Do As Infinity 2013 LIVE TOUR “Do As Infinity X”

Category : LIVE
Do As Infinity 2013 LIVE TOUR “Do As Infinity X”初日公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20130209_01.jpg

久しぶりの横浜(・∀・)!

20130209_02.jpg

昨年末に参戦したLIVEは10年前の『TRUE SONG』ツアーの復刻版(?)だったので、最新アルバム『X』(テン)を引っさげたツアーへの参戦は今日が初めて。



LIVEはほぼ定刻通りに開演。

アルバムの曲順通り『ヨアケハチカイ』~『東京亜熱帯』でスタート!!
『東京亜熱帯』みたいな曲調好きなんですよねーヽ(´ー`)ノ

それにしても伴ちゃんのボーカルは相変わらず素晴らしい(・∀・)!!
音程を外すこともないし、声量もバッチリ。まさに大安定のボーカル。
歳を重ねるにつれ明らかに声量が落ちてきたり、音程が上手くとれなくなって『もうLIVEに参戦しなくていいかな…』と思ってしまうアーティストも多いのにDo As Infinity(DAI)は全くブレない。

昨年、伴ちゃんが結婚したことでDAIの人気が落ちるんじゃないかな…と危惧していたけれど、そんなこともなく横浜BLITZは2Fまで超満員だった。ここに来ているファンの人達は本当に音楽が…いや、Do As Infinityの音楽が好きな人達なんだろうな。

今日のセットリストは渋いっ!!
…というと語弊があるかもしれないけれど、最新アルバム『X』の曲以外は初期の曲(10年以上前の曲)が多かったりして、昔からずっとDAIを応援してきたファンの人達の心をくすぐる絶妙なセトリだったと思う。

シングル曲『Desire』はともかく、『rumble fish』『135』なんてここしばらく演奏されていなかったんじゃないだろうか。『135』はDAIの曲の中でもかなり好きな部類に入る曲だったから聴けて嬉しかったなー。

他にもアコースティックバージョンにアレンジされた曲が数曲あって、
その中でもDAI解散直前にリリースされた『TAO』のアコースティックバージョンが素晴らしかった。

ツアー初日ということで最初のMCではちょっと硬さが見られたものの、
その後はいつものマイペースな伴ちゃんと面白いギターの亮さんが見られて安心したヽ(´ー`)ノ

最後の曲が『Summer Days』というのも斬新だったなー。
外は極寒なのにSummer Days(笑)
いつもは最後の締めは『あいのうた』だから、たまにはこういう変化球もいいと思う。

今まで参戦してきたDAIのLIVEの中では異色な感じで、
先の読めないセットリストで常にワクワクしっぱなしだった。
とはいえ、パンピーの僕はDAIのツアーにそんなに頻繁に参戦していたわけじゃないから…
ファンクラブに入っているような熱烈なファンからすると驚きはさほどないのかもしれないなー。

やっぱりLIVEはいいね!ヾ(≧∀≦*)☆彡



20130209_03.jpg

20130209_04.jpg

久しぶりに来た横浜はやっぱり素敵な場所でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2013   1 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2604-eadda16e
ツアー初日、横浜BLITZに参戦してきました。 チケットかっこいい 1階はスタンディング、2階は着席ですが、スタンディングの会場は、最前列にでも行けない限りコワイヨーということで2階席にて。 セトリいきましょー、いただきものです。 ヨアケハチカイ 東京亜熱帯 パイルドライバー JIDAISHIN Work! mannequin rumble fis...
2014.03.09 18:02 月のブログ

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend