AKB48 梅田チームB公演 ~8/11 夜 ゆきりん生誕祭~

Category : AKB48
梅田チームB公演に初めて当選…もといキャンセル待ち当選(汗

それでもキャン待ち5番だったから、いくらゆきりん生誕といえども余裕だろーと思っていたら…?

なんとキャン待ち5番までで自分がラストだったΣ( ̄∇ ̄;)
あ、あぶねぇ((((;゚Д゚)))))))

今のご時世オンデマンド配信があるのでレポはしないけれど…

結論から言うと、梅田チームBのウェイティング公演はとても楽しかった。

一言でいうと”分かりやすい”セットリストだった。

キャッチーな曲が揃っていてノリやすい。
実は初めて聴く曲が何曲かあったのだけど(苦笑
どの曲もすんなりと体に染み込んで来るようなキャッチーなメロディばかりで、改めて48グループの楽曲のクオリティの高さを思い知らされた感じ。何百曲という候補の中から選りすぐりの楽曲が集まっているだけのことはあるね。

20130811_01.jpg
生誕祭委員会メンバーによる祝い花

20130811_02.jpg
正面はこんな感じ

本日はゆきりんこと柏木由紀の生誕祭

本当はこじはる(小嶋陽菜)目当てなのにAKB48屈指の人気メンバーであるゆきりんの生誕公演に当たってしまって申し訳ない気持ちになったのだけど、プチ生誕も数えたら数日に1回(?)の割合で生誕祭が行われている…なんていう話もあったりするので遠慮していたらいつまでたっても劇場に入れないのだ。

20130811_03.jpg

本日配布されたサイリウムは2本。

ヤヴァイ!! 『涙に沈む太陽』がどんな曲なのか分からない(笑)

もう握手会には全然行ってないから最近の曲は分からないやヽ(´ー`)ノ

ロビーで入場待機していたら、単番で当選していた知人とバッタリ遭遇してビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
ゆきりん生誕祭みたいな倍率クソ高い公演で同時に当選しているなんて凄い偶然w



キャンセル待ちの時は大抵良順なのだけど、今日は17~18順くらいで干され気味。

当然のことながら座り席は満席。立ち見も最前列は埋まっていてセンター列は既に3列くらいまでになっていたのでどうしよう…?と思っていたら、SDN48時代に(やや干されたときに)よく使っていた上手側のお立ち台が空いていたのでそこをGET

お立ち台はメンバー(ステージ)からの距離は最も遠くなるのだけど、
全体が見渡せるし視界良好で結構お気に入りなんだよね。

■開演
まず幕が開いて最初に驚いたのは、あきちゃ(高城亜樹)がそこにいたこと(笑)

あれ? JKT(ジャカルタ)に行ってるんじゃなかったのか!?なんて思ってしまった(^_^;)
今はAKB48のチームBとJKT48を兼任してるんだねー。

◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー

M01~03は懐かしい曲ばかりで劇場公演に月3~4回通えていた頃の楽しさを思い出した。
「Virgin love」に関しては自分が劇場に通いだす前の楽曲だけどw
M04は初めて聴く曲…かと思ってたらUZAのC/W曲だったのか。
何度か聴いてたわ(^_^;)

久しぶりに見たこじはる(小嶋陽菜)は相変わらず美しい(*´艸`)
けれど、アイドル衣装から覗く絶対領域がセクシー過ぎて(風俗業的な)どこかのお店の雰囲気がw

M6の「抱きしめられたら」のこじはるが醸し出すエロさは圧巻。
SDN48公演の雰囲気を思い出した…。
「思い出以上」「ごめんね ジュエル」など、コンサートでもセットリストに組み入れられることの多かった懐かしい曲が続いて凄く楽しかった。

「涙に沈む太陽」は衣装が素晴らしい。
キラキラの金の衣装で細部まですごく凝った造りになっている。
そういえば48グループの衣装は昔からクオリティが高かったなぁ。

元祖チームBのイメージといえば…
”若くてフレッシュ、だけどMCはグダグダでつまらない”というものだった。
けれど、今日の夜公演のMCはどれも面白かったなー。
こじはるとぱるる(島崎遥香)に関しては口数はさほど多くないのだけど、時折出るちょっとした発言が爆笑を巻き起こしていて流石だったw

こじはるって昔はよく”天然”と言われていたけれど、その場の空気を変えるような発言がバンバン出てくるのはセンスが良いから…というよりも実は頭の回転がすごく早いんじゃないか?なんて昔から思っていたりする。
めちゃイケのテストではおバカっぷりを露呈しているけれど( ̄∇ ̄)
「偏差値が高い=頭がいい」という言い方が出来るのは学生時代までだと思っているので。

キャッチーな楽曲が揃っている反面、他のチームと比較するとダンスの難易度はかなり下がっている気がした。特にA6th「目撃者」公演なんかと比べてしまうと…。
それでも”楽しい”と思えるのは、多分総合点が高いからなんだろうなー。
衣装・楽曲・舞台装置・構成、様々な要素が相まって総合点が決まるのだと思う。

まさか劇場公演で「夕陽を見ているか?」が再び聴ける日が来るとは!!
シングルとしてのインパクトには欠けるけれど、実は隠れた名曲だよね。

わりとゆるい曲ばかり…かと思いきや、後半には「フライングゲット」「ナギイチ(NMB48)」「UZA」などBPMが速くて体力使いそうな曲も出てきてバランスのとれた良いセットリストだと思った。

前にチームKのウェイティング公演を見てから既にかなり時が経っているのだけど、
個人的にはチームKよりもチームBのセットリストの方が好きかもしれない。

元祖チームBで公演が行われていた頃、ゆきりん(柏木由紀)の身長がどんどん伸びて行って他のメンバーとのバランスがおかしなことになっていってたのだけど(笑) 今の梅田チームBのメンバーは割と高身長な子達が集まっているようで。
公称164cmのこじはると比較して、ゆきりん、あきちゃ、しーちゃん(大家志津香)あたりのメンバーはほとんど身長差がなかったように思えた。調べてみたらみんな165cm近辺あるんだねー。

梅ちゃん(梅田彩佳)のダンスのキレは素晴らしかったなー。
あとは何気にあきちゃも良かった。

おそらくこじはるは来年AKB48を卒業すると思うのだけど、
それまでにあと2~3回劇場でパフォーマンスを見られるといいなヽ(´ー`)ノ

■客層
チームBキャプテン梅ちゃんが『今日初めてシアター(劇場)に来た人ー?』と聞いていた時、手を挙げていたのは4~5人だった。やっぱり100発98中券を使っていた人がそれなりに多かったのかな?
以前、A6th「目撃者」公演およびチームKウェイティング公演を見た時のお通夜っぷり(MIX無し、コールほとんど無し)に驚いたのだけど、今日の公演はかなり盛り上がっていたような気がした。
それでもSDN48時代に経験した熱狂ぶりと一体感には敵わないけれどねヽ(´ー`)ノ

■柏木由紀生誕祭
本人がサバサバした性格なのか、それとももう何回も生誕祭を経験しているからなのか分からないけれど、結構アッサリとした生誕祭だった。生誕祭はもう恒例行事といったかんじかな。
号泣するメンバーが多かったSDN48の生誕祭と比較するとアッサリ感が否めなかったのだけど、それでも温かい雰囲気に包まれた良い生誕祭だった。

柏木由紀さん、22歳のお誕生日おめでとう。

Posted by りすお [RIS-O] on 11.2013   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2747-9282ffd2

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend