梅田悠 生誕祭2013 ~ミュージカル 『新幹線おそうじの天使たち』~

Category : SDN48
本日もミュージカル『新幹線おそうじの天使たち』を観てきました(*・∀・)ノ

劇場のロビーに到着すると、今までは設置されていなかった巨大な梅田悠バースデー祝い花(スタンド花)が目に飛び込んできた。わざわざ今日のために舞台の祝い花とは別に用意したのか…凄いなぁ。
※写真撮影禁止だったので撮影せず

そして、劇場の扉を開けた通路には複数の梅子の写真がプリントされた梅田悠生誕祭2013の垂れ幕?のぼり?(全長3~4メートル)が設置されていた。梅子(梅田悠)ブログの集合写真の写メに載っているやつとデザインは一緒かな? 通路に設置されていたのはベースの色がブルーだったような。

20130320.jpg

本日の公演では、入場時に手渡されるチラシの中に梅子生誕の説明文と旗が封入されていた。

今回初めて前の方の席でミュージカルを観覧したけど…正直見づらいねヽ(´ー`)ノ
1人のキャストを目で追ってると、別のキャストがいつの間にか登場していたりして全体像をつかみにくい。舞台やミュージカルそのものを楽しむのなら(映画館と同じく)中盤あたりの席の方がいいかも。



ミュージカル本編が終わった後、間もなくして影アナの声が聞こえてきた。
声を聞いた瞬間、甲斐田樹里だと分かった。
SDN時代から変わらず今回も噛みまくりでw
観客から笑いが起きていたり( ̄∇ ̄)

ステージ上には椅子が7つ並べられ、まず梅子以外の6人が登場。
そして『梅ちゃーん!』の掛け声と共に主役の梅子(梅田悠)が温かい拍手で迎えられた。

観客は入場時に配られた旗を振っていて、その光景を目の当たりにした梅子は登場した瞬間から『凄い!』『ヤバイ!』と言っていてウルウルしていた。

前の方に座っていたので後ろの方はチラっとしか見なかったのだけれども、入場時に配布されたチラシの効果があったのか、それとも樹里ちゃんの『そのままご着席のままお待ちください!』の影ナレの効果があったのかは分からないけれど、先日の片山陽加・加藤雅美・皆本真帆のトークショーのときよりも観客が(退場せず)残っていたような気がした。

生誕祭の進行は加藤雅美・甲斐田樹里の元SDN48一期生コンビだった。

■座席の座り順
前列:加藤雅美、梅田悠、甲斐田樹里
後列:伊東愛、今吉めぐみ、KONAN、細田海友

■加藤雅美による生誕祭の説明
ミュージカルの劇場には『生誕祭とは何ぞや?』と思っている人も多いと思うので…
ということで、まみたんからSDN48時代AKB48劇場で行われていた生誕祭の説明があった。

加藤雅美&甲斐田樹里による進行は当初グダグダ気味で、微妙な沈黙があったりして観客から笑いがw

梅子:この2人を進行役に選んだのは誰やー!?(観客www


■7人ユニットのメンバー1人1人から梅子へのお祝いコメント
※うろ覚えなのでニュアンスで書いています

・細田海友
梅ちゃんはダンスが凄くて、皆をいつも引っ張ってくれてる。
(中略…忘れた)
今度、オッパ”江南スタイル”を一緒に踊ろうね♪(観客w

・伊東愛
お誕生日おめでとうございます。梅ちゃんはダンスが凄いし、場を明るくしてくれるし、尊敬できるところが沢山あるのだけども、何より人柄が素晴らしくて…一緒に(ユニットで)活動できることになって本当に良かったと思っています。
SDN時代は先輩後輩であまりプライベートではお話しする機会がなかったのだけど、これからユニットの活動でもっともっと仲を深めていきたい。本日は本当にお誕生日おめでとうございます。

・今吉めぐみ
梅は本当にパワフルで、梅のファンの人達も本当にパワフル。
SDN時代の生誕祭を何度か経験しているけれど、梅の生誕祭のときはまるで自分までお祝いされているかのようでいつも幸せでした。

・甲斐田樹里
話し始めて20~30秒でまさかの涙。
梅子:えっ!? 樹里泣いとるん!?
樹里:だって~(観客w
樹里:梅子とはオーディションのときから一緒で…
梅子:(SDNの)2次審査の時から一緒やもんなっ!
樹里:梅子の事をずっと尊敬していました(泣
梅子:ええええーっ!! 嘘やーん!!(観客w
樹里:今日初めて言ったのっ!! 恥ずかしいから普段は言えなかったの!

その後、涙ながらにお祝いのコメントを述べていた。
MCが苦手なのはSDN48時代から変わっていないらしく、6人の中では最も短いコメントだったけれど、その分気持ちが籠っていたような気がした。
劇場内は水を打ったような静けさで、樹里と梅子の姿を真剣に見守っていた。

・加藤雅美
加藤:うーっ
梅子:ひょっとしてもう泣いてるん?(観客w

樹里と梅子のやり取りを見守っていたまみたん(加藤雅美)は既に涙を流していた。

梅子は私の良いところも知ってるし悪いところもしっかりアドバイスしてくれる。
ホント、私の知らないところなんて無いんじゃないか?っていうくらい全てをさらけ出していて…。
ここまで本当に色々なことがあったけれど、女同士相談したり(観客?
SDN時代からダンスの面でも、その他の面でもメンバーを引っ張ってくれて本当に大変だったと思う。

SDN在籍時から仲が良く、卒業後同じ事務所に所属したことで運命的な何かを感じているようで涙ながらにお祝いの言葉を語るまみたんの姿を見て梅子の目にも涙が…。

まみたんのコメント終了後、次のコーナーに行こうとする加藤&甲斐田コンビに対してその他のメンバー&観客から『KONANは?』というツッコミがw

KONANは7人ユニットのリーダーだから最後のコメントになっていたのかと思ったけど、どうやら進行間違いで順番が飛ばされていたらしいw

そんなアクシデントに驚きの表情を浮かべていたKONANだったけれど、すぐに真顔になり梅子への生誕祝いコメントを話し始めたのだけど…
ここでまさかのKONAN大号泣!
甲斐田樹里以上の号泣っぷりで、コメントが途切れ途切れになるくらい。
いやー、KONANアツいね。一番強そうなのに実は涙もろいそのギャップがたまらない。

KONAN:梅さんはSDN時代から皆を引っ張っててくれて(泣
    本当に、本当に大変やったと思うんですよ(泣
   (CD)選抜の時も色々と…

KONANに限らず、他のメンバーからも『SDN48時代、梅子が(大所帯の)メンバーを引っ張りあげてくれた』ことへの感謝、大変だったであろうその役割への感謝の言葉を述べていた。それはSDN48を卒業して7人ユニットになった今も変わらず、(元)1期生と2期生の仲だったり、全体の調整役を担っているであろうことが伺えた。

メンバー6人からのお祝いコメントが終わった後、ここでKONANからサプライズ発表が。

KONAN:実は梅田悠さんのお母さんからお手紙を預かっているので、ここで読み上げたいと思います。
梅子:えーっ、もうあかん。絶対にあかん(涙
梅子:だってオカンそこ(観客席)におるし(観客www

この梅子のお母さんのお手紙が実に素晴らしかった。
A4用紙(?)5枚くらいに渡る長文だったけれど、無駄一つない素晴らしい内容だった。

・控え目な姉や弟とは違って子供の頃からやんちゃだった。
・やんちゃ過ぎて出入り禁止になった店もあるほど(観客www
・小さなころからダンスが好きでいつも踊っていた
・初めて観に行ったミュージカル(舞台?)で天海祐希さんの姿を見て『ウチも踊ってくるわ!』と言って座席から飛び出してステージに向かっていこうとしたのを必死に止めたことを覚えている(観客w
・初めて受けたミュージカルのオーディションに合格して上京させることを決めた
・まさか12歳で親子離れ離れに暮らすことになるなんて家族の誰も思っていなかったことでしょう
 でも、ここで悠の可能性を潰すわけにはいかない。『アンタは三重におったらアカン』と思ったから上京させることを決めた。
・悠がいなくなった後の家は、まるで灯りが消えてしまったかのようだった。
 家族は皆とても寂しがったけれど、一番寂しいのは他でもない悠だったことでしょう。
・中学校でなかなか周囲と溶け込めず苦労していたよね
・電話で「おかんは悠じゃないから悠の気持ちわからんのや」と言ったこともあったね。
・たまに三重に帰郷するときがあって、そこから悠が東京に帰る時、私は”1分でも1秒でも長く悠と一緒にいたい”と思って、いつも(三重から)名古屋まで送っていったよね。悠は電車の中で一言も話してくれなかったけれど、それでも私は嬉しかった。
・SDN48に入って念願のCDデビューを果たし…
・いつも悠の事を支えてくれるファンへの感謝
・SDN48卒業後の話(ミュージカル出演と今日のイベントへの感謝の話だったかな? 梅子のコメントだったかも)
・オトン(父)は悠のブログを毎日頻繁に見ています。そしてブログに向かって(応援で)話しかけています(観客&梅子w
・悠が3月15日(誕生日)のブログの最後に書いてくれた文面を見て、本当に嬉しく思いました。悠、生まれてきてくれて本当にありがとう。

もうね。お手紙の内容が素晴らしすぎて…。
文才もさることながら、手紙の文面から子を思う母の気持ちが痛いほど伝わってきて、涙無しには聞いていられない内容だった。それはステージ上にいたメンバーも同じだったようで、手紙の読み上げ係だったKONAN以外は全員涙を流していた。
※お祝いコメントを述べていたときは号泣していたKONANだったけれど、梅子母の手紙を読み上げているときは涙を見せずに気丈に振舞っていた。

■ケーキ登場
梅子のブログ参照。
旗に書かれているデザインと同じ絵柄のケーキが運ばれてきた。
樹里ちゃんが運んできたけど何だか危なっかしい(汗
その後、細田海友ちゃんの手に渡ったけれどもそれでも危なっかしいことに変わりはなく(滝汗

梅子:落とすな! 落とすなよ!(観客www

消防法の関係なのか、AKB劇場の生誕祭とは異なりローソク(火)は立てられていなかった。
まみたん主導でメンバー&観客全員でお誕生日の歌を熱唱。
このあたりはAKB劇場の生誕祭っぽかった。

■梅子からのコメント
今日はこのような素敵な生誕祭を開催していただきファンの皆さん、メンバー、そして調整してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございます。(客席に向けて)こんなにも大勢の人が帰らずに残ってくれたこと。生誕祭に参加してくれたことを嬉しく思っています。
今年の誕生日当日はミュージカルの稽古で大好きな歌とダンスをめいいっぱいすることが出来て幸せでした。

SDN48の時は週1回、長くても月1回は会えて話していたのに、卒業後はそういう機会もほとんど無くなってしまいましたが、今年もこうした形で生誕祭でお祝いしてくれたことを本当に嬉しく思っています。
今年25歳の誕生日を迎えて、気づけば家族と過ごした日々よりも東京にいる方が長くなっていました。
12歳で上京して、正直つらいこと嫌な事も沢山あった。けれど、今はこうして身近に支えてくれるメンバー、そして温かいファンの皆さんがいてくれて、いつの間にか地元よりも東京で私を知っている人達が増えました(笑顔)
(中略)
これからこの7人でユニットとしても、そして個人としても夢を追いかけて行くつもりなので、これからも皆さんよろしくお願いします!


最初、ミュージカルの後に生誕祭を開催すると聞いたとき、なんだか取ってつけたようなアフターイベントだなぁ…と思っていたのだけれども、メンバー&梅子母からの熱の籠ったコメント&お手紙のお陰もあって素敵な生誕祭になっていたと思う。
1年前のようにAKB48劇場で、もしくは梅まみイベントのように会場を借りて、梅子の事を本当に応援している人達限定でお祝いするのが一番理想的な形だったのかもしれない。けれど、SDN48を知らなかった or 興味がなかった人も含めて大勢の人にお祝いしてもらう今日のような形の生誕祭も別の意味で良かったと思えた。今日のミュージカルやアフターイベントを契機として梅田悠に、7人ユニットに興味を持ってもらえる可能性もあるわけだし…。
実際、はーちゃん(AKB48@片山陽加)目当てで来ていていた人のなかには『梅田さんの事が好きになった』とツイートしていた人もいたし、『ファンの人達や事務所の人達と相当良い信頼関係が築けているんでしょうね』なんて話しているご婦人達の声も聞こえてきた。

梅子の元気一杯なキャラから考えて、盛り上がる生誕祭になるのかと思いきや…
意外にも涙、涙の生誕祭となった。
SDN48公演は初日から見ているけれど、そういや梅子の生誕祭は一度も入れたことがなかったかも…
昔からこんな感じだったのかな。

SDN48メンバーの魅力ってこういうところだと思うんだよね。
人生経験を積んでいる分、沢山苦労しているし、若いAKB48のメンバーよりも1つ1つの言葉に重みがある。
感情表現が豊かで涙もろく、メンバーの生誕祭を心からお祝いしているその姿は共感を呼ぶ。
SDN48が解散した今、AKB劇場で行われた生誕祭で経験した感情はもう二度と味わえないと思っていたのだけど、今日の生誕祭は久しぶりに心に響いたわ…。


最後に…今日のブログはたぶん間違いだらけだと思う。
メンバーは実際この4~5倍は喋ってます。
大事な事は実は「中略」の部分にあったりして全然レポになっていないのだけど(苦笑
このシーズンは毎年花粉症に悩まされていて…
薬を飲んでいても頭がボーっとしていてダメなんですよね。

『全然内容違うぞゴルァ!』という人は文章書き起こしてください(ノ><)ノ
あとはメンバー(7人)のエゴサーチに引っかからないことを祈りますw

梅子ファンの生誕祭実行委員の人達は劇場で出待ちして梅子と会話&集合写真を撮る機会があったようで何よりです。
自分は写メに耐えられるビジュアルではないので、手紙を出してサっと帰宅して正解だったw

今後もこのブログや梅子ブログのコメント欄で後方支援みたいな形で応援していけるといいな。
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2013   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2632-695bdb9c

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend