どうしてもスッキリしたいのなら

Category : Diary
テレホーダイやISDNの時代ならいざしらず、ADSLや光回線などのブロードバンドが主流となった今では「常時接続・定額制」が当たり前の時代になった。
更には3G回線やLTEなどの普及によってガラケーやスマートフォンから気軽に・いつでもネットに接続できるようになり、今やインターネットはぐっと身近なモノになった。むしろ空気のような存在といっても過言ではないかもしれない。

その身近さと手軽さにはちょっとした罠がある。

コンビニの冷凍庫(アイスケース)の中に入り、寝そべった写真をネット上にUPして、炎上し店が閉店に追い込まれたケースはその主な例だろう。

これは極端な例だが、そうでなくても気づかないうちに自分の評価を下げてしまっている可能性があることに注目したい。

丁度いいエッセイがあったので、部分的に引用してみたいと思う。

以前にTwitterで「マスゴミなんて言葉を使っちゃダメだよ」とつぶやいたことがある。かなり感情的な反発を受けたけど、ダメだと思う理由は「自分に悪影響」、「業界に悪影響」、「社会に悪影響」の三つがあるんだ。

1.自分に悪影響がある

 口に出したりツイートすると、すっとするかもしれない。でも読んだ人はどう思う? 反権力の闘志として尊敬してくれるだろうか? たぶん違うよね。怒りっぽくて怖い人と思われる。
 気持ちがすっとすると、それ以上の思考を人間はやめる。「なぜマスゴミと言われても偏向報道をやめないのか?」、「経済的理由?」、「たとえば霞ヶ関のルール、みたいな内部の独自論理かも?」と自分なりに推論する習慣を失っちゃう。

以上の「気持ちがすっとする」と「怖い人と思われる」、「思考停止のクセがつく」の三点で差し引きしたら、たぶん自分への影響はマイナスだ。

(中略)

 でも、もう時代が違う。ツイートは開放されている。つまり公共財だ。つぶやくのは自宅の植木と同じ。人が嫌がるツイートは、家の前にゴミを並べる行為だし、ネガティブな書き込みを繰り返すのは、自宅前をゴミ屋敷にするのに等しい。
 意外だけど、ネット社会においては、逆に言論の自由は制限されるんだ。公演や公道では全裸はダメでしょ? 楳津かずおさんは自宅を好きな色に塗ったら怒られた。景観を悪くしたら周囲の地価まで下がるからだ。ネット社会で「すっとするから、なに言うのも自由」と思ってる人は、「これだけ広いんだから、どこでウンチするのも自由」って主張してるのも同じなんだよ。
 でもね、それは匂うから嫌われる。

「岡田斗司夫の近未来日記」より抜粋



これは実に的を得た意見だと思う。

ネガティブなツイートをすることで貴方の気分はスッキリするかもしれない。
けれど、それを見たフォロワーさんはドン引きしている…なんていう状況も多々あり得るし、ネットは世界中に開かれているため身内(フォロワー)以外の人に見られている可能性だって大いにあり得るのだ。

リアルタイム検索をすると、気に食わない芸能人を汚い言葉で叩いている人をチラホラ見かける。
気まぐれでその人のツイートを遡って見てみると、案の定その人のツイートは不平不満であふれかえっていることが多い。芸能人だけならまだしも、先輩、友人、親など身近な人も汚い言葉で叩いている。
「どうせ友達しか見ていないだろう」という”思い込み”があるんだろうな…。
その友達すら呆れているのかもしれないのに。

その他にも「ねむい」「ダルい」「1限サボった」など、当人以外の人間にはどうでもいいツイートの連発にも困ったものである。これはツイートに限ったことではなくブログにも言えることなのだけれども、ごく身近な人にしか分からない交友関係・同僚の話など「自分語り」ばかりしている人の意図も理解しがたい。

別にこれは誰かを不快にさせているわけではないし、ツイート=つぶやきという意味合いとして捉えれば、誰かのためになる話をする必要もないわけで…。

でもね、『それってわざわざ世界に向けて発信することなのか?』と思うのです。

かくいう自分も日々ストレスとプレッシャーに晒されているし、理不尽な世の中や政治に対して言いたい不平不満はゴマンとある。けれども、それを見て「楽しい・面白い・考えさせられる」と思ってくれる人はいないと思うので敢えて書いていない。
※参考「ネットで人が集まる場所のつくりかた」

このブログはエンタメ色が非常に強いので、『コイツ遊びまくってんな』とか『大した仕事してないんだろう』と軽く見られることも少なくない。事実、僕は仕事が出来る人間ではないのだが、少なくとも同僚や上司に迷惑をかけるような仕事のやり方はしていないつもりだ。年収だって人並みにある。

そうした誤解をうけるとちょっぴり悲しい気持ちになるのだが、少なくともネガティブツイート/ブログ連発で「怖い人」「怒りっぽい人」「気難しい人」というイメージを与えるよりは幾分マシなのかな…なんて考えていたりもする。

話はそれてしまったのだけれども、
結論としては『スッキリするためにネット上に不平不満を並べるのはお勧めしない』ということだ。

スポーツ/運動で発散するとか、趣味に没頭するとか、気の合う仲間と居酒屋で語り合う、会いたい人に会いに行く(by 芹那)など、別の形で発散する方が賢明だと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2013   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2736-209abf37

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend