとセンターを務めていた生駒里奈ちゃんって『イコマー!』って呼ばれてるのねw
『さゆりんごー!』みたいな可愛いニックネームがあるのかと思ってたw

前半から中盤まではほぼノンストップで次々と曲が披露された。

メンバーのMCが思いのほか少なかったのだけれども、個人的には48GのグダグダMCは退屈の極みなので乃木坂の方が好みだなー。(AKBのチーム毎のコンサートのように1人ずつ自己紹介するのかと思ったけれどそれもなかった)

コンサートの合間に乃木坂大運動会(?)が行われた。
いわゆるチーム対抗戦(青チーム vs 赤チームに分かれて対戦)

「綱引き/玉入れ/リレー」で対戦

リレーは運動経験のある(あったであろう)メンバーとインドア系のメンバーとの落差が激しくてウケたw
まいやん(白石麻衣)、ななみん(橋本奈々未)、生駒ちゃん(生駒里奈)の走り方は綺麗だったなー。
それにしても秋元真夏の走りはヒドいw
AKB48たかみなのスキップ並かそれ以上に(ry

純粋にコンサートを楽しみに来ている観客には微妙な感じだったかもしれないけれど、個人的には自分の目の前を全力疾走で駆け抜けていくメンバーの姿を見られたりして結構楽しかった。

基本的にシングル曲とカップリング曲は予習していったつもりだったのだけど、4~5曲知らない曲があったなぁ…。それでも違和感なくスッと入り込めるキャッチーなメロディが多くて、この辺りの楽曲のチョイスさすが秋元康だなーと思った。

と、ここまで絶賛の嵐なんだけどw
ダンスにおいてはAKB48の方が難易度が高い振り付けが多いと思った。

乃木坂では『世界で一番孤独なLover』が一番ダンサブルなナンバーなのかな?
演出を見る限りでは照明効果が最も激しくて炎がバンバン上がっていたし。
AKB48の『River』『Beginner』『UZA』みたいな曲がセットリストに加わると更にバリエーションが増して面白くなりそうな気がする。

ただ、今日の乃木坂のコンサートを見て、ダンサブルなナンバーが無くてもアイドルのコンサートは楽しめるんだなーと思った。TIFみたいな集合型アイドルイベントでダンスが本格的なグループをしばしば目撃するのだけど”ダンスショー”を見せられている気がして逆に距離を感じたりもするからね…。

後は、入場時に配布された「うちわの裏表を使った演出」は謎だった。
メンバー達は(うちわの裏表である)「赤」「青」に染まった観客席を見て『キレイー♪』と喜んでいたけれど、明らかにサイリウムの光に染まった観客席の方が綺麗だったしヽ(´ー`)ノ

観客全員でウェーブを行った後に「さゆりんごー!」と叫ぶコーナー(?)もなんだかなぁ…。
松村沙友理がコンサートをほぼ私物化しているだけじゃないかという疑惑が(笑)
花道を全力疾走させられた(?)高山一実と生田絵梨花がパシリみたいに使われていて可哀想だった(^ω^;)(;^ω^)
↑の演出について、ウェーブを嫌う知人がグチグチツイートするかと思っていたけれど、
それについては完全スルーで意外だったw

『君の名は希望』で披露された生田絵梨花のピアノとストリング隊による生演奏が素晴らしかった!
生田どんって『HKT×乃木坂』の番組でウクレレ弾きながら番組をディスってるイメージがあったから(笑) ウクレレ弾けるんだーくらいにしか思っていなかったけれど、ピアノが弾けることを知って驚いた。
しかも1曲丸々弾いちゃうんだから凄い。



AKB48では松井咲子さんが『ポニーテールとシュシュ』の前奏を弾くくらいだし、
メンバーの個性や特技を生かした演出でも乃木坂が一歩リードしているような気がした。

あとは『他の星から』の映像演出が格好良かったなーなんて。

飯田橋の駅を降りて気づいた
いつもと同じだけど私にはわかるんだ
昨日までの地球とは 違うこと街の作りも

♪乃木坂46 『他の星から』



この歌詞なんかいいなーって思う。

この日一番のサプライズ。
7thシングルの選抜発表について。
これについてはライトな自分がアレコレ言うつもりはないかな…。
かつてのAKB48やSDN48で感じていた当事者意識が無いからか、あくまで傍観者として眺めていたというか、会場のテンションについていけなかった感じ。

次のシングルのセンターはなんと研究生が務めることに。
うーん、茶番っていう感じしかしない。
これってHKT48のやり方と全く同じなんですってね。
なんだか無理矢理サプライズを演出しているようにしか見えないんだよなー。

メンバーも自分の名前が呼ばれたときは神妙な面持ちで登場していたけれど、センターの堀さんが登場したときには割とアッサリとした感じだった。事前に収録された『乃木坂ってどこ?』で既にメンバーが発表されていたからかもしれないけれど、AKBのコンサートで発表されるサプライズに比べるとインパクトが薄かったような…。
松井珠理奈の例があるから何とも言えないけれど、おそらく堀さんが今後もずっとセンターを務めることはないんだろうな…今回は実験的な試みなんだろうな…とメンバー自身も感じているんじゃないかな。

■総括
代々木体育館ということで元々の期待値が低かったせいか、
事前に想像していたよりもはるかに楽しめましたヾ(≧∀≦*)☆彡

楽曲のバリエーション、ダンスの難易度でいえばAKB48に分があるけれど、
大きなハコで魅せ方は乃木坂の方が一枚も二枚も上手で素晴らしかったと思います(・∀・)



   
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2013   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2789-72853406

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend